転職サイト・転職エージェント

転職活動で「キャリアウィンク」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

「無期雇用派遣」という新しい働き方で未経験から事務職へチャレンジする転職希望者をサポートしている、「キャリアウィンク」

経験はないけど事務職にチャレンジしてみたい!

と考えている方の中には、キャリアウィンクが気になっているという方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、キャリアウィンクがどういった求人サービスなのかについて紹介していきます。

  1. キャリアウィンクのサービス概要
  2. キャリアウィンクを利用するメリットやデメリット
  3. キャリアウィンクのユーザーからの口コミ
  4. キャリアウィンクの登録方法
  5. キャリアウィンクを利用する際の注意点

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアウィンクはどんなサービス?

キャリアウィンクは、株式会社リクルートスタッフィングが展開している求人サービスの一つです

★ポイント★
  • 社員ではなく「無期雇用派遣」での転職をサポート
  • 一般的な求人サービスとは異なり、紹介している求人のジャンルは事務職のみ

キャリアウィンクでは、株式会社リクルートスタッフィングに社員として入社し、株式会社リクルートスタッフィングに紹介してもらった企業で働くという働き方になります。

無期雇用派遣として働くメリットは後ほど詳しく紹介しますが、契約社員や有期派遣にはないメリットがある新しい働き方として注目を集めています

転職活動でキャリアウィンクを利用する4つのメリット

キャリアウィンクで転職したいと考えている場合、事前に確認しておきたいのが、転職活動にキャリアウィンクを利用するメリットについて。

転職活動にキャリアウィンクを利用する主なメリットとしては、以下の4点があげられます。

  1. 無期雇用派遣なので雇用と収入が安定している
  2. 手厚い福利厚生サービスがある
  3. 派遣先の半数が大企業
  4. 研修制度・フォロー体制が充実している

それぞれのメリットについて紹介していきます。

①無期雇用派遣なので雇用と収入が安定

キャリアウィンクは派遣として働きたい人向けの求人を取り扱っている求人サービスですが、一般的な有期派遣とは異なり、無期雇用派遣という雇用形態を採用しています。

これは、キャリアウィンクの運用元である株式会社リクルートスタッフィングと雇用契約を結び、キャリアウィンクが派遣契約を結んでいる企業に派遣されて働くという働き方です。

それぞれの雇用形態での主な違いについては以下のとおりです。

給与制度賞与契約期間交通費
正社員月給制あり無期支給あり
契約社員月給制・時給制正社員より少なめ有期支給あり
有期派遣時給制あり有期支給あり
無期雇用派遣月給制あり無期支給あり

こちらの比較表を見てもらえるとわかるかと思いますが、無期雇用派遣は契約期間が定められていません。

また、給与制度も時給制ではなく月給制となっていますので、雇用と収入が安定しているという大きなメリットがあります

「派遣」と聞くと雇用や収入が不安定なイメージをもたれている方も多いかと思いますが、キャリアウィンクの無期雇用派遣であれば雇用や収入に不安を感じることなく安心して働くことができます。

②手厚い福利厚生サービスがある

派遣という働き方には魅力的なメリットもありますが、気になる点が「福利厚生」です。

社員として転職した場合その企業が用意しているさまざまな福利厚生を受けられますが、派遣社員はその企業の社員ではないため福利厚生の恩恵を受けることができません。

ここがネックになり、派遣で働くのを躊躇してしまっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、キャリアウィンクなら福利厚生について心配する必要がありません。なぜなら、キャリアウィンクは派遣会社とは思えないほど福利厚生が充実しているからです。

キャリアウィンクに応募し、株式会社リクルートスタッフィングの社員として採用された場合、さまざまなサービスが受けられるようになっています。

サービス内容
  • 健康診断
  • 健康相談
  • 人間ドック補助
  • 無料歯科検診
  • 24時間ヘルスダイヤル
  • フィットネスクラブ割引
  • ベビーシッター割引

社会人は体が資本ですが、健康な状態を維持するために利用できる各種ヘルスケア系のサービスが充実している点は非常に魅力的だと言えるでしょう。

③派遣先の半数が大手企業

キャリウィンクで転職する場合、自分で働きたい会社で働けるわけではなく、株式会社リクルートスタッフィングが指定した企業で働かなくてはいけません。

そこで気になるのが、派遣先となる企業について。

キャリアウィンクがどれだけ魅力的なサービスだとしても、派遣先となる企業に魅力的な企業がなければ利用したいとは思わないですよね?

