転職サイト・転職エージェント

転職活動で「メドフィット」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

医療や介護といった業界の求人に特化した転職サービス、「メドフィット」

魅力的な非公開求人が豊富に掲載されている転職サービスということもあって、気になっているという方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、メドフィットがどういった転職サービスなのかについて紹介していきます。

  1. メドフィットのサービス概要
  2. メドフィットを利用するメリット・デメリット
  3. メドフィットを利用した方の口コミ
  4. メドフィットの登録方法
  5. メドフィットを利用する際の注意点

深堀りして解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

メドフィットはどんなサービス?

メドフィットは、複数の人材サービスをおこなっている株式会社Genten Linksが運営している人材サービスの一つです

★ポイント★
  • 医療業界や介護業界の求人のみを取り扱う特化型の転職サービス
  • 独自の施策で転職希望者をサポート

職種ごとにLINEのアカウントを用意し、求人情報やセミナー情報、勉強会の情報を配信するなど、注目を集めている今話題の転職サービスです。

転職活動でメドフィットを利用する3つのメリット

メドフィットでの転職活動に取り組み始める前にチェックしておきたいのが、転職活動でメドフィットを利用するメリットについてです。

転職活動でメドフィットを利用する主なメリットとしては、以下の3点があげられます。

  1. 医療・介護業界トップクラスの求人数
  2. 専任のコンサルタントによる手厚い転職サポート
  3. 対応がスピーディーなので就業中でも転職活動がしやすい

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

①医療・介護業界トップクラスの求人数

メドフィットは医療業界と介護業界のみの求人を取り扱う特化型の転職エージェントですが、求人数では業界トップクラスの規模を誇ります

メドフィットには、一般的に広く公開されている公開求人と、メドフィットなど一部の転職サービスのみで取り扱われている非公開求人が掲載されていますが、公開求人だけでも1万件以上の規模になるため、より希望する条件に一致する求人が見つかりやすくなっています

さまざまな業界の求人情報を取り扱うのではなく特定の業界に特化することで、業界とのつながりが強くなり、より多くの求人やより質の高い求人情報が集まりやすくなっているのです。

この点は、医療業界や介護業界に転職したいと考えている方にとっては非常に魅力的なメリットだと言えるでしょう。

②専任コンサルタントによる手厚い転職サポート

転職エージェントの中には、転職のサポートを担当するコンサルタントが業界に精通していないケースがあります。

サポート役であるコンサルタントの業界に関する知識が乏しいと、こちらの話が通じなかったり的確なアドバイスをもらえない可能性があります。

また、こちらの希望通りの転職先を紹介してもらえる可能性も低くなってしまうなど、転職活動自体が失敗に終わってしまうケースもあるため、コンサルタントが業界に精通しているかはエージェント選びにおいて注意したいポイントです。

一方、メドフィットのコンサルタントは医療業界や介護業界に精通しているコンサルタントばかりのため、そういった心配をする必要がありません

また、業界だけではなく、それぞれの職種にも精通しているため、的確なサポートやアドバイスを受けることができます。

  • 求人情報のリサーチ
  • 面接対策
  • 内定が決まった後の条件交渉
  • 現在勤務している会社を円満退社するためのアドバイス

トータルでサポートしてもらえるという魅力もあります。

③対応がスピーディーなので就業中でも転職活動がしやすい

転職したいと考えている方の中には、すぐにでも転職したいと考えている方もいるかと思います。

メドフィットは対応がスピーディーな転職エージェントとして有名で、すぐに転職がしたいという方の希望にもしっかりと答えてくれます

あなたが希望する条件に一致する求人が取り扱われているかどうかにもよりますが、条件が一致すれば最短3日で入職することも可能です。

また、在職中に転職先を探したいと考えている方も少なくないかと思いますが、働きながらだとどうしてもスピード感をもって転職活動に取り組むことが難しくなってしまいます。

メドフィットであれば、転職先に希望する条件を伝えるだけでコンサルタントが希望に一致する求人情報をリサーチして紹介してくれるので、就業中の方でも転職しやすいというメリットもあります。

