転職コラム

転職フェアでは何ができる?当日の服装や持ち物〜事前にやっておくべきことまで徹底解説!

企業の採用活動が活発な時期になるとさまざまな地域で開催され始める、転職希望者向けのイベント「転職フェア」。

転職フェアは転職希望者なら参加しておいて損することはないと言い切れるほど有用なイベントですが、参加するべきかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

また、参加するにしても、最低限の知識を身につけておかないと、ただ参加しただけになってしまいかねません。

そこでこの記事では、転職フェアについて深堀りして紹介していきます。

転職フェアの概要についてはもちろん、転職フェアでできることや事前に準備しておくべきことなど詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

転職フェアとは

転職フェアは、大きな会場に複数の企業がブースを出展し、フェアに来場する転職希望者に対して説明会を開催したり、個別で相談にのってくれる大規模な合同の企業説明会です。

転職希望者としては無料で参加できるメリットがあり、企業としても一度にさまざまな転職希望者と接点をもてるというメリットがあるため、転職の場の一つとして活用されています。

転職フェアは一年を通して開催されていますが、4月入社と10月入社に向けて人材を確保する目的で参加する企業が多いため、3月と9月に開催されるケースが多くなっています。

転職フェアの種類

転職フェアには、

  • さまざまな業界の企業が参加する転職フェア
  • 特定の業界の企業のみが参加する転職フェア

という2種類の転職フェアがあります。

それぞれの転職フェアについて詳しく解説していきます。

さまざまな業界の企業が参加する転職フェア

さまざまな業界の企業が参加する転職フェアは、マイナビやdodaなど有名な転職サービスを運営する人材企業が開催している大規模な転職フェアです。

これらの企業が各自治体と連携して開催する転職フェアもあります。

これら大規模な転職フェアには、文字通りさまざまな業界の企業が参加しているため、

転職を考えてはいるものの、まだ行きたい業界が決まっていない

それぞれの業界のいろいろな企業に話しを聞いてみたい

など、転職し始めたばかりで行きたい業界が定まっていない方におすすめです。

とにかく参加している企業が多いため、一度参加するだけで複数の魅力的な企業に出会える可能性があります。

特定の業界の企業のみが参加する転職フェア

さまざまな業界の企業が参加する転職フェアは、行きたい業界が決まっていない方にはおすすめですが、すでに行きたい業界が決まっている方にはあまりおすすめできません

すでに行きたい業界が決まっている方は、さまざまな業界の企業が参加する転職フェアではなく、特定の業界の企業のみが参加する転職フェアに足を運ぶようにしましょう。

特定の業界の企業のみが参加する転職フェアは参加する企業の数こそ見劣りしてしまいますが、より効率的に情報収集できるというメリットがあります。

特定の業界に特化している転職フェアだからこそ出会える企業も多いので、今まで知らなかったおもしろい企業に出会える可能性も高くなります。

転職フェアには参加するべき?

転職フェアへの参加を迷っている方の多くが、

転職フェアって行く意味あるのかな…?

とその有効性に疑問を抱いている状態かと思います。

そういった方にぜひチェックしてほしいのが、実際に転職フェアに参加した方の意見です。

SNSに投稿されている転職フェアに関する評判や口コミの中から、特に気になるものをいくつかピックアップしてみました。

これらは、転職フェアに参加した方の意見の中でも、「転職フェアに参加して良かった」と感じているポジティブな意見の一部です。

転職フェアに関する評判や口コミにはポジティブなものが多く、ネガティブな口コミはほとんど見つかりませんでした。

特に多かったのが、

  • いろいろな話が聞けた
  • いろんな企業に出会えた
  • 面接が決まった

という口コミで、転職フェアが転職希望者にとっていかに有用な場所であるかが伝わってきます。

一方こちらは、転職フェアに関するネガティブな意見です。

今回リサーチした中で転職フェアにいったことを後悔しているという趣旨の口コミはこちらの口コミだけでした。

また、こちらの口コミに関しても転職フェアそのものを批判しているわけではなく、参加する転職フェアの選択を誤ってしまった点について後悔しているように感じられます。

そのため、あくまで今回リサーチした結果ではありますが、転職を希望している方であれば一度は転職フェアに足を運んでみるべきだと言えるでしょう。

転職フェアが向いている人

転職フェアに向いている人として、

  • 転職したい業界や企業が決まっていない
  • 転職活動を始めたばかり
  • 興味のある企業が複数転職フェアに参加している

などが、あげられます。

転職フェアはさまざまな業界のさまざまな企業が一堂に会するイベントなので、まだ進みたい業界や企業が決まっていないという方におすすめです。

転職フェアを通して進みたい業界や興味を持てる企業が見つかる可能性があります。

また、転職フェアにはキャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントに転職の相談ができるブースもあるので、転職活動を始めたばかりでどう進めていけばいいかわからないという方にもおすすめです。

