転職サイト・転職エージェント

転職活動で「ジョブメドレー」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

国内最大級の規模を誇る、医療・介護・保育に特化した転職サイト、「 ジョブメドレー」。

特に医療系の求人や介護系の求人の多さは業界トップクラスなので、医療業界や介護業界で転職を考えている方の中にはジョブメドレーが気になっているという方も多いのではないでしょうか?

ただ、転職は人生における一大イベントであるため、実際にサービスを利用するとなるといろいろと気になる部分が出てくるものです。

そこでこの記事では、主に下記4点について解説いたします。

  1. ジョブメドレーのサービス内容
  2. ジョブメドレーのメリット・デメリット
  3. ジョブメドレーの口コミなどの評判
  4. ジョブメドレーの登録方法

内容をよく見て、自分の転職活動にマッチしているかどうかを確認してみてください。

ジョブメドレーはどんなサービス?

ジョブメドレーは、株式会社メドレーが運営する転職サービスです。

さまざまな業界の求人を取り扱っている一般的な転職サイトとは異なり、

  • 医療
  • 介護
  • 保育

といった業界の求人情報のみを取り扱う特化型の転職サイトとなっています。

冒頭でも紹介したとおり特に医療業界と介護業界の求人の取り扱いに長けている転職サイトで、333,538件もの求人を取り扱っています。

また、 求人サービスとしてのくくりは転職サイトですが、会員登録すれば手厚いサポートも受けられるなど、転職エージェントのような側面も持っている利便性の高い転職サイトです。

看護師の転職で利用したい「文化放送ナースナビ 人材バンク」の特徴を解説! 近年の医療業界の人材需要を反映してか、医療に関連する求人紹介サイトや、ナースに特化した転職サービスは年々増加の一途を辿っています。 ...
介護業界に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント 介護の資格を活かした転職先を探したい 今よりキャリアアップできる職場で働きたい 未経験だけれど介護業界に興味があ...

転職活動でジョブメドレーを利用する4つのメリット

ジョブメドレーを利用する前にまず確認しておきたいのが、ジョブメドレーを利用するメリットについて。

転職活動を進める上でジョブメドレーを利用するメリットとしては、

  • 希望する医療・介護職の求人を探しやすい
  • 業界に精通したアドバイザーが在籍
  • 充実したスカウト機能
  • Web面接・動画選考機能

などがあげられます。

それぞれのメリットについて解説していきます。

①希望する医療・介護職の求人を探しやすい

ジョブメドレーは、

  • 医療
  • 介護
  • 保育

など、 特定の業界に特化した転職サイトですが、特化型の転職サイトとしては珍しく、求人数が多いサイトとして知られています。

ジョブメドレーのWebサイトによると取り扱っている求人数は333,538件となっています。

時期によって多少の増減はあるはずですが、特化型の転職サイトでありながら30万件以上の求人を取り扱っているのは驚異的です。

職種や地域によっては求人数が限られてしまうこともありますが、

  • 看護師・准看護師:31,617件
  • 介護職・ヘルパー:78,834件
  • 保育士:23,895件

など、人気の職種の求人はかなり充実しています。

もちろん数が多いだけではなく取り扱っている求人の質も重要ですが、求人の数が多ければ多いほど転職先の候補が見つかりやすくなるため、この点はジョブメドレーの大きなメリットの一つだと言えるでしょう。

②業界に精通したアドバイザーが在籍

ジョブメドレーは転職エージェントではなく転職サイトですので、専任の担当者がつき、手取り足取りサポートしてくれるわけではありません。

しかし、一般的な転職サイトのようにほとんどサポートが受けられないわけではなく、転職について無料で相談することができますし、求人情報を紹介してもらうこともできます。

