転職サイト・転職エージェント

転職活動で「キャリアクロス」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

外資系企業への転職に強い転職サービス、「キャリアクロス」

外資系企業への転職に特化した転職サービスはそう多くないため、英語力が活かせる外資系企業への転職を検討している方の中には、キャリアクロスが気になっているという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、キャリアクロスがどういった転職サービスなのかについて紹介していきます。

  1. キャリアクロスのサービス内容
  2. キャリアクロスを利用するメリットやデメリット
  3. キャリアクロスのユーザーの口コミ
  4. キャリアクロスの登録方法
  5. キャリアクロスを利用する際の注意点

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアクロスはどんなサービス?

キャリアクロスは、株式会社シー・シー・コンサルティングが運営している転職サイト型の転職サービスです

★ポイント★
  • 英語が堪能なバイリンガル向けの求人に特化した転職サービス
  • 外資系企業の求人を数多く取り扱っている

バイリンガル向けの求人に特化してはいるものの、さまざまな業界の求人が掲載されているため、転職を希望する業界を問わず利用できるようになっています。

転職活動でキャリアクロスを利用する3つのメリット

キャリアクロスで転職活動をスタートさせる前に確認しておきたいのが、キャリアクロスを利用することで期待できるようになるメリットについて。

転職活動にキャリアクロスを利用する主なメリットとしては、以下の3点があげられます。

  1. 自分の英語レベルに応じた外資・グローバル企業が見つかる
  2. 英語面接対策・英語履歴書の書き方などの情報が豊富
  3. 年収1000万円以上の求人も多い

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

①自分の英語レベルに応じた外資・グローバル企業が見つかる

キャリアクロスでは、自分の英語に応じた外資・グローバル企業の求人を探すことが可能です

キャリアクロスの求人検索メニューには、「英語レベル」という項目があります。

英語レベル
  1. 無し
  2. 基礎会話レベル
  3. 日常英会話レベル
  4. ビジネス会話レベル
  5. 流暢
  6. ネイティブ

上記6つの選択肢の中から自分の英語レベルに該当するものを選択し、その上で求人情報のリサーチがおこなえるようになっています。

実際にどこまでの英語レベルが求められるかは企業によって異なるので、問い合わせや面接の際に質問して確認する必要があります。

ただ、おおまかにではあるものの自分の現在の英語レベルに合わせて求人情報のリサーチがおこなえるようになっているため、リサーチを効率的におこなうことができますし、自分のレベルに合った求人が見つかりやすくなっているのは嬉しいポイントの一つです。

英語力が求められる外資企業・グローバル企業の求人の場合、こちらが備えている英語のレベルと企業側が求めている英語のレベルに差があることが少なくないため、そういったトラブルを回避できるのもキャリクロスの魅力的なポイントの一つとなっています。

②英語面接対策・英語履歴書の書き方などの情報が豊富

キャリアクロスでは、外資系企業やグローバル企業への転職に役立つ情報を充実させることでバイリンガルの転職をサポートしています。

キャリアクロスのWebサイトには「Career Cross Journal」というコンテンツがあり、外資系企業やグローバル企業への転職に役立つさまざま情報が公開されています

例えば…
  • 実際に外資系企業に転職した方の本音が語られている「体験記」
  • 外資系企業での具体的な仕事内容を紹介している記事
  • 外資系企業やグローバル企業の紹介記事やインタビュー記事

外資系企業やグローバル企業の情報を集めたい方向けの情報はもちろん、面接対策に役立つコンテンツや履歴書の作成に役立つコンテンツなども閲覧可能です。

履歴書やカバーレターについてはサンプルやフォーマットも掲載されているので、

履歴書やカバーレターをどう書いていいかわからない…

という場合に大活躍してくれます。

アドバイザーによるサポートこそ受けられませんが、外資系企業やグローバル企業に転職する際に役立つ情報が充実している点はキャリアクロスならではのメリットだと言えるでしょう。

③年収1000万円以上の求人も多い

年収が1,000万円を超えるハイクラス求人が充実している点も、転職活動にキャリアクロスを利用するメリットの一つです。

2021年の10月時点でキャリアクロスには8,856件の求人情報が掲載されていますが、求人検索メニューで「年収1,000万円以上」と設定して求人を検索すると、2,555件もの求人情報がヒットします。