メドフィットの弱み

メドフィットの弱みも事前に確認しておくべき情報の一つです。

メドフィットの主な弱みとしては、次の2点があげられます。

  1. 薬剤師の求人数が少ない
  2. 介護関連の求人が少ない

それぞれの弱みについて詳しく解説していきます。

薬剤師の求人数が少ない

メドフィットには薬剤師の求人も掲載されています。

しかし、大手の転職サイトやエージェント、あるいは薬剤師に特化した転職サービスと比較すると薬剤師の求人が少ないという弱みがあります。

2021年の12月時点で、メドフィットに掲載されている薬剤師の求人数と大手転職サービス・薬剤師に特化した転職サービスの求人数の比較は以下のとおりとなっています。

サービス名求人数
メドフィット488件
ジョブメドレー16,140件
ヤクジョブ.com45,681件
マイナビ薬剤師56,889件

メドフィットと薬剤師の求人情報が充実している転職サービスとでは、掲載されている薬剤師の求人数に数万件もの差があることがわかるかと思います。

メドフィットの薬剤師の求人数は非公開求人をプラスすると500件以上にはなるかと思われますが、それでもかなりの差があります。

薬剤師の求人が充実している転職サービスに比べると見劣りしてしまっているのは否めません。

そのため、薬剤師への転職を検討している方にはあまりおすすめできないタイプのサービスだと言えます。

薬剤師に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント 薬剤師の資格をもっと活かせる職場はないのか? 今よりもっと好条件のところはないのか? そうお考えの薬剤師の方は、多...

介護関連の求人が少ない

ここまで紹介してきたとおりメドフィットは介護業界にも特化した転職サービスですが、介護関連の求人の掲載数はそれほど多くありません

介護業界の代表的な職種である、

  • ホームヘルパー
  • ケアマネージャー
  • 生活相談員
  • 介護事務

などの職種は、検索メニューに表示もされていません。

機能訓練指導員の求人については掲載があり、検索メニューの職種としても表示されています。

実際に会員登録してコンサルタントに相談すれば、非公開求人を紹介してもらえる可能性はあるでしょう。

ただ、検索メニューに職種として用意されていない時点で、これらの職種の求人の取り扱いは多くないことが推測できます。

そのため、介護業界への転職を検討している方についても、メドフィットを利用するべきか、また他サービスとの併用を検討するべきでしょう。

介護業界に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント 介護の資格を活かした転職先を探したい 今よりキャリアアップできる職場で働きたい 未経験だけれど介護業界に興味があ...

メドフィットはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたメドフィットのメリットと弱みを比較してみると、転職活動にメドフィットを利用するべき人としては、以下のような方があげられます。

おすすめの人

  • 医療業界への転職を検討している人
  • 業界に精通したコンサルタントのサポートを受けながら転職したい人
  • スピード感を持って転職活動に取り組みたい人

メドフィットは医療業界の求人に強く、業界トップクラスの取り扱い求人数を誇る転職エージェントです。

特化型ということもあって業界のさまざまな職種の求人情報が掲載されていますし、他の転職サイトや転職エージェントには掲載されていない非公開求人も豊富に掲載されています。

また、メドフィットは業界や職種に精通したコンサルタントがサポート役についてくれるため、より転職が成功しやすくなっています。

さらに、スピーディーな対応が魅力でもあり、こちらの希望する条件を伝えるだけでスピード感を持って求人情報のリサーチをおこなってくれるため、なるべく早く転職したいという方や在職中で転職活動に避ける時間を確保しにくい方にもおすすめです。

一方、以下に当てはまるという方には、あまりおすすめできません

おすすめできない人

  • 薬剤師への転職を検討している
  • 介護業界への転職を検討している
  • 医療業界と介護業界以外にも興味がある

メドフィットには薬剤師の求人情報も掲載されていますが、2021年の12月時点で確認できる薬剤師の公開求人は500件ほどです。

非公開求人を含めるとさらに求人数が多くなる可能性はありますが、薬剤師の求人だけに限ればより求人数が豊富で充実している転職サービスもあるので、そちらを利用するべきだと言えるでしょう。

介護業界への転職についても同様で、メドフィットは介護業界の求人情報がそれほど充実していません。

また、医療業界と介護業界の求人のみが掲載されているタイプの転職サービスであるため、医療業界や介護業界だけでなく他の業界にも興味があるという方にもおすすめできません。

そういった方は、医療業界や介護業界を含めさまざまな業界の求人を取り扱っている総合型の転職サービスと併用する必要があります。

転職ならリクルートエージェントを利用すべき?評判や登録の流れもご紹介 そうお考えの方は少なくないでしょう。現在、Web上にはたくさんの転職支援サービスがあります。その中でも評判をよく聞くのが、業界大手...

メドフィットを実際に利用した人の評判・口コミ

メドフィットで転職活動をスタートさせるかどうかを決める上で絶対にチェックしておきたいのが、メドフィットを実際に利用した方の評判や口コミについてです。

実際にそのサービスを利用したことがあるユーザーが投稿している口コミは、良い口コミにしても悪い口コミにしても非常に参考になります。

インターネット上に投稿されているメドフィットの口コミの中でも特に参考になりそうなものをいくつかピックアップしてみました。

これらはメドフィットに関する口コミの一部です。

メドフィットの口コミは良い口コミが多く、悪い口コミやネガティブな意見は見つかりませんでした。

投稿されている口コミの内容としては担当者の対応が丁寧で真摯に対応してくれるというものが多かったです。また、定期的に開催されている会員向けのセミナーに関するポジティブな意見も目立ちました。

メドフィットの登録方法と登録後の流れ

メドフィットを利用してみたい!