転職するべきかどうか悩んでいる…

という方にもおすすめだと言えるでしょう。

現時点で行きたい企業や興味を持っている企業が複数あり、それらの企業が転職フェアに参加している場合もぜひ参加するようにしましょう。

それぞれの企業に個別にアプローチするよりも、転職フェアでまとめてアプローチする方が効率的に転職活動を進められるようになります。

転職フェアが向いていない人

逆に転職フェアが向いていない人としては、

  • 行きたい企業が明確に決まっている
  • 人が多いと萎縮してしまう

などが、あげられます。

すでに行きたい企業が明確に決まっているのであれば、転職フェアに行くよりもその企業の求人に応募するべきです。

行きたい企業が決まっているにも関わらず転職フェアに参加するのは効率的ではありませんし、転職フェアに参加することで他の企業に目移りしてしまう可能性もあります。

また、転職フェアには大勢の転職希望者が参加するので、人が多いと萎縮してしまうタイプの方も参加を見送るべきです。

転職フェアでよくない印象をもたれてしまうと実際に応募するときに不利に働いてしまう可能性があるので、そういった方は転職フェアには参加せずに転職する方が効率的です。

転職フェアでできること

転職フェアへの参加を検討しているのであれば、転職フェアで「何ができるのか」という点についても事前に確認しておくようにしましょう。

転職フェアでできる主なこととしては、以下の4点があげられます。

  1. さまざまな企業の説明会に参加できる
  2. さまざまな企業の担当者と話しができる
  3. パンフレットなどの資料がもらえる
  4. 転職相談ができる

それぞれ詳しく解説していきます。

さまざまな企業の説明会に参加できる

転職フェアではさまざまな企業がブースを出展しており、それらのブースでは随時説明会が開催されています。

説明会の形式は、複数の転職希望者を集めて開催されるものやマンツーマンで個別に開催されるものなどさまざまです。

転職フェアには、普段説明会を開催しないような企業も参加して説明会をおこなっているので、そういった企業の説明会に参加できる点だけでも大きなメリットになります。

通常、説明会に参加する場合はそれぞれの企業に足を運ばなくてはいけません。

一方、転職フェアでは、その日のうちにまとめて複数の企業の説明会に参加できるので、効率的に情報を集められます

企業によっては説明会に参加した転職希望者を対象に一次面接を免除していたりもするので、そういった恩恵を受けるために転職フェアに参加するのもおすすめです。

さまざまな企業の担当者と話しができる

転職フェアでは、必ずしも会社説明会に参加する必要はありません。

興味はあるけど説明会に参加するほどでもないな…

という場合は、説明会には参加せずに担当者と話しをするという利用の仕方も可能です。

説明会ではなくフランクに立ち話をすることで、よりその企業の雰囲気やその企業で働いてる人の人となりが見えてきます。

また、その企業の基本的な情報はすでにリサーチ済みで「より突っ込んだ情報がほしい」と考えている方の場合も、企業の担当者と直接話すことで、説明会で得られない貴重な情報を収集できるようになります。

応募しようと考えている企業のブースに足を運んで担当者とコミュニケーションをとり、面接に向けて顔と名前を覚えてもらうという活用方法もおすすめです。

パンフレットなどの資料がもらえる

転職フェアで出展されている企業のブースには、パンフレットやチラシなどの資料がおかれています。

それらの資料は自由に持ち帰ることができるので、資料を集めるためだけに転職フェアに参加するのもおすすめです。

転職フェアでは資料集めに徹し、集めた資料を比較しながら応募したいと思える企業を探して応募すれば効率的に転職活動に取り組めます。

また、数日間開催される転職フェアの場合は、1日目は資料集めに徹して、2日目以降で気になる企業の説明会に参加したり話しを聞きにいくという活用の仕方もあります。

転職相談ができる

転職フェアに出展されているのは、各企業のブースだけではありません。

キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントなど、転職をサポートするプロが転職の相談にのってくれるブースも出展されています

もちろん、これらのブースは無料で利用可能です。

通常、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントに転職相談にのってもらうには転職エージェントに会員登録しなくてはいけません。

しかし、転職エージェントを利用したいわけではなく、

とりあえず転職相談にのってほしい…!

と考えている方も多いのではないでしょうか?

そういった方にとっては、転職エージェントに登録せずにプロに相談できる転職フェアはとても貴重な機会になります。

第二新卒の転職事情と、20代に強い転職サイト・転職エージェント 学校卒業後に就職活動をする場合、大きく「第二新卒」と「既卒」の2種類に分けられますが、このうち第二新卒は、企業からの需要が高くなってい...