そこで嬉しいポイントとなるのが、 業界に精通したアドバイザーの存在です。

ジョブメドレーは、

  • 医療
  • 介護
  • 保育

に特化した転職サイトですが、 実際にそれらの業界で働いていた経験を持つアドバイザーが多数在籍しています。

ジョブメドレーでサポートを受ける場合、それらの経験や知識が豊富なアドバイザーにサポートしてもらえます。

自分の経験を踏まえながらサポートしてくれたりアドバイスしてくれるので非常に参考になりますし、思わぬヒントが得られるケースも少なくありません。

業界に精通したアドバイザ-の存在は、医療や介護、保育業界で転職したいと考えている方にとって非常に大きなメリットになります。

③充実したスカウト機能

ジョブメドレーには、転職サイトとしては珍しくスカウト機能が備わっています。

スカウト機能は、企業の方からこちらにアプローチしてくれる機能です

プロフィールや職歴、これまでの経験や保有している資格などを登録しておくと、その情報を見た企業があなたに興味を持ち、声をかけてくれるというわけです。

ジョブメドレーは医療や介護、保育に特化した転職サイトですので、病院や施設からスカウトが届くようになります。

そのスカウト機能が充実している点もジョブメドレーの特徴の一つです。

スカウトが届いた場合、サイト上のシステムから直接病院や施設とやり取りがおこなえるため、質問や面接のスケジュール調整などが気軽におこなえるようになっています。

また、登録したプロフィールにもよるものの、スカウトが届きやすいという特徴も。

あなたのプロフィールが魅力的であれば、1日に数件のスカウトが届くこともあります。

転職をする際、最も手間と時間がかかるのが求人情報のリサーチだと言えますが、ジョブメドレーはスカウト機能が充実しているのでその手間を大幅に削減できます。これは、転職活動を進めていく上で非常に大きなメリットになると言えるでしょう。

④Web面接・動画選考機能

気になる求人が見つかり、その病院や施設に転職したいと思った場合、まずは応募して面接を受けなくてはいけません。

その際、病院や施設まで足を運ばなくてはいけませんが、遠方にある病院や施設だと時間と手間がかかります。

効率的に転職するためにいくつかの病院や施設の面接を同時並行で受ける場合であればなおさらですし、交通費もバカになりません。

また、現在在職中で、なかなか面接のための時間が確保できないという方も少なくないでしょう。

そういった方にとって非常に嬉しいポイントと言えるのが、Web面接・動画選考機能です。

ジョブメドレーにはWebで面接が受けられる機能が備わっており、パソコンやスマートフォンを使ってオンラインで面接を受けられるようになっています。

このWeb面接の機能は2020年の10月頃に実装されたばかりの新しい機能ですが、今の時代とマッチしている機能ということもあって非常に高い評価を受けています。

パソコンやスマートフォンなどのデバイスとインターネットに接続できる環境さえ備わっていればWeb面接、動画選考機能が利用できるので、ジョブメドレーで転職する際はぜひ活用したい機能の一つとなっています。

WEB面接で悪い印象をあたえないために知っておきたい注意事項10選 新型コロナウイルスの影響もあって取り入れられる機会が増えてきたWEB面接。 ただ、ここ1〜2年で取り入れられるようになってきた面...

ジョブメドレーの弱み

利用する上でさまざまなメリットがあるジョブメドレーですが、弱点がない転職サイトというわけではありません。

ジョブメドレーの弱みとしては、

  • 対面でのサポートがない
  • 条件次第では求人数が少ない

の、2点があげられます。

転職サイトを利用する場合ついつい強みやメリットばかりに目がいってしまいがちですが、弱みもそのサービスを利用していく上で大きな影響をあたえる要素となるため、よく確認しておくべきです。

それぞれの弱みについて解説していきます。

対面でのサポートがない

ジョブメドレーは転職エージェントではなく転職サイトです。

そのため、転職エージェントと比較すると、どうしてもサポート体制の面で見劣りしてしまいます。

サポートの内容はそれぞれのサービスによって異なりますが、転職エージェントは基本的にサポート体制が整っており、充実しています。

一方、転職サイトの場合は基本的にすべての作業を自分で進めていかなくてはいけません。

ジョブメドレーは転職サイトですので、その他の転職サイトと同様に自分で進めていく必要があります。

ジョブメドレーには無料で転職相談できる機能があり、相談に乗ってもらったり求人を紹介してもらうことはできますが、転職エージェントほど充実しているわけではありません。

