転職サイト・転職エージェント

転職活動で「ギークスジョブ(geechs job)」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

フリーランスエンジニアのためのエージェントサービス、「ギークスジョブ(geechs job)」

フリーランスとして独立を目指しているエンジニアの方の中には、

ギークスジョブが気になっている

という方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事ではギークスジョブがどういったサービスなのかについて詳しく紹介していきます。

  1. ギークスジョブのサービス概要
  2. ギークスジョブを活用するメリットやデメリット
  3. ギークスジョブを利用したユーザーの評判や口コミ
  4. ギークスジョブの登録方法
  5. ギークスジョブを利用する際の注意点

フリーランスとして独立する上で、ぜひ参考にしてみてください。 

ギークスジョブ(geechs job)はどんなサービス?

フリーランスという働き方に注目が集まっている今、”フリーランスとして独立したい”と考えているエンジニアも多いかと思います。

ただ、フリーランスとして独立する上でネックになってくるのが、「継続的な案件の獲得」です。

フリーランスとして独立した場合、自分で営業して仕事を獲得する必要があります。

しかも、継続して活動していくためには案件を獲得し続けなければならず、案件が途切れると収入も途切れてしまうため、フリーランスという働き方の継続自体が難しくなってしまいます。

そこで注目を集めているのが、ギークスジョブ(geechs job)です

★ポイント★
  • フリーランスエンジニアのためのエージェントサービス
  • フリーランスにとって最も難しい案件の獲得をサポート
  • 個人だとなかなか獲得しにくい案件を紹介してもらうこともできる

これからフリーランスエンジニアとして活躍したいと考えているのであれば、ぜひ利用したいサービスだと言えるでしょう。

転職活動でギークスジョブ(geechs job)を利用する4つのメリット

フリーランスエンジニアに転身する際の案件獲得の手段としてギークスジョブ(geechs job)を利用したいと考えているのであれば、他のサービスではなくギークスジョブを利用するメリットについて把握しておくべきです。

ギークスジョブを利用する主なメリットとしては、以下の4点があげられます。

  1. 高単価の案件が多い
  2. 会社員並みの福利厚生が受けられる
  3. 1人に対して3名のコンサルタントが担当してくれる
  4. リモート案件が充実している

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

①高単価の案件が多い

実力次第で収入を伸ばすことができる点は、フリーランスならではのメリットの一つです

実際、収入を伸ばすためにフリーランスという働き方を選択した・選択しようとしている方も多いのではないでしょうか?

そういった方にとってギークスジョブ(geechs job)を利用する上での嬉しいメリットと言えるのが、「高単価案件の多さ」です。

2021年の10月時点でギークスジョブには1,877件の案件が掲載されていますが、このうちの109件が高単価案件に該当する案件となっています。

該当する求人の報酬をチェックしてみると、最低でも50~70万円、最も高いものだと80~150万円というものもあります。

高単価を売りにしているエンジニア向けの転職サービスは少なくありませんが、

「実際に会員登録してチェックしてみると50万円以上の案件は数件しかヒットしなかった…

ということも珍しくありません。

一方、ギークスジョブの場合は高単価の案件が100件以上も掲載されているので、高単価案件の獲得を狙っている方にとって非常に魅力的なサービスだと言えるでしょう。

②会社員並みの福利厚生が受けられる

フリーランスにはない会社員ならではのメリットの一つに、福利厚生が充実している点があげられます。

実際、福利厚生が充実している点に魅力を感じてなかなか独立に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

また、フリーランスになって福利厚生が受けられなくなってしまうことに不安を感じている方も少なくないと思います。

ギークスジョブ(geechs job)では、こういったフリーランスの声に応え、「フリノベ」という独自の福利厚生サービスを提供しています

これは、フリーランスでも充実した福利厚生が受けられ、安心して働ける環境を整えることを目的としたものです。

実際に受けられる主なサービス
  • ヘルスケアサービスの優待利用
  • グルメサービスの優待利用
  • 会計ソフトの割引サービス
  • オンライン学習サービスの割引利用

また、フリーランスとして独立した場合、避けて通れない「確定申告」に関するセミナーを受講することも可能です。

ここまで充実した福利厚生が用意されているサービスはなかなかありませんし、充実した福利厚生が用意されていることで安心してフリーランスとして活動できるため、ギークスジョブならではの非常に魅力的なメリットだと言えるでしょう。