しかし、キャリアウィンクはその点についても心配する必要はありません。

キャリアウィンクが派遣契約を結んでいる企業は、大半が日本を代表する大手企業で、魅力的な企業がばかりです。

代表的な企業
  • KDDI株式会社
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社 博報堂プロダクツ
  • 株式会社カカクコム
  • 野村不動産株式会社

これらの企業に社員として採用されるのはかなりハードルが高いと言えますが、キャリアウィンク経由であれば働ける可能性がグッと高くなります

この点も、転職活動にキャリアウィンクを利用する大きなメリットの一つだと言えるでしょう。

④研修制度・フォローが充実している

キャリアウィンクで転職したいと考えている方の中には、事務職の経験がない方もいるかと思います。

その場合、社会人としての経験は活かせるものの、事務職の経験がない「未経験者」として転職しなくてはいけません。

しかし、キャリアウィンクであれば研修制度が充実しているため、経験がないことに引け目を感じる必要はありません

キャリアウィンクを通して転職が決まった場合、入社前研修として、以下のさまざまな研修が受けられるようになっています。

  • ビジネスマナー研修
  • ビジネススタンス研修
  • ビジネスOA研修

特に嬉しいのがビジネスOA研修で、この研修では、事務職として働く上で最低限必要な知識やスキルを身につけられるようになっています。


ビジネスOA研修の内容
  • Word基礎トレーニング
  • Excel基礎トレーニング
  • Outlookメールの基本操作

また、就業後にはスキルアップ研修も用意されていて、事務職としてのスキルをさらに高めることも可能です。

就業中にサポートが受けられるフォロー体制が整っている点も非常に魅力的だと言えるでしょう。

キャリアウィンクは研修制度やフォロー体制が整っているため、未経験の方でも安心して働くことができます。

キャリアウィンクの弱み

メリットと合わせて確認しておきたいのが、キャリアウィンクの弱みについてです。

キャリアウィンクは比較的弱みの少ないサービスですが、弱みが一切ないわけではありません。

弱みはサービスを利用する上でのデメリットになるため、事前に確認し、把握しておくようにしましょう。

一部地域では求人掲載がない

キャリアウィンクは、サービスを利用する上でのデメリットとなる弱みの少ないサービスですが、数少ない弱みの中でも特に影響が大きいと言えるのが、「求人を取り扱っている地域の少なさ」です。

キャリアウィンクに掲載されている求人の地域は以下です。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 愛知県

つまり、これらの地域で働くのが難しい方は仕事を紹介してもらうことができないというわけです

遠方の地域から応募してこれらの地域の求人を紹介してもらえる可能性はありますが、数時間かけて通勤することになるため現実的ではありません。

上記の地域以外に住んでいる方は、キャリアウィンク以外の求人サービスで転職活動に取り組むべきだと言えるでしょう。

第二新卒の転職事情と、20代に強い転職サイト・転職エージェント 学校卒業後に就職活動をする場合、大きく「第二新卒」と「既卒」の2種類に分けられますが、このうち第二新卒は、企業からの需要が高くなってい...

キャリアウィンクはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたキャリアウィンクのメリットと弱みを比較してみると、転職活動にキャリアウィンクを利用するべき人としては、以下の方があげられます。

おすすめな人

  • 派遣として働きつつも安定した雇用と収入を確保したい人
  • 未経験から事務職にキャリアチェンジしたい人
  • 派遣でも充実した福利厚生を受けたい人
  • 大企業で働きたい人

キャリアウィンクに登録した場合、無期雇用派遣のため月給制で雇用期間に制限がなく、雇用と収入が安定しているので、派遣という働き方を選択しつつも安定した環境で働きたい方にとって非常に魅力的です。

キャリアウィンクは研修制度が充実していて、事務職としての基本的な知識やスキルを身につけた上で就業できるようになっているので、未経験から事務職へキャリアチェンジしたい方にもおすすめです。

また、派遣とは思えないほど福利厚生が充実しているので、その点に魅力を感じる方にもおすすめだと言えるでしょう。

キャリアウィンクが派遣契約を結んでいる企業は大企業と呼ばれる規模の大きな企業ばかりですので、大企業で働きたい方にも最適な求人サービスとなっています。

一方、以下に当てはまるという方にはおすすめできません

おすすめできない人

  • 社員として転職したい
  • 関東・関西・東海以外の地域で働きたい

キャリアウィンクで転職する場合、株式会社リクルートスタッフィングの社員として採用されはしますが、派遣という働き方であることに変わりはありません。

そのため、正社員や契約社員として採用されることを目標としている方にはおすすめできません。

また、関東や関西、東海地方以外の地域の求人は取り扱っていないため、これらの地域以外で転職したいと考えている方は、キャリアウィンク以外の求人サービスを利用するようにしましょう。

第二新卒に強いおすすめ転職サイト5選!サイト選びのポイントや転職成功のコツも解説 転職サイトには「総合型」と「特化型」がある 第二新卒の方が転職の際に使うことが多い転職サイトには、「総合型」と「特化型」...

キャリアウィンクを実際に利用した人の評判・口コミ

実際にキャリアウィンクを利用したことがあるユーザーの評判や口コミについても、キャリアウィンクを利用する前にチェックしておくようにしましょう。

実際にそのサービスを利用したことがあるユーザーの口コミは、良い口コミにしても悪い口コミにしても、そのサービスを利用するべきかどうか検討する上で非常に参考になります。

今回、インターネット上にアップされているキャリアウィンクの口コミをリサーチし、気になるものをいくつかピックアップしてみました。

Q:キャリアウィンクで働こうと思っております。就業先はどのような感じですか?

A:就業先は大企業の事務がメインなので都会の大企業で働きたいという方には良いと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋 

これらは、キャリアウィンクに関する良い口コミの一部です。

キャリアウィンクに関する口コミには良い口コミが多く、悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。

良い口コミの内容としては、

未経験から転職が決まった

時給制じゃなく月給制なのが嬉しい

大企業を紹介してもらえる

といった意見が目立ちました。

未経験から事務職にキャリアチェンジしたい方や安定した働き方を目指している方、大企業で働きたい方におすすめできるタイプの求人サービスだと言えるでしょう。

Q:リクルートスタッフィングの「キャリアウィンク」では、どのような会社に派遣されるのですか??

A:大手企業だと思いますが…。無期雇用って怖いですよね。派遣会社によって1時間半でも通勤圏内とか言うので。数か月間で別の企業に行くこともありえるので、そういうことが苦じゃない人は良いと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

一方こちらは、キャリアウィンクに関する悪い口コミの一部です。

今回リサーチした中で悪い口コミと言えるのはこちらの一件のみでした。

ただ、紹介される企業の条件がよくないケースもあるようで、実際に利用する際は注意する必要があると言えそうです。

キャリアウィンクの登録方法と登録後の流れ

キャリアリンクを利用してみたい!