何より、それらのサポートは電話やメールで受けるタイプのサポートで、対面で受けられるわけではありません。

転職の経験がある方や自分のペースでじっくりと転職に取り組んでいきたいと考えている方にとって大きな問題にはなりませんし、むしろ最適な転職サービスだと言えますが、転職が初めてという方やサポートしてもらいながら進めていきたい方にとっては物足りない転職サービスだと言えるでしょう。

条件次第では求人数が少ない

ジョブメドレーで転職活動を進めていく上でデメリットになるのは対面でのサポートの有無だけではありません。

条件によっては求人数が極端に少なくなってしまう点もジョブメドレーのデメリットの一つです。

例えば、看護師や准看護師の求人数は31,617件と充実していますし、介護職やヘルパーの求人数も78,834件と非常に充実していますが、医師の求人は全国で382件ほどにとどまっていますし、介護事務の求人は全国で88件しか取り扱われていません。

医師の求人を地域で絞ってみると、東京では77件と決して多くはないものの選択できるできる程度の求人数がありますが、

  • 岩手県:1件
  • 島根件:2件
  • 沖縄県:1件

と、地方では選べるほど求人がありません。

愛媛県や佐賀県にいたっては求人数がゼロとなっています。

ジョブメドレーで取り扱われている求人は、職種や地域など条件次第で求人数が激減してしまうことがあるのが、デメリットの2つ目です。

ジョブメドレーはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたジョブメドレーのメリットと弱みを比較してみると、転職活動にジョブメドレーを利用するべきする人としては、

  • 医療・介護・保育業界で転職を考えている人
  • 適度にサポートしてもらいながら転職を進めていきたい人
  • 転職活動に使える時間が限られている人

などがあげられます。

ジョブメドレーは、下記などの業界に特化した転職サイトですし、取り扱っている求人数も業界トップクラスです。

  • 医療
  • 介護
  • 保育

医療・介護・保育の転職を考えている方にとっては非常に魅力的なサイトだと言えます。

ジョブメドレーは転職エージェントではなく転職サイトですので手厚いサポートを受けられるわけではありませんが、転職について無料で相談することはできますし、業界に精通したアドバイザーのサポートも受けられます。

適度にサポートしてもらいつつもマイペースで転職活動を進めていきたい方にとっては、非常に利用しやすい転職サイトだと言えるでしょう。

また、Webで面接が受けられる機能が備わっているため、面接に対応する時間がなかなか確保できないなど、転職活動に使える時間が限られている方にもおすすめです。

一方、

  • 専門的な職種への転職を検討している
  • 地方での転職を考えている
  • 手厚いサポートを受けながら転職したい

という方にはあまりおすすめできません。

弱みの部分でも解説したように、看護師や准看護師などメジャーな職種の求人数は多いものの、より専門的な職種になると求人数が激減してしまいます。

また、地方の求人数も充実しているとは言い難いので、地方で転職を考えている方にもあまりおすすめできません。

さらに、転職サイトの中ではサポート体制が整っている方だとは言え、転職エージェントのように手厚いサポートが受けられるわけではありません。

  • キャリアカウンセリング
  • 求人情報のリサーチ
  • 面接の日程調整
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 条件交渉

など、徹底的にサポートしてもらいながら転職活動を進めていきたい方は、ジョブメドレーのような転職サイトではなく転職エージェントを利用するべきだと言えます。

第二新卒の転職事情と、20代に強い転職サイト・転職エージェント 学校卒業後に就職活動をする場合、大きく「第二新卒」と「既卒」の2種類に分けられますが、このうち第二新卒は、企業からの需要が高くなってい...

ジョブメドレーを実際に利用した人の評判・口コミ

ジョブメドレーはいくつか弱点のある転職サイトでありながらもさまざまなメリットのある非常に優れたサービスだと言えるため、実際に利用してみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

