転職サイト・転職エージェント

転職活動で「ハタラクティブ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

今の仕事は本当に自分に合っているのか

ずっとフリーターだったが正社員として働きたい

このように考えている方は多いのではないでしょうか。

また、「どのようにして就職・転職活動を始めればよいのかぜんぜんわからない」

という悩みを持たれている方も、たくさんいらっしゃるでしょう。

ハタラクティブは、サービス内容にマッチした方にとっては非常に利用価値のある就職・転職支援サービスになっています。

この記事では、

  1. ハタラクティブのサービス内容
  2. ハタラクティブを利用するメリットとデメリット
  3. ハタラクティブをおすすめできる人
  4. ハタラクティブを実際利用した方の評判・口コミ
  5. ハタラクティブの登録方法と登録後の流れ
  6. ハタラクティブを利用する際の注意点

について詳しくご説明します。

記事の内容をぜひ読んでみて、自分にマッチしたサービス内容なのかどうか判断してみてくださいね!

ハタラクティブはどんなサービス?

ハタラクティブとは、さまざまな業界のキャリアサポートをしているレバレジーズ株式会社が運営する就職・転職支援サービスです。

若年層、とくに20代に特化した、スキルや経歴にあまり自信がないという方に向けたサービスになっています。

フリーター・ニート・既卒者・中退者のはじめての就職、第二新卒の転職に特化してサポートしています。

  1. 経歴や状況に合わせた適切なアドバイス
  2. 適性のある仕事を厳選して紹介
  3. 受ける企業1社ずつに合わせた選考対策

など、就職や転職が未経験の方にマッチした、細かいサポートが大きな特徴です。

登録者は90%以上が20代、高卒・専門学校卒が約50%と、学歴や経歴を問わずに登録されています。

転職したい20代必見!20代の転職を有利に進めるために役立つ知識 「若さ」を活かしながら転職活動に取り組むことができる、20代の転職。 転職の理由は人それぞれですが、実際に転職のことが頭をチラつ...

求人については業種や職種が幅広くそろっており、働いてみたいという若者のニーズに合わせたものとなっています。

今まで約11万人の転職アドバイスの実績を存分に活かしたサービスで、書類審査通過率は91.4%、内定率は80.4%と非常に高いです。

また従業員数が1,000人以上の企業への内定が86.5%とこちらも高い数値になっており、大企業で再スタートを切りたい、という方にとっても魅力ある支援を受けられます。

社会人未経験の方に対しても、常時2,300件を超える未経験OKの求人があり、条件のよい非公開求人もたくさん持っています。

登録やサービス利用はすべて無料

あまりお金を使いたくない、という若者でも安心して利用できます。

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 大阪
  • 愛知
  • 福岡

が勤務地の求人募集になっており、カウンセリングは10か所で受けられます。

カウンセリングの場所まで来られない方には、電話での対応も受け付けてもらえるのはとてもありがたいですね。サイトに登録後は、就活アドバイザーが一人ひとり個別に対応してくれます。

