転職コラム

第二新卒に強いおすすめ転職サイト5選!サイト選びのポイントや転職成功のコツも解説

転職サイトには「総合型」と「特化型」がある

第二新卒の方が転職の際に使うことが多い転職サイトには、「総合型」と「特化型」との2種類があります。

「総合型」の転職サイトと「特化型」の転職サイトではどのような違いがあるのでしょうか。

また、双方を利用していく上で、どのようなメリットやデメリットがあるのか気になる方も多いでしょう。

そこで、下記で以下の点について詳しくご説明してきます。

  • 総合型転職サイトと特化型転職サイトについて
  • 第二新卒が転職サイトを利用するメリットについて
  • 第二新卒に強い転職サイトと併用すべきサービス
  • 第二新卒が転職を成功するためのコツ

では、「総合型転職サイト」と「特化型転職サイト」の違いや適した利用方法について詳しく見ていきましょう。

総合型転職サイトとは

総合型転職サイトとは、職種を限定せず、様々な職種・業態・働き方で仕事を探すことができ、地域も日本全国の求人をみることができるサイトのことです。

総合転職サイトを利用していくメリットやデメリットについてご紹介していきます。

総合型転職サイトのメリット

総合型転職サイトのメリットとして下記の3点が挙げられます。

  1. 今の業種とは異なる業種に転職したい場合には情報が豊富に得られる
  2. 掲載されている求人数が豊富で自分の望む条件を調べやすい
  3. 日本全国場所を問わずに就職したい場合に情報が豊富に得られる

上記のメリットについて説明していきます。

①今の業種とは異なる業種に転職したい場合には情報が豊富に得られる

総合型転職サイトには様々な業種の求人情報が集まってくるため、今就いている仕事と異なる分野に転職したい場合にも情報が多く得られます。

②掲載されている求人数が豊富で自分の望む条件を調べやすい

掲載されている求人数がとても多いため、自分が臨む待遇で検索すると業種関係なく多くの求人情報を得ることが可能です。

③日本全国場所を問わずに就職したい場合に情報が豊富に得られる

都心部だけでなく地方の求人情報も多く集まってくるため、都市部以外に転職したいという方でも多くの求人情報が得られます。

総合型転職サイトのメリットは、業種や地域に偏りがなく、いろいろな求人を探すことができるので、「どんな仕事で働きたいか決めていない」「地方で働きたい」という方におすすめできます。

総合型転職サイトのデメリット

総合型転職サイトのデメリットとして下記の3点が挙げられます。

  • 今の仕事の職種でキャリアアップをしたい場合には情報が少ないこともある
  • 外資系企業の情報が少ない
  • 情報が多すぎて取捨選択する基準を決めないと行動に移しづらい

上記のデメリットについても解説しておきましょう。

今の仕事の職種でキャリアアップをしたい場合には情報が少ないこともある

今の仕事の職種でキャリアアップを目指したい場合、総合型の転職サイトよりも特化型の転職サイトの方が好条件の案件と出会えることが多いです。

情報も特化型転職サイトの方が多い場合もあり、総合型の転職サイトではなかなか良い求人情報と出会えないこともあります。

外資系企業の情報が少ない

外資系企業に転職したい場合、情報がとても少ないです。

日本語しか対応していないところも多く、自分の語学力を活かして外資系企業に挑戦したい方にとっては総合転職サイトよりも特化型転職サイトの方が良い案件と出会えます。

情報が多すぎて取捨選択する基準を決めないと行動に移しづらい

総合型転職サイトには求人方法がありすぎるため、自分で一定の基準を持って探していく必要も時には出てきてしまいます。

結果的に、自分の一定の基準で仕事を探していくことで、固定された条件の案件ばかり見ることになり、総合型転職サイトの情報の多さというメリットを享受できなくなってしまうという矛盾も出てきてしまうので、気をつけてください。

