転職サイト・転職エージェント

転職活動で「保育士バンク」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

保育士の求人に特化した転職サイト、「保育士バンク」

有名な転職サービスということもあって、保育士への転職を考えている方の中には保育士バンクを利用してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、保育士バンクがどのような転職サービスなのかについて紹介していきます。

  1. 保育士バンクのサービス内容
  2. 保育士バンクを利用するメリット・デメリット
  3. 保育士バンクの利用者の口コミ・評価
  4. 保育士バンクの登録方法
  5. 保育士バンクを利用する際の注意点

深堀りして解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

保育士バンクはどんなサービス?

保育士バンクは、株式会社ネクストビートが運営している転職サービスです

★ポイント★
  • 保育士向けの求人のみを取り扱う特化型の転職サービス

提供されているサービスはすべて無料で利用可能で、実際にサービスを利用したユーザーの満足度が高いサービスとしても知られています。

転職活動で保育士バンクを利用する4つのメリット

保育士バンクを利用し始める前に確認しておきたいのが、転職活動で保育士バンクを利用するメリットについてです。

転職活動で保育士バンクを利用する主なメリットとしては、以下の4点があげられます。

  1. 業界トップクラスの求人数を誇る転職サービス
  2. 転職前のサポートから転職後のアフターフォローまでおこなってくれる
  3. Web面接に対応している求人が多い
  4. 上京したい方向けの求人が掲載されている

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

①保育業界の求人数トップクラス

転職活動に保育士バンクを利用する最大のメリットと言えるのが、掲載されている求人数の多さです。

保育士バンクは保育士向けの求人のみを取り扱っている特化型の転職サービスでありながら、2022年の1月時点で45,000件以上の求人情報が掲載されています。

さまざまな業界の求人情報を取り扱っている総合型の転職サービスでも45,000件以上の求人を取り扱っているところはそう多くありません。特化型の転職サービスとなればなおさらです。

この求人数は、業界トップラクラスだと言えるでしょう。

転職を成功させる上で最も重要になるのは掲載されている求人情報の質であって数ではありませんが、求人の数が多ければ多いほど希望する条件に一致する求人が見つかりやすくなるのも事実です。

求人票から読み解く企業の特徴|ブラック企業に入社しないために 求人票に記載されている内容 職業安定法によって、求人票に記載しなければならない内容が決まっております。 以下の内容...
地域求人数
東京5,263件
大阪2,685件
愛知2,423件

上記のように大都市圏は特に求人の数が多く、充実しているので、これらの地域で転職したいと考えている方にとってうってつけの転職サービスだと言えるでしょう。

②転職前のサポートから転職後のアフターフォローまでしてくれる

保育士バンクには専任のアドバイザーが在籍しており、転職希望者の転職活動を細かくサポートしてくれます。

その仕組自体は珍しいものではありませんが、保育士バンクによるサポートの充実度は他の転職エージェントと大きく異なります

サポート内容
  • カウンセリング実施
  • 求人情報のリサーチ
  • 求人情報の紹介
  • 施設側とのやりとりの代行
  • 書類の添削
  • 面接対策

また、サポートしてもらえるのは転職期間中だけではありません

新しい職場への入職が決まり、実際に働き始めた後もしっかりとサポートしてくれます。

転職は、転職先が決まって実際に働き始めた後に離職してしまう人も多いため、アフターフォローが必要不可欠です。

保育士バンクはアフターフォローが充実しているため、安心して転職できますし、転職先で実力を発揮しやすくなっています。

③Web面接ができる求人が多い

在職中で転職活動のために時間を割くのが難しい方や遠方で各施設に出向くのが大変な方にとって嬉しいWeb面接。

最近は新型コロナウイルスの影響もあってWeb面接を導入する施設が増えてきていますが、保育士バンクにはWeb面接に対応している施設が多いというメリットもあります。

2022年の1月時点でWeb面接に対応している施設は1,430件です。

保育士バンク以外の転職サービスでここまでWeb面接に対応している施設が豊富な転職サービスはほとんどありません。

Web面接は自宅など好きな場所で面接を受けることができるため、交通費もかかりません。

人によっては転職活動中の交通費が結構な金額になってしまうことも少なくないため、この点もWeb面接が充実している保育士バンクならではのメリットだと言えるでしょう。

WEB面接で悪い印象をあたえないために知っておきたい注意事項10選 新型コロナウイルスの影響もあって取り入れられる機会が増えてきたWEB面接。 ただ、ここ1〜2年で取り入れられるようになってきた面...