面接の対策や提出書類の添削は何度でも受け付けてもらえますし、相談や質問についてはいつでも受付してもらえます。

メールやチャットを使った相談もできますので、気軽に問い合わせができるのもうれしいポイントですね。

学歴別の就職・転職のQ&Aや悩み相談室、職種・業種図鑑など役立つコンテンツがサイト内にたくさんあります。

これらに目を通すだけでも就職や転職に挑むにあたって非常に勉強になり、活動するのに有利に働くのは間違いありません。

このように、就職や転職に不安のある若者にとって、ハタラクティブはとても使いやすい就職・転職支援サービスだといえます。

転職活動でハタラクティブを利用する3つのメリット

それでは、ハタラクティブを利用するにあたって、メリットを3つ紹介します。

①「未経験可」の求人が豊富

ハタラクティブは、就職や転職の経験がない若者が安心して応募できる、「未経験可」の求人の取り扱いが豊富です。

その数は常時2,300件以上を取りそろえ、さまざまな業種や職種に対応できます。

  • 「正社員経験がなく経歴に自信がない」
  • 「現在働いている職種や業種と違うものに挑戦してみたい」

という方にとっては、ハードルが下がるので非常にありがたく感じられるでしょう。

②丁寧で手厚い転職サポートが受けられる

転職サポートの手厚さも、ハタラクティブの大きな魅力の一つです。

ハタラクティブには就職や転職の経験がない方の登録が非常に多く、3人に2人が正社員未経験となっています。

そのような就職・転職活動に不慣れな方に特化した20代専門の就活アドバイザーが、細かく丁寧にサポートをしてくれます。

今までの経験や希望の就職先を面談で棚卸しし、それをきっちりと反映して企業を紹介。履歴書や職務経歴書の書き方に不安のある方に対して、内容を一緒に考えてくれたり添削してくれたりするサポートもあります。

面接に関しては、強みを最大限にアピールする方法や弱みをカバーする方法、さらに企業や求職者一人ひとりに合わせた内容を享受してもらえます。

面接日程の調整や内定後の準備についてもサポートがあり、さらに就職後の悩みや困りごとの相談にも乗ってもらえるなど、ここまでの手厚いサポートがあるにもかかわらず、求職者の費用負担は0円です。

就職活動や転職活動に不安のある20代にとっては、最初から最後まで手厚くサポートがあるのは非常に魅力的でしょう。

③書類選考通過率が高いので内定を取りやすい

書類選考通過率の高さも、ハタラクティブの大きな特徴です。

書類選考通過率はなんと91.4%と、10人に9人以上の通過率を誇っています。就職活動のプロである就活アドバイザーが、応募企業に合わせた書類作成を手助けしてくれます。

応募の際に提出書類と合わせて推薦状を送ってもらえるのも、書類選考通過率アップの大きな要因です。

  1. 「内容を一緒に考えてくれる」
  2. 「何度でも添削を受けてくれる」
  3. 「推薦状の作成」

などのきめ細やかなサポートで求職者の実力を最大限に引き上げてもらえるのが、高い書類選考通過率となって現れているのでしょう。

書類選考を通過すれば、内定の得られる確率もグンとアップします。面接に関しても、求職者に合わせたさまざまなサポートをしてもらえます。

それらの書類作成や面接対策のきめ細やかなサポートの成果が、内定率80.4%という数字になっているのですね。

内定については、早い方では1週間程度で獲得される方がいらっしゃるのも、書類選考通過率の高さの効果が出ているといえます。

志望動機・志望理由で書くべき内容は?書き方やNG志望動機を徹底解説 志望動機・志望理由の重要度はどれくらい? 志望動機や志望理由について、企業はどのくらい重要視しているのでしょうか。 ...

ハタラクティブの弱み

ハタラクティブを利用するのは大きなメリットがある、という説明をしてきました。

しかしながら、メリットがあればデメリットとなる部分も存在します。求職者にとって少しデメリットではないか、という点について何点か紹介します。

大手サービスと比較して求人数が少ない

ハタラクティブでは、細かい数値は出ていませんが常時2,300件以上の求人を取り扱っています。

これは、大手の転職エージェントと比較すると少し物足りなく感じる数値です。

業界最大手のリクルートエージェントでは、公開求人と非公開求人を合わせると約350,000件を取り扱っています。

数が多ければ多いほどよいのか、というとそういうわけではありません。求人数の多さは選択肢の多さにつながるのはメリットですが、多すぎて自分に合う職場を見つけにくいという面もあります。