特化型転職サイトとは

特化型転職サイトとは、特定の業界や職種に限定した求人情報を集めているサイトで、近年注目を集めてきている転職サイトのことです。

特化型転職サイトは、例えば、エンジニアや教育・教職系、医療系など、専門性がとても高い職種の転職サイトに多く見られます。

特化型転職サイトのメリットとデメリットについてもご紹介していきましょう。

特化型転職サイトのメリット

特化型転職サイトのメリットとして下記の3点が挙げられます。

  1. 今までのキャリアを活かして働きたい方に向いている
  2. 今の仕事のキャリアアップや待遇改善を目指した転職に強い
  3. 求人内容を理解しやすい

上記のメリットについてご説明していきます。

①今までのキャリアを活かして働きたい方に向いている

今までのキャリアを活かして働きたい方にとって、職種や業界が限定されている特化型の転職サイトの利用は都合が良いです。

同じ職種や業界の求人と多く出会えますので、自分のキャリアを途切れさせないようにしていくこともできます。

②今の仕事のキャリアアップや待遇改善を目指した転職に強い

給与や働き方、ポストなど、今の職種や業界のまま向上させていきたい方にとって、特化型転職サイトの利用はメリットがあります。

希望する条件で探していくことで、最短距離で自分の希望する条件と出会うことが可能です。

③求人内容を理解しやすい

特化型転職サイトを利用する多くの方が今までのキャリアと同じ職種や業界か、近いところでの仕事を希望しています。

そのため、求人内容の細かい仕事内容や条件なども今の仕事の感じと比べてみることで、よりどんな職場なのかや仕事量なのかも想像しやすいです。

特化型転職サイトは、その業界に特化したサイトなので、今までのキャリアを生かした仕事や現状に不満があり待遇改善をしたいという方におすすめできます。

特化型転職サイトのデメリット

特化型転職サイトのデメリットとして下記の3点が挙げられます。

  • 自分の可能性を狭めてしまう
  • 思ったよりも求人数が少なくなってしまうことがある
  • 専門性があまりない職種や業界だと特化型転職サイトがない

上記のデメリットについてもご説明していきます。

自分の可能性を狭めてしまう

特化型転職サイトでは、そもそも論として職種や業界を固定して転職先を探していくことになるため、他の職種や業界の方が自分の適性が高くても求人情報と出会うことができず、可能性を狭めてしまう恐れがあります。

思ったよりも求人数が少なくなってしまうことがある

キャリアアップや待遇改善を求めて職を探していく場合、自分の条件が複数あると、その分求人数も絞られてしまうため、とても少ない選択肢の中から考えないといけなくなってしまいます。

専門性があまりない職種や業界だと特化型転職サイトがない

専門性がある職種や業界ですと特化型転職サイトがあるのですが、専門性があまりない職種や業界ですと、そもそも特化型転職サイトがないため、利用することができないことも多いです。

第二新卒が転職サイトを利用するメリットとは?

第二新卒の方が転職サイトを利用していくメリットについて知りたいという方もいらっしゃるでしょう。

第二新卒の方が転職サイトを利用していくメリットとして、以下の3点あげられます。

  1. 無料で利用できる 
  2. 複数の企業に簡単に応募できる
  3. 大量の求人を比較できる

上記のメリットについて、詳しくご説明していきましょう。

①無料で利用できる 

多くの転職サイトの利用料に関しては「無料」というところがほとんどです。

各企業からの掲載費用や広告費によって、無料で転職サイトは運営されています。

特に第二新卒の方ですと、金銭的に余裕のない状態だという方も少なくないでしょう。

第二新卒の方にとって、無料で使える転職サイトは非常にありがたい存在だといえます。

無料ではありますが、十分すぎるほど求人情報があるため、充実度も高いのではないでしょうか。

無料という金銭的な負担が少ない転職サイトをしっかりと利用していくことが、より良い条件の案件と低コストで出会えるコツだといえるでしょう。

②複数の企業に簡単に応募できる

転職サイトでは、一度入力した経歴や職歴などは記録されるため、毎回入力する必要がありません。

ですので、 書類を準備する手間がなく、多くの企業に簡単に応募できるのがメリットです。

気になる企業の求人情報には積極的に応募していき、自分自身の可能性を広げていくことが転職サイトを使って就職につなげていくために重要な行動になります。

複数の企業にエントリーすることで、1社ダメでも、他のところの面談が決まっているといった状況を作りやすいため、精神的な負担を減らせながら就職活動や転職活動できるという点も見逃せません。