③1人に対して3名のコンサルタントが担当

1人のフリーランスエンジニアに対して3名のコンサルタントがついて案件の獲得をサポートしれくれる点も、ギークスジョブ(geechs job)ならではのメリットの一つです

転職エージェント型の転職サービスの場合、コンサルタントがつき、転職活動をサポートしてくれます。しかし、コンサルタントは基本的に一人しかつきません。

また、コンサルタントは一人で複数人の転職希望者を担当するのが基本となっているため、どうしても一人ひとりへの対応がずさんになってしまうことがあります。

一方、ギークスジョブの場合は、一人のフリーランスエンジニアに対し、異なる役割を持った3人のコンサルタントがついて活動をサポートしてくれます。

それぞれのコンサルタントの役割は以下のとおりです。

  • サポート担当:案件のリサーチやキャリア形成に関するサポートをおこなってくれる
  • 営業担当:商談時に同行し、条件交渉などをおこなってくれる
  • コンサルタント:エンジニアとしての働き方などについてアドバイスしてくれる

役割の異なるコンサルタントが複数人ついてくれることでスピーディーに対応してもらうことが可能ですし、サポートもより充実します。

④リモート案件が充実している

フリーランスのエンジニアになりたいと考えている方の中には、自宅やお気に入りのカフェなど好きな場所で仕事をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

また、新型コロナウイルスの影響もあり、通勤を避けたいと考えている方も多いかと思いますが、ギークスジョブ(geechs job)はリモート案件が非常に充実しているため、そういった働き方を模索している方にピッタリのサービスだと言えます

2021年の10月時点でギークスジョブには1,877件の案件が掲載されていると紹介してきましたが、そのうち1,811件がリモートワークに対応しています。

以前はリモートワークに対応している案件は数十件ほどと決して多くありませんでしたが、新型コロナウイルスが問題になって以降、ほとんどの案件でリモートワークが可能になりつつあります。

この点も、ギークスジョブならではのメリットの一つだと言えるでしょう。

ギークスジョブ(geechs job)の弱み

案件獲得の手段として利用する上でさまざまなメリットをもたらしてくれるギークスジョブですが、弱みがない完璧なサービスというわけではありません。

ギークスジョブの代表的な弱みとしては、以下の2点があげられます。

  1. 未経験者向けの求人が少ない
  2. 地方の求人が少ない

それぞれの弱みについて詳しく解説していきます。

未経験者向けの求人が少ない

フリーランスエンジニアとしてギークスジョブ(geechs job)で案件を獲得したいと考えている方の中には未経験の方もいるかと思いますが、ギークスジョブは未経験者向けの案件が極端に少ないため、未経験者の方が利用するのはあまりおすすめできません

実際、現在(2021年10月時点)掲載中の案件で、未経験者でも応募可能な案件は7件しかありません。

IT業界は即戦力が求められる傾向の強い業界ですが、エンジニアは特にその傾向が強く、未経験者はほとんど採用してもらえません。

また、フリーランスとして活動しているエンジニアは技術や経験が求められる傾向が強いですし、ギークスジョブは高単価な案件が多い分、求められるスキルと経験のハードルも高くなります。

案件を取れない可能性を加味した上で未経験でも応募できる案件に応募してみるのも一つの手ですが、案件を獲得できない可能性が高いためあまりおすすめできません。

そのため、ギークスジョブで案件を獲得したいのであれば、クラウドソーシングサービスなどで比較的難易度の低い案件をいくつか獲得して経験を積み、実績を獲得した上で改めて利用されることをおすすめします。

転職期間のツナギ・副業に「クラウドワークス」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 大手のクラウドソーシングサイト、「クラウドワークス」。 転職期間のツナギや副業にクラウドワークスを利用したいと考えている方も少な...

地方の求人が少ない

地方の求人が少ない点も、ギークスジョブ(geechs job)の弱みの一つです

ギークスジョブはフリーランスに案件を斡旋するサービスという特性上もともと取り扱っている案件が多いわけではありませんが、取り扱っている案件のほとんどが東京に集中してしまっています。

ギークスジョブでは、関東・関西・中部・九州の求人で1,877件の案件が掲載されていますが、そのうちの1,380件が東京の案件です。

そのため、地方のフリーランスエンジニアが案件を獲得する手段として活用するのは現実的ではありません。

ただ、先ほども紹介したようにほとんどの案件がリモートワークに対応しているので、地方在住の方でも東京の案件を獲得できる可能性はあります。

ギークスジョブ(geechs job)はこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたギークスジョブ(geechs job)のメリットと弱みを比較してみると、フリーランスエンジニアとして独立した後にギークスジョブを利用するべき人としては、以下に該当する方があげられます。