ハタラクティブは求人数が少ない分、厳選された求人を紹介してもらえるというメリットがあります。

どちらによりメリットを感じられるのか、というのは一概に判断できません。多くの求人を見てみたい方は、他の転職支援サービスと併用するのもよい方法です。

勤務地が限られている

ハタラクティブで紹介されている求人の勤務地は、

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 大阪
  • 愛知
  • 福岡

となっています。

その地域以外で就職先を探そうとして登録しても、求人の取り扱いが無いのでメリットはまったくありません。

住んでいるところが勤務地以外でも、ここに記載された勤務地で就職先を探そうとしている方は、登録可能になっています。

カウンセリングできる場所は勤務地にしかないのですが、電話での対応もしてもらえるので、上記の勤務地で就職したいという方は登録してみるとよいでしょう。

質の悪い求人もある

口コミなどを見ると、質の悪い求人があるという意見が見受けられます。企業の質の良し悪しというのは、主観的な部分も多々ありますので判断が難しいです。

面接に行ったときに自分と雰囲気が合わないと感じたときには、就活アドバイザーに早めに相談して、選考の辞退を選択肢として入れておいた方がよいです。

内定が出てからでも辞退はできますが、多方面に迷惑をかけてしまう可能性があります。とにかく少しでも怪しいと感じたら、早めに手を引くのが最善の方法だといえるでしょう。

求人票から読み解く企業の特徴|ブラック企業に入社しないために 求人票に記載されている内容 職業安定法によって、求人票に記載しなければならない内容が決まっております。 以下の内容...

ハタラクティブはこんな人におすすめ

ここまで説明してきたメリットやデメリットを考慮すると、ハタラクティブは下記のような方にとくに向いているといえます。

正社員経験がない若年層の方

今までに正社員として働いた経験のない若年層の方には、ハタラクティブは向いているといえます。

ハタラクティブの登録は90%が20代で、そのうち43%が正社員未経験となっています。

未経験歓迎の企業、学歴や職歴ではなく人柄重視の企業などの求人が大半となっていますので、これまでの経歴に自信のない方でも安心して利用可能です。

今まで働いた経験のない方にとって、非常に利用しやすい転職支援サービスといえるでしょう。

転職の経験がない20代の方

現在まで転職の経験がない20代の方にも、ハタラクティブは向いています。第二新卒として未経験業界への転職も、ハタラクティブでは力を入れている分野です。

  • これまでの経歴の棚卸し
  • 向いている可能性が高い仕事の厳選

など、新しい仕事を選ぶ上でのアドバイスをいろいろとしてもらえます。

新しい分野へ挑戦してみたいという方は、ハタラクティブで一度相談してみてはいかがでしょうか。

やりたいことがまだ見つからない方

自分が何をしたいのかわからない

やりたいことに適性があるのかわからない

という方は、ハタラクティブに登録してみるとよいでしょう。

やりたい仕事や楽しみを見いだせる仕事など、どのようにして就職先をさがしていけばよいか、就活アドバイザーから具体的なアドバイスを得られます。

就職活動をどのように進めるとよいのか見失っている方は、カウンセリングを受けてみれば活動のヒントを得られるかもしれません。

「転職するべきか迷う…」という方必見!転職の迷いを断ち切る3つの方法! 転職したいと思いつつもなかなか転職できずにいる方の多くが、本当に転職するべきかどうかで迷っている状態だと思います。 転職するべき...

大都市圏での就職を考えている方

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 大阪
  • 愛知
  • 福岡

が勤務地の就職先を探している方にとって、ハタラクティブは適しています。

求人数は多くありませんが、その分厳選された求人の紹介が期待できます。勤務地を絞って早めに就職先を決めてしまいたいという方は、ぜひ登録してみましょう。

手厚いサポートを受けて活動したい方

ハタラクティブは就職や転職が未経験の方を主に対象にしているので、サポートが非常に手厚いのが特徴となっています。

サイトのコンテンツも非常に充実しているので、就活アドバイザーのサポートと合わせて利用すれば、活動をスムーズに進められるでしょう。

これらの条件に当てはまっていなくても、ハタラクティブに登録するのは可能です。しかしながらいくつかの条件に当てはまっていれば、ハタラクティブをさらに活用できるでしょう。