複数の企業に同時に応募できるという利点を活かして、精神衛生を保ちながら、より良い条件の企業と出会うことができるのも転職サイトの大きなメリットです。

③大量の求人を比較できる

転職サイトには多くの求人情報が集まっています。

ワンクリックでページを戻ったり進んだりしていくことで、多くの求人情報を比較していくことが可能です。

多くの求人情報を比較していくことで、給料や休日、待遇など、自分の中の条件により合う求人情報と出会える可能性が高くなります。

しっかりと求人情報どうしを比較して、自分の希望に合った企業へアプローチしていくことをおすすめしたいです。

また、就職活動や転職活動では、どうしても自分が「選ばれる側」という弱い立場になりがちですが、本来は自分が「選ぶ側」でもあります。

自分が「選ぶ側」だという自尊心を保ちながら活動できるため、精神面でもより良い状態で活動していくことができるでしょう。

良い精神状態で面接などを迎えることで良い結果になることはいうまでもありません。

第二新卒に強いおすすめ転職サイト5選

第二新卒に強いおすすめ転職サイトがどこなのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

転職サイトも多くネット上にはあるため、どこを利用したら良いのかというのも悩むという方もいらっしゃるでしょう。

今回は、第二新卒に強いおすすめの転職サイトについて、以下の5つをご紹介していきます。

  • Re就活
  • キャリトレ
  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • エン転職(en転職)

上記のそれぞれの転職サイトについて、少し説明を加えていきましょう。

①Re就活

Re就活の良い点は以下の通り。

  • 20代専門転職サイトNo.1である
  • 締め切り間近の求人から探すこともできる
  • 「無料」で適職診断テストが受けられる

上記の良い点についてご説明していきましょう。

20代専門転職サイトNo.1である

Re就活は、20代専門転職サイトとして、20代の会員数や転職イベントでの20代の動員数などが他のサイトと比べて1位でした。

20代からの支持も高く、かつニーズに答えられるようなイベントをしっかりと行っているという点が評価されての結果です。

締め切り間近の求人から探すこともできる

締め切り間近という求人は、そこまでいい人が見つからず、ギリギリまで求人しているという可能性も高いです。

ですので、この人だと思ってもらえば採用になる可能性も高くなってきます。

就職市場では締め切り間近の求人は狙い目の求人だといえるでしょう。

狙い目である締め切り間近の求人情報をピンポイントに検索し、調べていけることは就職活動や転職活動において仕事を得る可能性が高まるチャンスを引き寄せることができます。

「無料」で適職診断テストが受けられる

自分がどんな仕事に向いているのか知りたいという方が多く受ける 適職診断テストが「無料」で受けられます。

積極的に適職診断テストを受けていき、結果も参考にしながら、Re就活のサイトから自分に合いそうな仕事の求人情報にアクセスしていくことで、満足度の高い就職活動や転職活動を行なっていくことができるでしょう。

転職活動で「Re就活」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 20代専門の転職サイト、「Re就活」。 実際に利用した20代のユーザーからの評価が高い転職サイトということもあり、気になっている...

Re就活 公式サイト

②キャリトレ

キャリトレの良い点は以下の通りです。

  • スマホからのアクセスに重点を入れているため隙間時間でも使いやすい
  • 求人を出している企業の幅が広い
  • ユーザーの志向性を学習しおすすめの仕事情報を提供してくれる

上記の良い点についてご紹介していきましょう。

スマホからのアクセスに重点を入れているため隙間時間でも使いやすい

スマホからのアクセスに力を入れているため、 スマホからでもサイトが利用しやすく、移動時間やちょっとした空き時間でも手軽に求人情報がチェックでき、便利です。

良い求人ほどすぐに定員になってしまったり、なくなってしまったりするため、スマホからこまめに情報をチェックできるとより良い条件の仕事と出会えるでしょう。

求人を出している企業の幅が広い

多くの転職サイトや求人サイトは、大手の企業を中心とした求人情報が多いです。

ですが、キャリトレでは、 優良ベンチャー企業から大手企業までと求人を出している企業の幅が広い ため、より多くの選択肢の中から自分に合った求人情報と出会えます。

ユーザーの志向性を学習しおすすめの仕事情報を提供してくれる

ユーザーが確認した企業を記憶し、似たような条件や立地、職種の求人情報を提供してくれるというシステムができているため、自分で求人を探す手間が省けます。

手間が省けるだけでなく、自分の志向性に近い求人情報が多く得られることで、より自分にマッチした求人情報と出会える可能性も高いです。

転職活動で「キャリトレ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 20代のための転職サイト「キャリトレ」。 20代に特化しているニッチな転職サイトですが、人気の転職サイト「ビズリーチ」を運営して...