④上京したい方向けの求人も保有

転職したいと考えている方の中には、地方から求人情報が充実している東京などの大都市に上京して働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、上京するとなると、

  • 交通費
  • 引越し費用
  • 住宅費

など、余計な出費がかさんでしまいがちです。

実際、これらの費用がネックになって上京を躊躇してしまっている転職希望者も少なくないと思いますが、そういった方にとって嬉しいのが、上京したい方向けの求人です。

保育士バンクは上京を検討している方向けの求人を多数保有しています。

これらの求人には住宅制度や引っ越し手当などの補助金制度が用意されているものも多く、上京にかかる費用を気にせず大都市で働き始めることができます。

保育士バンクの弱み

保育士バンクを利用する上でデメリットになる保育士バンクならではの弱みも、事前にチェックしておきたい項目の一つです。

保育士バンクは弱みの少ない転職サービスではあるものの、地方の求人数が少ない傾向にあります。

この弱みについて詳しく解説していきます。

地方の求人数が少ない

保育士バンクは全国各地の求人情報が掲載されていますし、取り扱っている求人の数も45,000件以上と業界トップクラスです。

しかし、求人情報が非常に充実している東京や大阪などの大都市圏と比較すると、地方の求人は見劣りしてしまいます

1,000件以上の求人情報が掲載されている静岡や宮城など求人情報が充実している地方がある一方、以下のように掲載求人数が500件程度や500件を下回ってしまう地方もあります。

地域求人数
岩手512件
山形399件
秋田333件

上記の求人数はその都道府県全体での求人数になるため、希望する地域で希望の条件に一致する求人を見つけるとなると、500件の求人は物足りないと言わざるをえません。

そのため、求人の少ない地域で転職を考えている方にとっては大きなデメリットになってしまっています。

転職活動で「ジョブデポ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 医療や介護、保育に特化した転職エージェント、「ジョブデポ」。 医療業界や介護業界、保育業界への転職を検討している方の中にはジョブ...

保育士バンクはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきた保育士バンクのメリットと弱みを比較してみると、転職活動に保育士バンクを利用するべき人としては、以下のような方があげられます。

おすすめな人

  • 大都市圏で転職したいと考えている人
  • 手厚いサポートを受けながら転職したい人
  • Webでの面接に魅力を感じる人

保育士バンクは全国各地の保育士向けの求人を取り扱っていますが、特に求人が充実しているのが東京や大阪などの大都市圏です。

これらの大都市圏では数千件の求人情報が掲載されているため、希望の条件に一致する求人が見つかりやすくなっています。

また、上京費用を補助してくれる施設もあるため、地方から上京して働きたいと考えている方にもピッタリです。

アドバイザーによるサポートも充実しているため、転職が初めてという方や慣れていない方にもおすすめだと言えるでしょう。

さらに、Web面接に対応している施設も多いので、在職中で忙しい方や遠方で施設に出向くのが難しい方にもおすすめだと言えます。

一方、地方で転職を考えている人にはあまりおすすめできません。

保育士バンクには全国各地の求人情報が掲載されているものの、求人数が500件を下回る地域もあります。

掲載されている求人が500件以下になると理想の職場を見つけるのが一気に難しくなってしまうため、それらの地域で転職を考えている方にはあまりおすすめできません。

ただ、地方の中にも掲載されている求人が1,000件を超えるような地域もあるため、自分が転職したいと考えている地域の求人数をチェックした上で利用するかどうか検討されることをおすすめします。

保育士バンクを実際に利用した人の評判・口コミ

実際にサービスを利用したユーザーが投稿している評判や口コミも、事前にチェックしておきたい情報の一つです。

保育士バンクを利用したことがあるユーザーの口コミは、良い口コミはもちろん、悪い口コミでも非常に参考になります。

インターネット上にアップされている保育士バンクに関する口コミの中から、特に参考になりそうなものをいくつかピックアップしてみました。

これらは保育士バンクに関する良い口コミの一部です。

保育士バンクの口コミには良い口コミが多く、投稿されている口コミの7割以上が良い口コミでした。

良い口コミの内容としては担当者の対応に関するものがほとんどで、こちらが出した細かい条件も嫌な顔ひとつせず受け入れ、その条件に合う転職先を提案してくれるという口コミが複数見つかりました。

一方これらは保育士バンクに関する悪い口コミの一部です。

保育士バンクの口コミには良い口コミが多いものの、上記のような悪い内容の口コミもいくつか投稿されていました。

そのほとんどが担当者の対応に関するもので、誠意のない対応に不満を感じている方も多いようです。

サポートの仕方や取り組み方は担当者によって異なるため、転職希望者と担当者の考え方に差があると、どうしてもそりが合わず、不満を感じてしまいやすくなるようです。

保育士バンクの登録方法と登録後の流れ

保育士バンクを利用してみたい!

と考えている方向けに、保育士バンクへの会員登録の方法と登録後の利用の流れについても解説いたします。

画像をまじえながらわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしながら登録をおこなってみてください。

登録方法

保育士バンクのサービスを利用するには、まず会員登録しなくてはいけません。

保育士バンクのWebサイトにアクセスし、会員登録をおこないましょう。

※画像はすべて公式サイトから引用しています:https://www.hoikushibank.com/

保育士バンクのトップページが表示されるので、「会員登録」をクリックしましょう。

資格について回答し、「次へ進む」をクリックします。

希望の勤務形態について回答し、「次へ進む」をクリックしましょう。

住んでいる地域について回答し、「次へ進む」をクリックします。

名前と生年月日について回答し、「次へ進む」をクリックします。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望の就職時期