おすすめな人

  • 案件の獲得手段を増やしたい人
  • 高単価の案件を獲得したい人
  • 難易度の高い案件に挑戦して経験を積みたい人
  • 在宅で働きたい人

ギークスジョブはフリーランスのエンジニアに対して案件を紹介してくれるサービスですので、案件の獲得手段を増やしたい方におすすめですし、高単価な案件が多いので、高単価な案件を獲得して収入を安定させたい・稼ぎたいという方にもおすすめです。

高単価な案件が多い分、難易度の高い案件も少なくありませんが、フリーランスエンジニアとして成長するために経験を積む手段として活用することも可能です。

また、リモート案件が充実しているので、在宅で働きたいと考えているや、会社員並みの福利厚生が受けられたりもするので、フリーランスの働き方に不安を感じている方にもおすすめできます。

一方、以下のような方には、あまりおすすめできません

おすすめできない人

  • エンジニアとしての経験・実績が乏しい
  • 地方で働きたい

ギークスジョブに掲載されている案件はほとんど経験者向けのもので、未経験者でも応募できる案件の件数は一桁です。

ですので経験と実績が乏しい方は、他のクラウドソーシングサービスなどで経験を積み、実績を作った上で利用するべきサービスだと言えます。

また、地方の案件も少ないため、地方で活動したい・活動している方にもおすすめはできません。

転職活動で「エンジニアガイド」は利用すべき?特徴まとめ エンジニアに特化した求人サイト、「エンジニアガイド」。 エンジニア業界の求人数は業界トップクラスということもあって、エンジニア職...

ギークスジョブ(geechs job)を実際に利用した人の評判・口コミ

フリーランスに転身した後の案件獲得の手段としてギークスジョブ(geechs job)の活用を検討しているのであれば、実際にギークスジョブを利用したことがあるユーザーの評判や口コミについてもチェックしておくようにしましょう。

実際にそのサービスを利用したことがあるユーザーの意見は、良い意見にしても悪い意見にしても非常に参考になります。

インターネット上にアップされているギークスジョブに関する口コミの中から、気になるものをいくつかピックアップして紹介していきます。

今回、リアルな口コミが集まりやすい、SNSなどでギークスジョブに関する口コミのリサーチをおこないましたが、良い口コミは見つかるものの、悪い口コミは見つかりませんでした

上記の口コミはギークスジョブに関する良い口コミの一部ですが、これらの口コミの内容からもわかるように、ギークスジョブはユーザーから非常に高く評価されています。

現役のエンジニアやフリーランスエンジニアが利用した上でおすすめしているような口コミも多いので、非常に良いサービスだと言っていいでしょう。

ギークスジョブ(geechs job)の登録方法と登録後の流れ

ギークスジョブを利用してみたい!

という方向けに、ギークスジョブへの会員登録の方法と会員登録した後のサービスの利用の流れについても紹介していきたいと思います。

画像をまじえながらわかりやすく紹介していくので、ぜひ参考にしながら会員登録をおこなってみてください。

登録方法

ギークスジョブ(geechs job)を利用するには、まず会員登録をおこなわなくてはいけません。

ギークスジョブのWebサイトにアクセスし、会員登録を進めていきましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://geechs-job.com/