外資系企業やグローバル企業の求人は「語学力」という一般的な求人ではあまり必要とされないスキルがほぼ必須です。

その中でもキャリアクロスに掲載されている求人は高い語学力を求める求人が多いため、年収が高くなるのも当然ですが、それでも年収1,000万円以上の求人が2,500件も掲載されているのは驚異的です

語学力を活かして転職したいと考えている方の中には収入の向上を目指している方も多いかと思いますが、そういった方にとって非常に魅力的なメリットだと言えるでしょう。

キャリアクロスの弱み

外資系企業への転職を目指している方にとってメリットが多く魅力的なキャリアクロスですが、利用を検討しているのであれば、メリットばかりに目を向けるのではなくデメリットとなる弱みについても確認しておくべきです。

キャリアクロスの主な弱みとしては、以下の3点があげられます。

  1. 高い英語力やスキルが必要
  2. 海外勤務地だと東南アジアがメイン
  3. 転職エージェントのようにアドバイザーによるサポートがない

それぞれの弱みを詳しく解説していきます。

高い英語力やスキルが必要

キャリアクロスのメリットの一つとして自分の英語レベルに応じた外資・グローバル企業が見つかる点をあげさせてもらいましたが、魅力的な求人に応募して採用されるためには、高い英語力やスキルが求められます

実際、英語のレベルが高い方向けの求人が充実しているのに対し、ビジネスレベルの英語力を有していない方向けの求人はそこまで充実していません。

英語レベル求人数
ネイティブ4,418件
流暢1.453件
ビジネス会話レベル2,254件
日常英会話レベル347件
基礎会話レベル63件
無し184件

また、キャリアクロスに掲載されている求人情報の中にはすべて英語で記載されているものもあります。

そういった求人に応募するためには英語の文章を読んで正しく理解できるレベルの英語力が求められます。

もちろん基礎会話レベルや日常会話レベルだとまったく応募できないわけではありませんが、選択肢はかなり少なくなってしまうため、実際利用する際はその点をふまえた上で利用する必要があると言えるでしょう。

海外勤務地だと東南アジアがメイン

外資系企業やグローバル企業に転職したいと考えている方の中には、日本ではなく海外で勤務したい・海外で活躍したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

キャリアクロスは海外勤務の求人も多数取り扱っているため海外勤務できる求人を見つけるのにうってつけの転職サービスだと言えますが、勤務地のほとんどが東南アジアにかたよっているため欧米などの地域で勤務を希望している場合は注意が必要です

キャリアクロスの検索メニューでは世界各地の求人が検索できるようになっていますが、実際にそれぞれの地域の求人情報を検索した場合にヒットする求人の数は以下のとおりです。

地域求人数
北米8件
ヨーロッパ12件
オセアニア0件
ラテンアメリカ1件
中東0件
アフリカ0件

人気の高い北米やヨーロッパの求人は10件程度しか掲載されていませんし、働きやすい地域として人気のオセアニアの求人は一件も掲載されていません。また、経済成長が著しい中東地域の求人も掲載されていません。

一方、アジア地域の求人は583件と比較的充実していますが、そのうちの483件が以下の東南アジア地域の求人となっています。

  • ミャンマー
  • タイ
  • ベトナム
  • シンガポール
  • フィリピン
  • マレーシア
  • インドネシア

東南アジア地域の求人が多いのが悪いわけではありませんし、東南アジア地域で働きたいと考えている方にとっては非常に魅力的だと言えますが、地域の選択肢が少ない点がデメリットになってしまっているのは確かです。

北米やヨーロッパなど、東南アジア以外の地域で働きたいと考えている方にとっては大きな弱みだと言えるでしょう。

転職エージェントのようにアドバイザーによるサポートがない

キャリアクロスは転職サイト型の転職サービスですので、アドバイザーによるサポートが受けられません

応募書類の添削や面接対策、条件交渉など、一般的な転職エージェントで受けられるサポートが受けられないため、基本的にすべて自分で対応しなくてはいけません。

もちろん、何かわからないことが出てきてしまったりトラブルが起きてしまった場合は、運営に問い合わせて確認したり対応してもらったりすることはできます。

またアドバイザーとコンタクトをとる必要がない分、自分で転職活動に取り組むことになるので、自分のペースで取り組みたい方やなるべく早く転職したい方にとっては最適なサービスですが、転職に慣れていない方にはあまりおすすめできません

キャリアクロスは取り扱っている求人のほとんどが外資系企業やグローバル企業の求人であるため、英語で応募書類の作成を求められたり面接の対応求められたりするケースも少なくありません