自分の活動と照らし合わせてみて、ハタラクティブは自分とマッチしているかどうか検討してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブを実際に利用した人の評判・口コミ

ここでは、実際にハタラクティブを利用した方の口コミを集めてみました。ぜひ内容を確認してみてくださいね。

面接もしっかりできるようになった

20代の頃はやりたい仕事がなくフラフラしていましたが、自分に合った仕事を見つけるため試しに利用してみることにしました。

若年層をターゲットにした転職サイトということで、キャリアに自信がなくても就職のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。

面接対策会に参加することも可能で、今まで苦手だった面接でも自分をしっかりアピールできるようになったと思います。

引用元:https://minhyo.jp/hataractive?page=4

キャリアに自信の無い方も大丈夫

20代後半なのに正社員の経験もなく、アルバイトで生活してきましたが、そろそろ正社員になりたいと思い転職サイトを利用することにしました。しかし大手の転職サイトはどうも自分には敷居が高くうまくいかなかったので、新たに「ハタラクティブ」に登録しました。ここはキャリアに自信の無い人でも応募が出来るということで自分のような人間には向いていました。

とにかくサポート体制がしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで徹底的に教えてもらえます。お陰で自分のような求職活動の苦手な人間でも無事正社員へと転職成功しました。

ただネガティブな面としては求人の案件の質は低いですね。高望みの転職を希望する方には不向きかと思います。

引用元:https://minhyo.jp/hataractive?page=2

幅広い業界の仕事がありました。ただ紹介担当者が少し残念

既卒やフリーター等、職歴がない場合でも仕事を紹介してもらえるのが特徴なので、職歴に自信がなかった私にぴったりだと思い、利用してみました。

私は渋谷周辺にあるオフィスにてカウンセリングを受けました。その際、様々な業界の仕事を紹介してもらえましたが、担当者の方が少し残念でした。

少し風邪気味だったのかはわかりませんが、やや暗い印象で、仕方なく仕事を紹介してあげている、といった感じがしてしまいました。

また正社員の求人より、契約社員や紹介予定派遣の求人を多く紹介されたことも残念でした。

引用元:https://minhyo.jp/hataractive?page=3

担当者による

対応は丁寧でしたが、LINEでのやり取りは友達同士のような言葉遣いで最初不安でした。慣れれば変に気を遣わなくて楽でした。

面談や面接練習、諸連絡などの電話で平気で20分前後遅刻してくるのは気分悪かったです。

軽く見られてるんだなと思いました。

その割に電話で連絡を取りたがるので嫌でした。じゃあ遅刻してくるなよと思います。

サービスどうこうより人として合わなかったです。

引用元:https://minhyo.jp/hataractive

口コミを見ると、良くも悪くも就活アドバイザーについてと求人の質についての意見が多かったです。

就活アドバイザーとの相性が合わないと感じた場合は、本部に問い合わせをして担当者の変更を申し出てみるとよいでしょう。

また紹介された企業についても、少しでも違和感があれば選考を辞退する方向で進めるなどの対策を取るのが賢明です。

就職・転職には、自分の将来がかかっています。違和感や不満があればすぐに手を打つのが、就職活動を進める上ではとても大切です。

ハタラクティブの登録方法と登録後の流れ

ここからは、ハタラクティブの登録方法と登録後の流れを詳しく説明していきます。

登録方法

登録はホームページ上から実施します。

とくに難しい操作は必要ないので、指示に従って入力してください。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://hataractive.jp/

1. ホームページへアクセスする

まずは、ハタラクティブのホームページにアクセスします。

2. 質問フォームへ入力する

トップページを開くと、赤色のバナーやポップアップのバナーなど、いろいろとバナーが出てきます。

どのバナーをクリックしても同じ画面に進みますので、どこかをクリックしてください。

すると、チャットのような画面に飛びますので、質問されたことに対して入力を進めていきます。

  • これまでに就職したことはあるか
  • 現在の就業状況
  • 就業経験年数
  • 希望の転職時期
  • 希望の勤務地
  • 最終学歴
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号、メールアドレス