キャリトレ 公式サイト

③リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴については以下の通り。

  • 地方就職など自分の働きたい地域の求人情報をチェックしやすい
  • 女性が働きやすい職場の求人情報も多い
  • 障がい者の方への求人情報も多く掲載

上記の特徴についてご説明していきましょう。

地方就職など自分の働きたい地域の求人情報をチェックしやすい

地元に戻って就職したいという方や自分が憧れている地域で仕事をしてみたいという方も最近では多くなってきています。

そういった地元の方への求人情報を特集を組んでより多く提供している点もリクナビNEXTの特徴です。

女性が働きやすい職場の求人情報も多い

女性が多く活躍している職場や福利厚生がしっかりとしている職場の求人を多く集めた特集も企画しています。

女性の活躍の背中を押してくれるサイトの存在は心強く、より活躍できる職場と出会える可能性が高まっていくでしょう。

障がい者の方への求人情報も多く掲載

障がいを持っている方の求人情報はなかなか探すのが大変だという状況が長く続いていました。

ですが、近年では、転職サイトにも障がいを持っている方を積極的に採用していきたい企業の情報も集まってくるようになってきています。

特にリクナビNEXTでは障がいを持っている方を積極的に採用している企業の求人情報が多く掲載されているため、障がいをお持ちの方の就職や転職の強い味方になってくれるでしょう。

※当サイトでリクナビNEXTに関する記事を載せていますので、是非併せてご覧ください。

転職活動で「リクナビNEXT」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 業界トップクラスの求人数を誇る人気の転職サイト、「リクナビNEXT」。 転職サイトとしては鉄板のサイトと言えるため、利用したいと...

リクナビNEXT 公式サイト

④マイナビ転職

マイナビ転職の特徴について、以下の点を中心にご説明していきましょう。

  • 今マーケティングで話題の「ストーリー」にも力を入れている
  • テレワークといった働き方の採用情報にも力を入れている
  • 多くの転職フェアを企画し実施している

上記の特徴についてご説明していきます。

今マーケティングで話題の「ストーリー」にも力を入れている

今、マーケティングの世界では、商品にまつわるエピソードを添えて販売するストーリー重視の戦略が注目を集めています。

就職や転職市場にもストーリー重視の採用情報という新しい視点をマイナビ転職では取り入れているのが特徴的です。

企業の活動のストーリーを通して仕事感や職場の雰囲気を知ることができます。

テレワークといった働き方の採用情報にも力を入れている

家にいながら仕事ができるテレワークについて、様々な事情から注目が集まっています。

テレワークで働きたいという方からのニーズに応えられるよう、多くの求人情報を集めて特集としてピックアップしているのも特徴的です。

多くの転職フェアを企画し実施している

オンラインやオフライン問わず、マイナビ転職では今まで多くの転職フェアを実施してきました。

大手の企業を中心によりスキルアップや収入アップ、待遇改善に繋がったというマイナビ転職利用者の方も多くいらっしゃいます。

転職フェアも利用して、より自分にとって良い企業と出会っていきましょう。

マイナビ転職 公式サイト

⑤エン転職(en転職)

エン転職の特徴についてご紹介していきましょう。

  • 4年連続総合満足度No.1
  • 中小企業の求人も多く集まっている
  • 未経験スタートや資格取得支援のある求人情報も多い

上記の特徴についてご説明していきます。

4年連続総合満足度No.1

満足度が高いということは、それだけ企業と転職者とのニーズが合う求人情報が多く集まっている証拠です。

中小企業の求人も多く集まっている

なかなか見つけづらい優良な中小企業の求人情報も多く掲載しているため、思わぬ素晴らしい求人情報と出会うことができ、充実した転職活動につながることも少なくありません。

未経験スタートや資格取得支援のある求人情報も多い

第二新卒の方にとって、未経験スタートや資格取得支援があるというのは大変魅力的なのではないでしょうか。

スキルを身につけて、より自分の人材としての市場価値を仕事を通して高めていけます。

※当サイトでエン転職に関する記事を載せていますので、是非併せてご覧ください。

転職活動で「エン転職(en転職)」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 今の会社よりも自分に合っているところへ転職したい そうお考えの方は少なくないのではないでしょうか。現在、Web上にはたく...