そのため、外資系への転職が初めての方やビジネス英語に慣れていない方はなおさらアドバイザーのサポートがあった方が安心です。

外資系企業やグローバル企業への転職に慣れている方や不安のない方であれば問題ありませんが、慣れていない方や不安を感じている方は、手厚いサポートが受けられる転職エージェント型のサービスを利用するべきだと言えるでしょう。

キャリアクロスはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたキャリアクロスのメリットと弱みを比較してみると、転職活動にキャリアクロスを利用するべき人としては、以下に当てはまる方があげられます。

おすすめな人

  • 高いレベルの英語力を活かして転職したい人
  • 外資系企業やグローバル企業で働きたい人
  • 東南アジアで英語力を活かして働いてみたい人
  • 自分のペースで転職に取り組みたい人

キャリアクロスはバイリンガル向けの転職サイトのため、高いレベルの英語力を備えており、なおかつその英語力を活かして外資系企業やグローバル企業で働きたいと考えている方に最適な転職サイトだと言えます。

また、国内だけでなく東南アジアを中心に海外勤務できるタイプの求人も多数掲載されているので、東南アジアで働いてみたい・自分の英語力を試してみたいという方にもピッタリだと言えるでしょう。

基本的に自分ですべての作業を進めていく転職サイト型のサービスとなっているので、自分のペースで転職活動に取り組みたい方にもおすすめできます。

一方、以下に当てはまるという方にはあまりおすすめできません

おすすめできない人

  • ビジネスで使えるレベルの英語力を有していない
  • 北米やヨーロッパで働きたい
  • 転職するのが初めてで不安

キャリアクロスに掲載されている求人の多くはビジネス英会話レベル以上の英語力が必要とされるものが多く、日常英会話レベルの英語力があっても応募できない求人がほとんどです。

そのため、それなりの英語力はあるもののビジネスレベルではない方という方にはおすすめできません。

また、海外の求人は東南アジアの求人がほとんどで、北米やヨーロッパなど東南アジア以外の地域の求人は数える程度しかないため、東南アジア以外で働きたい方にもおすすめできません。

転職エージェントのように手厚いサポートが受けられるタイプのサービスでもないため、転職するのが初めてという方や慣れていないという方は転職エージェント型のサービスを利用するべきだと言えます。

第二新卒の転職事情と、20代に強い転職サイト・転職エージェント 学校卒業後に就職活動をする場合、大きく「第二新卒」と「既卒」の2種類に分けられますが、このうち第二新卒は、企業からの需要が高くなってい...

キャリアクロスを実際に利用した人の評判・口コミ

キャリアクロスを利用する上でメリットやデメリットと合わせて確認しておきたいのが、実際にキャリアクロスを利用したユーザーの評判や口コミについて。

そのサービスを利用したことがあるユーザーの口コミは、どんな情報よりも参考になるため忘れずにチェックしておくべきです。

インターネット上に投稿されているユーザーの口コミの中から、特に気になるものをいくつか抜粋して紹介していきます。

今回、SNSなどのリアルな口コミが集まりやすいプラットフォームでキャリアクロスの口コミをリサーチしましたが、悪い口コミは見つかりませんでした。

このことから、キャリアクロスはユーザーからの評価が高い転職サービスということがわかります。

転職が決まった!

外資系への転職ならキャリアクロスがおすすめ

といった内容の口コミが多く見受けられました。

語学力を活かして外資系の企業に転職したいと考えている方は積極的に利用したい転職サービスだと言えそうです。

キャリアクロスの登録方法と登録後の流れ

キャリアクロスを利用してみたい!

と考えている方向けに、キャリアクロスへの会員登録の方法と会員登録後の利用の流れについても紹介しておきたいと思います。

画像をまじえながらわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしながら登録を進めてみてください。

登録方法

キャリアクロスで転職活動をスタートさせるには、まず会員登録しなくてはいけません。

キャリアクロスのWebサイトにアクセスし、会員登録をおこないましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://www.careercross.com/

キャリアクロスのトップページが表示されるので、画面右上の「新規登録」をクリックしましょう。

メールアドレスを入力したら、個人情報の取り扱いと規約をクリックして内容を確認し、問題ないようであればチェックボックスにチェックを入れましょう。その後、「送信」をクリックします。