なお、回答によって質問の内容が一部変わりますので、これらの質問がすべて出てくるわけではありません。

電話での対応を希望される場合は、画面右上にある電話番号へ連絡しましょう。

平日の9時から18時までとなっていますので、その点は注意してください。

3. 登録完了

最後まで入力が済めば、登録完了となります。

登録後、面談方法と面談日程について決めていきます。

すぐに決められない場合は、登録後配信されるメールから予約しましょう。

非常にシンプルな入力画面ですので、ここまで5分もあれば入力が完了すると思います。

登録後の流れ

登録が済めば、下記のような流れで活動を進めていきます。

1. 就活アドバイザーと面談

まずは、就活アドバイザーとの1対1でのカウンセリングからスタートです。

現在までの経験や就職についての悩みや希望を確認した上で、今後の活動方法を一緒に考えていきます。

  • 「就職活動の流れがわからない」
  • 「興味のある仕事がみつからない」
  • 「今までの経歴で就職先は見つかるのか」
  • 「就職後ちゃんと働いていけるのか不安だ」

など、どんな些細なことでもよいので就活アドバイザーに相談してみましょう。

相談することでよい解決策が浮かぶケースもありますので、すべて包み隠さず話をするのが大切です。

2. 企業への応募

面談の内容から判断して、就活アドバイザーから求人の紹介がなされます。

紹介された求人への応募は自由ですので、もし自分に合わないと感じた場合は応募を見送っても構いません。

労働の条件や職場の雰囲気など、応募の前に気になる点があれば、些細なことでも確認しておきましょう。

応募する企業を決めたら、就活アドバイザー経由で応募します。その際に提出する履歴書などと合わせて、就活アドバイザーが作成した推薦状を合わせて送ってもらえます。

提出する履歴書や職務経歴書について、もし内容に不安のある場合は一緒に内容を考えたり、添削を受け付けてもらえたりしますので、遠慮をせずに申し出てみましょう。

3. 企業との面接

書類選考を通過したら、企業との面接に進みます。

面接対策として求職者の強みを最大限にアピールできる方法や、弱みをカバーする方法を教えてもらえます。

その他にも

  • 「面接で気をつけるべきポイント」
  • 「面接でよく落とされるパターンとその対策」
  • 「話が伝わりやすくなる方法」
  • 「就活アドバイザーと一緒に企業研究」

など、面接する企業と求職者に合わせた内容の対策を講じてもらえるのがうれしい点です。

面接の日程や細かい調整は、すべて就活アドバイザーが代行してくれます。求職者は面接に集中できますので、非常にありがたいサービスだといえるでしょう。

もし面接時に聞きづらかったことやわからなかったことがあれば、就活アドバイザーが求職者の代わりに確認してくれます。

わからないことや不安なことはそのままにしておかないで、すぐに確認するのが就職活動ではとても大切です。気をつけておきましょう。

もし不採用だった場合は、別の求人を紹介してもらえます。その際に就活アドバイザーが不採用の理由を企業からヒアリングして、次の採用に活かせるようにフィードバックしてもらえます。