という方向けに、キャリアウィンクへの登録方法や登録した後の利用の流れについても紹介していきたいと思います。

画像をまじえながら細かく解説していくので、一緒に進めながら登録してみてください。

登録方法

キャリアウィンクで転職活動をスタートさせるにはキャリアウィンクに会員登録しなくてはいけません。

キャリアウィンクにアクセスし、登録作業を進めていきましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://www.r-staffing.co.jp/sol/contents/cw/index.html

トップページが表示されるので、画面右上の「応募する」をクリックしましょう。

登録に必要な情報の入力画面が表示されます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別

などの情報を入力・設定していきましょう。

情報の入力・設定が完了したら「プライバシーポリシー」の内容を確認し、内容に問題がなければ、「同意してWEBで応募する」をクリックしましょう。

登録した内容の確認画面が表示されるので、入力・設定した情報に誤りがないか確認し、問題ないようであれば、「同意してWEBで応募する」をクリックします

こちらの画面が表示されればキャリアウィンクへの登録は完了となります。

登録後の流れ

キャリアウィンクに登録した後の流れは以下のとおりです。

  1. 選考
  2. 内定
  3. 入社前研修
  4. 配属先案内
  5. 職場見学
  6. 就業スタート

キャリアウィンクで無期雇用派遣として企業を紹介してもらうには、まずキャリアウィンクの選考に合格し、キャリアウィンクの社員にならなくてはいけません。

先ほどおこなった登録作業は、登録作業であり応募作業でもあります。

先ほど入力した内容を元に選考がおこなわれ、合格した方だけが、

  • Web説明会
  • 適性検査
  • Web面接

などのWeb選考に進むことになります。Web選考を通過した段階ではれて内定となりますが、内定となった後は、まずWebでの入社前研修を受けなくてはいけません。

その後は、配属先が決まり、職場見学をおこなったのち、就業スタートという流れで進められていきます。

以上がキャリアウィンクの基本的な利用の流れです。

キャリアウィンクを利用する際の注意点

キャリアウィンクに応募する場合、いくつか注意するべきポイントもあります。

  1. 求人が充実しているタイプのサービスではない
  2. 就業先を自由に選べるわけではない

それぞれの注意点について解説していきます。

①求人が充実しているタイプのサービスではない

キャリアウィンクは事務職に特化した求人サービスです。

また、派遣に特化しているという特性上、株式会社リクルートスタッフィングが派遣契約を結んでいる企業でしか働くことができません。

そのため、一般的な求人サービスに比べると掲載されている求人情報が多くないという注意点があります。

実際、キャリアウィンクのWebサイトには、「常時200件以上のお仕事をご用意しております」と記載されていますが、求人を取り扱っている地域が関東、関西、東海に限定されている点を考慮しても、この求人数はかなり少ないと言っていいでしょう。

求人数が多ければいいわけではありませんが、より柔軟に就業先を選ぶためにもある程度の求人数は必要になるため、「いろいろな求人を見た上で就業先を選びたい」と考えている方は注意しなくてはいけません。

②就業先を自由に選べるわけではない

キャリアウィンクを利用する場合、就業先を自由に選べるわけではないという点についても注意しなくてはいけません。

キャリアウィンクで転職する場合、一般的な求人サービスのように就業先を自由に自分で選べるわけではなく、株式会社リクルートスタッフィングが選んだ企業に就業しなくてはいけません

もちろん、就業する企業について希望を伝えることはできますし、キャリアウィンク側もなるべくあなたの希望に合う企業やあなたと相性が良いであろう企業を紹介できるよう尽力してくれます。

しかし、必ずしも希望が通るわけではありませんので、その点はキャリアウィンクならではの注意点として認識した上でサービスを利用する必要があると言えるでしょう。

まとめ

新しい形の派遣型求人サービス、「キャリアウィンク」について紹介してきました。

キャリアウィンクで転職すれば、雇用と収入が安定する「無期雇用派遣」という形での転職が可能です。

そのため、派遣という働き方に興味があるものの、社員ほど安定していない点に不安を感じて最後の一歩が踏み出せずにいた方にとっては非常に魅力的なサービスだと言えるでしょう。

また、キャリアウィンクは事務職に特化した求人サービスですが、入社前の研修制度が充実していますし、入社後のフォロー体制も整っているので、未経験の方でも事務職にチャレンジしやすくなっています。

未経験から事務職にチャレンジしてみたい!

派遣として働きつつも安定した雇用と収入を確保したい!

という方は、ぜひキャリアウィンクで転職活動に取り組まれてみてはいかがでしょうか?