入力したメールアドレスにキャリアクロスからメールが届くので、メールの本文に記載されている「Eメールを認証する」をクリックしましょう。

情報の入力・設定画面に移動します。パスワードや言語レベルなど必要な情報を入力・設定しましょう。

必要な情報をすべて入力・設定し終えたら、「新規登録」をクリックします。

これでキャリアクロスへの会員登録は完了となります。

登録後の流れ

キャリアクロスへの会員登録が完了した後は、以下の流れで転職活動を進めていくことになります。

  1. プロファイル作成
  2. カバーレター作成
  3. 求人検索
  4. 応募
  5. 面接

プロファイルの作成では経歴やスキルについて入力・設定をおこない、カバーレターには自己PRなどを記載します。

プロファイルの作成とカバーレターの作成が完了したら、求人を探しましょう。

キャリアクロスのWebサイトにアクセスしたら、メニューの「求人を検索」をクリックし、求人検索ページにアクセスしましょう。

キャリアクロスは求人の検索メニューが充実していて、

  • 職種
  • 雇用形態
  • 勤務地

など、さまざまな条件で求人情報を検索できるようになっています。

気になる求人があったら、求人をクリックして詳細ページにアクセスしましょう。詳細ページでは、仕事の内容や応募の条件などを細かくチェックできます。

内容をチェックした結果、その求人が応募したいと思えるものだった場合は、詳細ページの「応募する」をクリックして求人に応募します。

応募が完了したら企業側からの連絡を待ち、面接してもらった上で内定となります。

以上がキャリアクロスの基本的な利用の流れです。

キャリアクロスを利用する際の注意点

実際にキャリアクロスで転職をスタートさせようと考えているのあれば、以下の2点に注意しましょう。

  1. 新卒や未経験でも応募できる求人が少ない
  2. 求人の多くが東京23区に集中している

それぞれの注意点について解説していきます。

①新卒や未経験でも応募できる求人が少ない

キャリアクロスの利用を検討している方の中には新卒の方や未経験の方もいるかと思います。

しかし、キャリアクロスは新卒向けの求人や未経験者向けの求人がかなり少ないので、新卒者や未経験者が利用する場合は注意が必要です

キャリアクロスの検索メニューには「新卒・未経験OK」という項目がありますが、実際いこちらの項目にチェックを入れて求人を検索してみると163件の求人しかヒットしません。

2021年の10月時点でキャリアクロスには8,856件の求人情報が掲載されていますので、割合としてはかなり少ないと言えるでしょう。

また、この件数はすべての地域を含めた件数なので、地域を限定するとさらに少なくなってしまいます。

キャリアクロスは新卒向けの求人や未経験者向けの求人に強い点を売りにしているわけではないため充実していなくても仕方がないと言えますが、新卒の方や未経験の方はキャリアクロスではなく他の転職サイトや転職エージェントを利用した方がいいと言えそうです。

第二新卒に強いおすすめ転職サイト5選!サイト選びのポイントや転職成功のコツも解説 転職サイトには「総合型」と「特化型」がある 第二新卒の方が転職の際に使うことが多い転職サイトには、「総合型」と「特化型」...

②求人の多くが東京23区に集中している

2021年の10月時点でキャリアクロスが取り扱っている求人のうち約75%が東京23区に集中してしまっています

これだけ多くの求人が東京23区に集中してしまっていると、当然ですが、それ以外の地域の求人は少なくなってしまいます。

特に求人の少なさが目立つのが、東京や大阪などの大都市圏以外の地域です。

地域求人数
東京6,583件
富山265件
鳥取253件
沖縄283件
北海道0件

実際、このように東京の求人数と比べると極端に求人の数が少ない地域が多々あります。また、北海道の求人は1件もヒットしませんでした。

東京の方など求人の数が充実している地域の方が利用する分には問題ありませんが、掲載されている求人の数が少ない地域の方は、他の転職サイトや転職エージェントを利用するべきだと言えるでしょう。

まとめ

語学が堪能なバイリンガル向けの求人が充実している転職サイト、「キャリアクロス」について紹介してきました。

キャリアクロスは数少ないバイリンガル向けの求人に特化した転職サイトで、バイリンガルの人材が活躍できる外資系企業の求人が充実しています。

転職エージェント型のサービスではなく転職サイト型のサービスなので、サポートしてもらいながら転職したい方には向いていません。

しかし自分のペースで転職に取り組みたい方や積極的に取り組んでなるべく早く転職を決めたい方にとってはうってつけの転職サービスだと言えるでしょう。

実際に利用したユーザーからも高く評価されていますし、年収1,000万円以上のハイクラスな求人も掲載されているので、語学力に自信のある方は、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?