について回答し、「規約と個人情報の取扱い」の内容を確認しましょう。問題なければ、「同意して送信」をクリックします。

以上で保育士バンクへの会員登録は完了となります。

登録後の流れ

保育士バンクに会員登録した後は、以下の流れで転職活動を進めていくことになります。

  1. ヒアリング
  2. 求人情報の紹介
  3. 応募
  4. 面接
  5. 内定
  6. 入職

会員登録が完了した後は、まず担当者からのヒアリングが実施されます。

これは、あなたが希望する条件により近い転職先を提案するために実施されるものです。

対面ではなく電話で実施されます。

ヒアリングが完了したら、ヒアリングの内容をもとに担当者があなたの希望に合う求人を探し、見つかり次第提案してくれます。

複数提案されることもあるので、提案してもらった求人情報にしっかりと目を通し、応募したいものがあれば担当者にその旨を伝えて応募してもらいましょう。

応募が完了した後は面接が実施されますが、面接を実施してもらう前に施設を見学することも可能です。

事前に施設を見学しておくことで入職後のギャップが発生しにくくなるので、可能であれば事前に見学されることをおすすめします。

また、面接や見学のスケジュール調整は担当者がおこなってくれるので心配ありません。

面接の結果、見事内定となった場合は、入職日などを決めて転職完了となります。

保育士バンクを利用する際の注意点

実際に保育士バンクを利用し始める場合、以下の3点に注意しなくてはいけません。

  1. 転職が決まるまでに時間がかかる
  2. 担当者に任せっきりにならないようにする必要がある
  3. 担当者との相性がよくないケースがある

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

転職が決まるまでに時間がかかる

保育士バンクは転職エージェントなので、転職サイトでの転職に比べると転職先が決まるまでにどうしても時間がかかってしまいます。

転職サイトでの転職では、すべての作業を自分でこなさなくてはいけない反面、自分のペースで転職活動に取り組むことができ、短期間での転職も可能です。

一方、保育士バンクでの転職では専任のアドバイザーとともに転職を進めていくことになるため、自分のペースで取り組むことができません

希望を伝えて急いでもらうことはできますが、初めに必ずカウンセリングを受ける必要があります。

また、アドバイザーと連絡を取り合いながら転職活動を進める必要があるため、どうしても時間がかかります。

保育士バンクでも短期間での転職を実現できる可能性はありますが、システム的に短期間での転職には向いていないと言えるので、なるべく早く転職したいと考えている方は注意が必要です。

転職はいつするべき?転職に最適な時期と年代別のベストなタイミング 転職を考えてはいるものの、いつ始めるべきかがわからずなかなか着手できずにいる という方は多いかと思います。 転職する上...

担当者に任せっきりにならないようにする必要がある

保育士バンクでは専任のアドバイザーが転職活動を全面的にサポートしてくれますが、サービスが充実していることで担当者任せになってしまうケースが多々あります。

カウンセリングの後はアドバイザーが求人情報のリサーチから施設側とのやりとりまで代行してくれます。

そのため、つい甘えたくなってしまいますが、担当者に任せっきりになると転職後に後悔することになりかねないため、おすすめできません

積極的に参加しなかったり意見を言わない状態で話が進んでしまうと、実際に働き始めた後で

思っていた職場と違う…

と、なってしまいかねません。

アドバイザーに任せられるところは任せつつも、自分の意見や考えをしっかりと伝え、積極的に転職活動に参加する必要があります。

担当者との相性がよくないケースがある

保育士バンクのような転職エージェントを利用する上で注意したいのが、担当者との相性についてです。

保育士バンクに在籍しているアドバイザーはいずれも保育業界に精通したプロフェッショナルばかりですが、それぞれサポートの仕方や取り組み方、考え方が異なります。

担当者のサポートの仕方や考え方があなたに合わないと、転職活動に支障が出てしまう可能性もあるため注意しなくてはいけません。

転職エージェントにおけるアドバイザーは、大切なパートナーです。そのパートナーとの相性が悪いと、転職自体が失敗してしまいかねません。

万が一担当者との相性がよくないと感じられる場合は、サポートに連絡し、担当者を変更してもらうようにしてください。

まとめ

保育士の求人に特化した転職サービスの「保育士バンク」について紹介してきました。

保育士バンクは、業界トップクラスの求人数を誇る転職サービスで、45,000件以上の求人情報が掲載されています。

求人が少ない地域もあるため、自分が転職したいと考えている地域の求人情報が充実しているかどうかを事前にチェックする必要があります。

しかし、保育業界に転職したいと考えている方であれば積極的に利用したい転職サービスの一つです。

業界に精通した専任のアドバイザーによる手厚いサポートを受けながら転職活動に取り組めるので、ぜひ一度Webサイトにアクセスし、求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

転職活動で「保育情報どっとこむ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 保育士や幼稚園教諭など保育業界向けの求人に特化した転職サービス「保育情報どっとこむ」。 業界最大規模のサービスということもあり、...
転職活動で「保育のお仕事」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 子供たちと毎日関われることから、子供好きの学生や主婦の人気が集まり続ける保育士。 とはいえ、保育士は子供の命と成長を守る仕事でも...