エン転職 公式サイト

転職サイトを利用して第二新卒が転職を成功するコツ

転職サイトを利用して第二新卒が転職を成功するためには、以下の3点のコツをしっかりと踏まえていけるかどうかが鍵です。

  1. 転職サイトと転職エージェントを併用する
  2. 合計3社以上のサービスに登録する
  3. 転職先が決まる前に現職は辞めない

上記のコツについて詳しくご紹介していきましょう。

①転職サイトと転職エージェントを併用する

転職や就職は人生でそう何度もあるライフイベントではありません。

そのため、自分の中のイメージや知識だけではどうしても良い求人情報と合うのは難しいですし、視野も狭くなってしまうため、うまく転職や就職ができても結局前職と同じ問題点や満足度になってしまったという方も多いです。

転職サイトだけでは、自分の視点だけでしか求人情報を見ていくことができません。

ですが、 転職エージェントも利用していくと、こちらの希望や要望に近い求人を就職や転職のプロによる客観的な視点で見てもらえるため、思わぬ良い求人と出会えることも多いです。

転職サイトと転職エージェントとを併用しても、採用に悪影響がでることはないため、積極的に併用していくことをおすすめします。

②合計3社以上のサービスに登録する

残念ながら、複数の転職サイトに同じような求人情報が掲載されているということも多いです。

ですので、複数の転職サイトに登録し、サービスを受けていくことで異なる求人情報を多く集めていくことができます。

異なる求人情報を多く集めることで、より選択肢も広がり、良い条件の企業と出会えるでしょう。

③転職先が決まる前に現職は辞めない

転職活動中に一番不安になるのは、金銭面の問題。

仕事を辞めて転職活動することはおすすめできないです。

金銭面で逼迫すると精神的な余裕が失われてしまうため、良い条件の求人以外に飛びついてしまうということもあります。

忙しくなり大変になってしまいますが、転職先が見つかるまでは今の職場は辞めずに、お金の不安をなくしていくことが大切です。

転職サイトを利用した転職活動の流れ

転職サイトでの転職活動の流れは以下の通りです。

  1. 自己分析をする
  2. 職種を決める
  3. 2で決めた職種の求人を探す
  4. 履歴書を書く
  5. エントリー
  6. 採用面接に臨む
  7. 内定

履歴書や面接時に伝える自分のことを深く知るべく、自己分析をしていきます。

自己分析を元に、自分に合った職種や仕事を決め、転職サイトで求人情報を探していきましょう。

自己分析や志望する企業の情報を元にして履歴書を作成し、応募していきます。

送った履歴書などを見て、興味も持ってくれた企業から面接の誘いが来ますので、参加するかどうかの意思を伝えてください。

面接試験を経て、合格不合格がでます。

採用が決まれば、その職場で仕事をしていけるという流れです。

第二新卒が転職サイトと併用すべきサービス

第二新卒の方が転職サイトと合わせて利用しておく方が良いサービスには以下の2つがあります。

  • ミイダス
  • OpenWork(旧VORKERS)

上記のサービスについて詳しくご紹介していきましょう。

ミイダス

ミイダスでは、以下の点について具体的な数値で第二新卒の自分の人材としての価値を示してくれるサイトです。

  • 予想される自分へのオファー数
  • 提示されるオファー年収相場
  • どのくらいのラインの年収が転職の可否を決めるラインなのか

上記の視点で数値化された情報を元に、どのくらいの条件で自分が転職するのが良いのかといった客観的な指標にしていくとよいでしょう。

転職活動で「‎MIIDAS(ミイダス)」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ あなたの経験や経歴からあなたの市場価値を分析し、あなたにピッタリの企業を提案してくれる転職サービス、「‎MIIDAS(ミイダス)」。 ...

ミイダス 公式サイト

OpenWork(オープンワーク)

転職時には、転職してすぐの年収については提示されることが多いですが、将来的にはどのくらいの年収になって、どんなポジションにつけるのかという情報はあまりありません。

ですが、 OpenWork(旧VORKERS)では、組織の状況や給与体系を信憑性の高い情報で示してくれるため、自分のキャリアプランを考える上で非常に参考になるサイトです。

OpenWork 公式サイト

まとめ

第二新卒の就職や転職活動において、低コストで使える転職サイトの利用はもはや常識になりつつあります。

自分の希望する条件に合う求人情報に気軽にアクセスできるメリットがある反面、多くの転職サイトがありどこを使えばいいのか悩んでしまうということもあるでしょう。

また、転職サイトで求人を探す際には主観的な視点でしか探すことが難しいため、客観的に見て自分に合っている職種なのか判断できないというデメリットもあります。

転職サイトは1つだけに絞らず、複数登録したり、記事内でご紹介した併用すべきサービスも使ったりする方が良いです。

転職サイトとの併用すべきサービスとして、転職エージェントもとてもおすすめ。

多少のお金はかかってしまいますが、プロの視点で自分にあった求人情報や職種を紹介してくれるため、非常に満足度の高い就職活動や転職活動を行うことができるでしょう。

自分の自己実現や将来のために、転職サイトも転職エージェントも利用して、よりよい人生を築き上げていくことが大切です。