アドバイスを活かして、あきらめずに次の企業に挑みましょう。

4. 内定獲得

内定が出たあとも、出勤日の日程や準備、現在の勤務先の引継ぎなどのアドバイスを受けられます。

もし複数の内定が出た場合や、就職先に不安のある場合は内定の辞退も可能です。企業に直接言いにくい内定辞退の連絡も、就活アドバイザーが代行してくれるので安心です。

ただし内定を承諾した後の辞退については、よほどの理由がない限りは多方面に迷惑がかかります。そのようなことが無いように、内定承諾は慎重に対応しましょう。

就職後についても、悩み事や困りごとがあれば無料で面談を受け付けてもらえます。何かあれば連絡してみましょう。

このように、最初から最後まで手厚いサポートを受けながら就職活動を進められます。登録するからには、大いに利用して良い就職先を見つけられるようにしましょうね。

ハタラクティブを利用する際の注意点

ハタラクティブを利用するにあたって、あらかじめ注意しておいた方がよい点がいくつかあります。

30代以上の方にとっては使い勝手がよくない

ハタラクティブでは、利用者の年齢制限は設けていません。

しかしながら、求人企業は若手人材の採用を希望している会社が多くなっています。経歴や希望によっては、紹介される求人が非常に少なくなる可能性が高いです。

ハタラクティブは、20代の若年層に特化した就職・転職支援サービスになっています。30代以上の方は、他のサービスを利用した方が活動はスムーズにはかどるでしょう。

転職したい30代必見!30代の転職を有利に進めるために役立つ知識 これまでの社会人生活で得た知識やスキル、経験などを活かしながら、さらなるキャリアアップを見据えて取り組む人も多い30代の転職。 ...

勤務地が限られている

ハタラクティブは

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 大阪
  • 愛知
  • 福岡

の7都府県での求人を取り扱っています。

逆にいえば、それ以外の道府県での求人は取り扱っていません。

上記の7都府県以外での就職をお考えの方は、登録するメリットはまったくありませんので、他の転職支援サービスに登録するのが賢明です。

高収入求人は少ない

ハタラクティブでは、若年層を中心とした求人が中心になります。

未経験者や第二新卒向けの求人が多いので、高収入の求人はさほど期待できません。

キャリアを活かして高収入の求人を目指したい方は、ハイクラス向けの転職支援サービスを合わせて利用してみるとよいでしょう。

年収をアップさせたい人必見!転職で年収が上がるケースと下がるケースの違いとは? もっと稼ぎたい 年収が低すぎる… など、年収をアップさせるために転職を検討している方は多いのではないでしょうか? ...

求人の紹介をされないケースがある

ハタラクティブでは、就活アドバイザーが面談の中で働く意思を確認して、その希望に合った求人を紹介しています。

そのため、希望や経験、働く意思などを見て、該当求人が無いと判断された場合は求人の紹介がされないことがあります。

また年齢条件や勤務先などについても、該当の求人が無ければ紹介はしてもらえません。そのような場合に備えて、他の転職サービスを利用するのも考えに入れておきましょう。

同じ企業に他のサービスを利用して申し込みできない

ハタラクティブでは、他の転職支援サービスや自己応募については制約を設けていません。

だからといって、同じ求人先に複数の方法を利用して応募するのはマナー違反ですので避けましょう。

重複して応募をしてしまうと、後々トラブルとなる可能性が非常に高くなります。もし内定が出たとしても、重複応募が明るみに出た場合に内定取り消しとなる場合が十分考えられます。

また、企業にも転職支援サービスにも悪印象を与えてしまうなど、メリットはまったくありません。

複数のサービスを利用する場合は

  • あらかじめその旨を伝えておく
  • 自己応募の場合は応募の重複が無いように管理する

など、自分でできることは対策しておくべきでしょう。

まとめ

ここまで、ハタラクティブについて詳しく説明してきました。

  • 「現在までの経歴に自信のない20代の方」
  • 「大都市圏での就職を探している方」
  • 「やりたいことはまだ見つからないが就職したい方」

にとっては、ハタラクティブは非常にマッチした転職サービスだといえるでしょう。

一方、30代以上の方や地方での就職を考えている方にとっては、あまり満足できる結果を出せない可能性があります。

そのような方には、他の転職エージェントや転職サイトの併用をおすすめします。

ハタラクティブを最大限に利用して、就職や転職をぜひ成功させましょう。