参加する人が知っておくべき転職フェアの基礎知識

転職フェアはそう頻繁に開催されるものではありません。

特定の業界の企業のみが参加する転職フェアとなればなおさらです。

そこで、転職フェアでしっかりと情報をリサーチするために知っておくべき転職フェアの基礎知識についても紹介いたします。

転職フェアに参加するときの服装

ほとんどの転職フェアでは、「フェアに来場する際の服装は自由」とされています。

そのため、そのアナウンスを鵜呑みにしてラフな服装で出かける人も少なくありませんが、ラフな服装での来場はおすすめしません

なぜなら、転職フェアはあくまでも転職先を探す場だからです。

転職フェアにはさまざまな企業がブースを出展していますが、それぞれのブースには採用担当者が待機し、いい人材がいないか目を光らせています。

転職フェアにはスーツで参加している人の方が多いため、ラフな格好で行くと悪目立ちしてしまい、採用担当者に悪い印象を抱かせてしまいかねません。

開催者が「服装は自由」とアナウンスしているためとがめられたりすることはありませんが、最低限のマナーとしてスーツにビジネス用のシューズで参加するようにしましょう。

転職フェアに参加するときの持ち物

転職フェアへ参加するときに持っていくべき主な持ち物としては、

  • 参加票
  • エントリーシート
  • 履歴書・職務経歴書
  • メモ帳
  • 筆記用具
  • カバン

などがあげられます。

参加票とエントリーシートが必要かどうかは転職フェアによって異なりますが、大型の転職フェアは必要になるケースが多いので忘れないようにしてください

履歴書と職務経歴書も転職フェアにおける必須の持ち物となっているので忘れずに持っていくようにしましょう。

第二新卒の転職は職務経歴書に書く“退職理由”が重要!正しい書き方とは 第二新卒において企業側が最もリスクを感じるのは“早期退職” 「第二新卒」という単語を転職活動でよく耳にされることも多いと...
志望動機・志望理由で書くべき内容は?書き方やNG志望動機を徹底解説 志望動機・志望理由の重要度はどれくらい? 志望動機や志望理由について、企業はどのくらい重要視しているのでしょうか。 ...

担当者が対応してくれているにも関わらずメモを一切取らないというのは、「やる気がない」と判断されてしまいかねません。

説明会に参加する際や個人面談の際に興味を持っている・やる気があることをアピールするために、筆記用具も忘れないようにしてください。

転職フェアでは企業のパンフレットやチラシなどをもらう機会が多いので、A4サイズの書類が入るカバンも忘れずに持っていきましょう。

転職フェアに参加する前にやっておくべき事前準備

転職フェアに参加する前にやっておくべきこととしては、

  1. Webからエントリーしておく
  2. ブースの内容を確認しておく
  3. まわりたい企業に目星をつけておく
  4. 企業の情報をリサーチしておく
  5. いくつか質問を考えておく

の、5点があげられます。

転職フェアの中にはWebから登録とエントリーシートの記入がおこなえるものがあります。

当日現地でエントリーシートを記入するとなると、混んでいて時間がかかる可能性がありますし、何より効率的ではありません。

事前にWebから記入できる場合は、転職フェアを効率的にまわるためにも事前に記入しておくようにしましょう。

転職フェアでは、無料で証明写真を撮影できるブースや有名な方の講演が聞けるブースなど、企業のブース以外も出展されています。

ただ、時間が決まっていたりするブースも多いので、事前にどういったブースがあるかチェックしておくようにしましょう。

また、転職フェアのWebページから参加企業を確認し、話しを聞きたい企業に目星をつけておくようにしてください。あわせて気になる企業の情報もリサーチしておきましょう。

時間があれば、それぞれの企業に質問する内容を考えておくのもおすすめです。

まとめ 

さまざまな企業に話しを聞ける転職フェアについて紹介してきました。

転職フェアは、「参加してよかった」と感じている方がほとんどの評判の高いイベントで、転職を希望している方であれば参加しない理由がないと言っても過言ではないほど魅力的なイベントです。

どの業界にいきたいかわからない…

という方はもちろん、行きたい業界や入りたい企業がある程度決まっている場合でも、情報収取や企業の担当者へのアピールの場として活用できます。

アドバイザーに相談できるブースがある転職フェアも多いので、転職について相談する目的で参加するのもおすすめです。

ただし、転職フェアを有効活用するには事前の準備が重要になります。

今回紹介した内容を参考にしながら、しっかりと準備した上で参加するようにしましょう。

【必読】初めての転職活動で何を準備して、どう進めていくのかが丸わかり! 転職活動期間はどれくらいかかる? 初めて転職を思い立った時には、何をどう準備して進めていけばよいのか、考えることはたくさ...