しかし、 実際にジョブメドレーでの転職活動をスタートさせるのであれば、事前にユーザーの評判や口コミについても確認しておくべきです。

そのサービスを利用したことがあるユーザーの評判や口コミは、そのサービスを利用するかどうかを決める上で非常に参考になります。

今回、ジョブメドレーの口コミをリサーチし、気になるものをいくつかピックアップしてみました。

これらは、SNSにアップされているジョブメドレーに関する良い口コミの一部です。

SNSは匿名で利用できるためリアルな口コミが集まりやすいという特徴がありますが、ジョブメドレーへの口コミは良い口コミがほとんどでした。

良い口コミと悪い口コミの割合は8:2ほどで、良い口コミの方が圧倒的に多い印象です。

内容としては求人数の多さや求人の質の良さを評価しているものが多く、ジョブメドレーが医療業界や介護業界で働く方から高い評価を得ているのがわかります。

一方、これらはジョブメドレーに関する悪い口コミの一部です。

悪い口コミはかなり少ない印象を受けましたが、業界トップクラスの転職サイトということもあり、悪い口コミがまったく投稿されていないというわけではありませんでした。

悪い口コミの内容として多かったのは病院や施設から来るスカウトが条件とまったく合っていないというものや、Webサイトの使い勝手が悪いというものがほとんどでした。

スカウトについては病院や施設側が送るものですのでジョブメドレーが悪いというわけではありませんが、Webサイトの使い勝手については要改善と言えるでしょう。

Webサイトの使い勝手は転職活動をおこなっていく上で非常に重要になるため、事前によく確認した上で本格的に活用していくかどうかを決めた方がいいと言えそうです。

ジョブメドレーの登録方法と登録後の流れ

ジョブメドレーのメリットやユーザーの口コミを確認し、ジョブメドレーに登録して転職活動に活用してみたいと思った方も多いかと思います。

そこでここからは、ジョブメドレーへの登録方法と登録した後の利用の流れについて画像をまじえながら解説していきます。

登録方法

ジョブメドレーで転職活動を進めていく場合、まずはジョブメドレーに会員登録しなくてはいけません。

以下のURLからジョブメドレーのWebサイトにアクセスし、登録をおこないましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています:https://job-medley.com/

ジョブメドレーのトップページが表示されるので、「会員登録する」をクリックします。

  • 氏名や生年月日などの個人情報
  • メールアドレスやパスワード
  • 現在の就業状況や希望職種

など、転職に必要な情報を入力・設定していきます。

画面を下までスクロールして情報の入力・設定を完了させ、「利用規約に同意して会員登録する」をクリックしましょう。

登録する前に利用規約に目を通すことも忘れないでください。

会員登録が完了しました。

続いて、経験年数や保有資格などの登録を進めていきます。

画像のとおりスキップすることもできますが、登録しておいた方が病院や施設からのスカウトが届きやすくなるので、なるべく登録するようにしてください。

希望する職種の経験年数を選択します。

下方向の矢印をクリックするとプルダウンの選択メニューが表示されるので、クリックして選択しましょう。

選択が完了したら、「保存して次へ」をクリックします。

資格を取得した日を設定します。

設定が完了したら、「保存して登録する」をクリックしましょう。

上記のような画面が表示されます。

これで基本の登録は完了となりますが、「登録する」のボタンをクリックしてプロフィール情報をより充実させることも可能です。

登録できる情報としては、

  • 企業へのメッセージ
  • 履歴書・職務経歴書

などがあります。

登録後の流れ

ジョブメドレーへの登録が完了したら、以下のような流れで転職活動に取り組んでいくことになります。

  • 求人を探す
  • 求人に応募する
  • 事業所からの連絡を待つ
  • 面接をおこなう
  • 内定

ジョブメドレーは転職サイトですので、求人のリサーチから応募、面談など、基本的にすべての作業を自分で進めていかなくてはいけません。

転職サイトとしては珍しくサポート体制が整っているため代わりに求人情報を探してもらうこともできますが、メインの機能ではないため、自分でじっくりと探した方が良い求人が見つかりやすいと言えるでしょう。

求人情報の検索は、ジョブメドレーのトップページからおこなえます。

職種で探したり、

注目の職種を人気エリアから探したりと、豊富な検索メニューが用意されています。

気になる求人が見つかったら、求人をクリックし詳細画面にアクセスしましょう。

  • 仕事の内容
  • 給与などの待遇面
  • 今後の流れ

などについて記載されているので、内容をよく確認しましょう。

応募したいと思えるような求人であれば、「応募画面へ進む」をクリックし、応募しましょう。

後は事業所から連絡がくるのを待ち、連絡がきたら対応を進めるようにしてください。

ジョブメドレーを利用する際の注意点

ジョブメドレーを実際に利用する場合、

  • 基本的に事業所と直接やり取りしなくてはいけない
  • Web面接が利用できるかどうかは病院や施設により異なる
  • Web面接のデメリットについて理解しておく必要がある