ギークスジョブのWebサイトのトップページが表示されるので、「無料登録」をクリックしましょう。

名前など必要な情報を入力・設定していきます。

入力・設定が完了したら、「次へ進む」をクリックします。

勤務地や報酬などの希望条件を入力・設定し、「次へ進む」をクリックしましょう。

経歴書をアップロードするための画面が表示されます。

経歴書のアップロードは任意ですが、アップロードして登録しておくことで案件紹介がよりスムーズになるので、可能であればアップロードしておきましょう。

次へ進む」をクリックします。

任意の質問に回答し、「確認画面へ進む」をクリックしましょう。

登録した内容の確認画面が表示されるので、登録した内容に誤りがないか確認し、「プライバシーポリシーに同意の上送信をする」をクリックしましょう。

これでギークスジョブへの会員登録は完了となります。

登録後の流れ

ギークスジョブ(geechs job)に会員登録した後の流れは、以下のとおりです。

  1. 説明会に参加する
  2. 案件を紹介してもらう
  3. クライアントとの商談
  4. 条件交渉
  5. 交渉成立

ギークスジョブはフリーランスエンジニア向けのサービスということもあり、一般的な転職サイトや転職エージェントとは利用する際の流れが若干異なります。

先ほど紹介した手順で会員登録を完了させた後は、登録した電話番号かメールアドレス宛に担当者から連絡がきます。

個別説明会への参加について案内されるはずですので、スケジュールを調整し、参加しましょう。

「説明会」と言っても堅苦しいものではないですし、マンツーマンで対応してもらえるので、緊張せずにのぞんでください。

説明会が完了したら、説明会でヒアリングした内容を元に案件を紹介してもらいます。気になる案件があれば、担当者に伝え、応募しましょう。

案件への応募が完了すると、クライアントとの商談へと移行していきます。

フリーランスとしての経験がない方や浅い方の場合、緊張してしまうかと思いますが、担当者が同行していろいろとサポートしてくれるので心配する必要はありません。

また、条件交渉も担当者がおこなってくれます。

条件交渉の結果、見事受注となった場合は、個別契約書を締結して正式に契約完了となります。

ギークスジョブの案件は基本的にクライアントの企業に常駐して働くスタイルになりますが、初日は担当者が同行してくれるので安心してください。

以上が、ギークスジョブに登録してから案件を受注するまでの基本的な流れになります。

ギークスジョブ(geechs job)を利用する際の注意点

実際にフリーランスに転身し、ギークスジョブ(geechs job)を利用して案件を獲得する場合、以下の2点に注意しなくてはいけません。

  1. フリーランスという働き方への理解が必要不可欠
  2. 契約内容をよく確認した上で契約する

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

①フリーランスという働き方への理解が必要不可欠

ギークスジョブ(geechs job)の利用を検討している方の中には、これからエンジニアとして独立し、フリーランスになるという方もいるかと思います。

その場合、まずは「フリーランス」という働き方に対しての理解を深めなくてはいけません。

【フリーランスのメリット】

  • 能力次第で大きく稼げる
  • 稼働時間を自分で好きなように調整できる
  • 好きな場所で働ける

【フリーランスのデメリット】

  • 収入を安定させるのが難しい
  • すべての業務を自分でこなさなくてはいけない
  • すべての責任を自分でおうことになる

ギークスジョブはあなたのフリーランスとしての活動をサポートしてくれますが、ギークスジョブを通せば必ずしも案件を獲得できるというわけではありません。

デメリットとしても紹介させてもらったように、経験と実績が乏しいと案件をまったく獲得できない可能性もあります。

これから独立する予定なのであれば、デメリットについてもしっかりと理解した上でフリーランスという生き方を選び、ギークスジョブを活用するようしてください。

②契約内容をよく確認した上で契約する

ギークスジョブ(geechs job)は、転職サイトや転職エージェントのように企業への就職・転職を斡旋してくれるサービスではありません。

提供しているのは、フリーランスエンジニアへの案件の斡旋です。そのため、ギークスジョブを通して案件を獲得した場合、企業と業務委託契約を結ぶことになります

そこで注意しなくてはいけないのが、契約書の内容について。

契約書は企業が個別に作成していますが、中には業務を請け負うフリーランスが不利になってしまうような内容の契約書が用意されているケースもあります。

契約書は専門用語が多く、記載されている内容も難しくなっていますが、決して気軽にサインせず、中身をしっかりと確認した上でサインするようにしてください。

もしよくわからない部分があれば、コンサルタントに確認するようにしましょう

まとめ

フリーランスエンジニアのためのエージェントサービス、「ギークスジョブ(geechs job)」について紹介してきました。

ギークスジョブは、案件獲得をサポートしてくれるフリーランスのエンジニアにとって非常に魅力的なサービスです

報酬が50万円以上に設定されている高単価な案件が多いため、ギークスジョブで獲得した案件だけで収入を安定させることができますし、大きく稼ぐことも可能です。

また、会社員並みの福利厚生が受けられるなど、サポート面も充実しています。

高単価な案件が多い分、エンジニアとしての経験やスキルが求められますが、フリーランスエンジニアであれば積極的に活用したいサービスです。

フリーランスエンジニアとしての独立を考えている方や案件の獲得手段を増やしたいフリーランスエンジニアの方は、ぜひ一度Webサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?