の、3点に注意しなくてはいけません。

それぞれの注意点について解説していきます。

①基本的に事業所と直接やり取りしなくてはいけない

ジョブメドレーは転職エージェントではないため、転職活動を進めていく過程で間に運営が入ってくれることはほとんどありません。

求人に応募した場合も病院や施設に通知が直接届きますし、返答も病院や施設側から直接届くことになります。

ジョブメドレーはこの点をメリットとして押し出していますし、確かにやり取りが簡素化されスムーズになる点はメリットだと言えるでしょう。

ただし、運営が間に入ってくれることがないため、その病院や施設がどういった病院や施設かを自分でハッキリと見極めなくてはいけません。

ジョブメドレーで転職活動をする場合は、運営が間に入らず病院や施設と直接やり取りを行うため、いくら忙しくても返答や返信を後回しにしないようにするなど、しっかりと対応しなくてはいけません。

②Web面接が利用できるかどうかは病院や施設により異なる

ジョブメドレーのメリットの一つとしてWeb面接がおこなえる点をあげさせてもらいましたが、Web面接が実施できるかどうかは病院や施設によって異なります。

Web面接でも問題ないと考えている病院や施設もあれば、面接は対面でおこなうべきだと考えている病院や施設もあるため、必ずしもWeb面接を実施してもらえるわけではありません。

その点を理解せずに遠方の病院や施設に応募してしまうと後悔することになりかねませんので、注意しましょう。

病院や施設によっては、WEB面接ではなく対面面接を行うところもあるので、遠方の場合は事前に調べたり、聞いてみたほうが良いです。

③Web面接のデメリットについて理解しておく必要がある

ジョブメドレーの目玉機能であるWeb面接。

  • 手間をかけずに面接できる
  • 交通費がかからない
  • スキマ時間を活用して面接が受けられる

など、さまざまなメリットがあるWeb面接ですが、便利な反面Web面接ならではのデメリットもあります。

そのため、実際にWeb面接を実施してもらう場合は、Web面接ならではのデメリットに注意しなくてはいけません。

Web面接の主なデメリットとしては、

  • 病院や施設の雰囲気を直接確認できない
  • 画面越しになるためどういった病院や施設かを判断するのが難しい
  • 対面での面接に比べると熱量が伝わりにくい

などがあげられます。

特にこちらの熱量が伝わりにくい点はWeb面接ならではの大きなデメリットだと言えるでしょう。

WEB面接はわざわざ病院や施設に行かないで、自宅や落ち着いた場所で行えるので便利ですが、実際の病院や施設の雰囲気が確認しづらく、対面での熱量が伝わりにくいので、そのデメリットをどうカバーしていくかが重要になります。

まとめ

医療業界や介護業界に関連する求人の取り扱いが業界トップクラスの転職サイト、「ジョブメドレー」について詳しく紹介してきました。

ジョブメドレーは特化型の転職サイトですので活用できる方が限られてしまいますが、

  • 医療
  • 介護
  • 保育

といった業界への転職を考えている方は活用するべきだと言える転職サイトです。

また、転職サイトとしては珍しく転職相談や求人情報の紹介などもサポートしてもらえます。

スカウト機能も充実していて病院や施設の方からアプローチしてきてくれるため、転職活動を効率的に進めていける点もジョブメドレーの魅力の一つです。

ただ、その一方で、

  • 転職エージェントのような手厚いサポートが受けられない
  • 職種や希望する条件によっては求人情報がかなり少なくなってしまう

などのデメリットもあります。

そのため、 いろいろとサポートしてもらいながら転職したい方が利用するべきサービスではありませんし、自分の希望する職種や条件に合った求人を取り扱っているかどうかを事前にしっかりと確認しなくてはいけません。

実際に利用する際は、メリットだけでなくデメリットについてもよく確認した上で利用するようにしましょう。