と考えている方向けに、メドフィットへの会員登録の方法についても解説いたします。

画像をまじえながらわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

登録方法

メドフィットのサービスを利用するにはメドフィットに会員登録しなくてはいけません。

Webサイトにアクセスし、会員登録をおこないましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://medfit-gl.jp/

メドフィットのトップページが表示されるので、「会員登録」をクリックします。

名前や生年月日など、会員登録に必要な情報を入力・設定していきます。

必要な情報の入力・設定が完了したら、「個人情報の取り扱いについて」の内容をよく確認しましょう。問題なければ、「内容を送信する」をクリックします。

これでメドフィットへの会員登録は完了となります。

登録後の流れ

先ほど紹介した方法でメドフィットへの会員登録が完了したら、以下の手順で転職活動を進めていきます。

  1. 電話面談
  2. 求人情報の紹介
  3. 応募
  4. 面接
  5. 内定
  6. 入職

まずはコンサルタントに面談を実施してもらわなくてはいけません。

面談は電話でおこなわれるので遠方の方でも利用可能です。

面談が完了したら、面談でヒアリングした内容をもとに、コンサルタントがあなたに合う求人をリサーチして随時紹介してくれます。

紹介してもらった求人情報に目を通し、応募したいと思えるものがあればその旨をコンサルタントに伝えましょう。コンサルタントがあなたに代わって応募してくれます。

応募が完了したら、面接が実施されます。

面接の日程調整はコンサルタントがおこなってくれるので、こちらで調整する必要はありません。また、面接対策も実施くれますし、履歴書の添削もおこなってくれます。

面接当日はコンサルタントも同行してくれるので安心です。面接の結果が内定となれば、雇用条件などの確認をおこない、入社となります。

メドフィットでは入職後もコンサルタントがサポートしてくれるので、新しい職場でも安心して働けるようになっています。

メドフィットを利用する際の注意点

実際にメドフィットを利用する際、次の2点に注意しなくてはいけません。

  1. 非公開求人をチェックするには会員登録が必要
  2. コンサルタントとあわないケースがある

それぞれの注意点について解説していきます。

①非公開求人をチェックするには会員登録が必要

メドフィットが取り扱っている求人の中には、企業側が公開する媒体を厳選している非公開求人も含まれていると紹介してきました。

その非公開求人や非公開求人の詳細をチェックするにはメドフィットに会員登録しなくてはいけません

メドフィットが気になっているという方の中には、

とりあえず掲載されている求人情報をチェックしてみたい!

など会員登録せずに情報収集をおこなうためだけに利用したいと考えている方も少なくないかと思います。

しかし、会員登録しない状態では非公開求人がチェックできないため十分に情報を収集することができません。

メドフィットは非公開求人が充実していることを強みとしてPRしていますが、情報収集目的であったとしても会員登録が必須になる点には注意する必要があると言えるでしょう。

②コンサルタントとあわないケースがある

メドフィットのような転職エージェントを利用する際は、コンサルタントとの相性についても注意しなくてはいけません。

メドフィットに在籍しているコンサルタントは転職活動をサポートするプロフェッショナルであるため基本的に質の高いサポートが受けられると考えておいて問題ありません。

しかし、取り組み方やサポートの仕方、重視しているポイントはコンサルタントによって異なります

例えば、ヒアリングを重視し、より厳選して求人情報をピックアップするタイプのコンサルタントもいれば、なるべく多くの求人を紹介し、あなたに選んでもらおうと考えるコンサルタントもいます。

どの考え方も決して間違いではありませんし、どちらのコンサルタントもあなたのことを考えて最善の方法で対処しようと考えているはずです。

ただ、あなたがとにかくできるだけ多くの求人情報を紹介してもらいたいと考えている場合、量より質の方が重要だと考えているコンサルタントにあたってしまうとやきもきしてしまうでしょう。

一番重要なのはあなたの考え方とコンサルタントの考え方がマッチするかどうかです。

転職エージェントを利用する際はコンサルタントとの相性がとても重要になるので、もし相性が良くない・合わないと感じる場合はすぐに担当者を変更してもらうようにしましょう

まとめ

医療業界と介護業界のみの求人を取り扱う特化型の転職エージェント、「メドフィット」について紹介してきました。

メドフィットは特化型の転職サービスであるためすべての転職希望者におすすめできる転職サービスというわけではありませんが、医療業界への転職を希望している方であれば一度チェックしてみるべき転職サービスだと言えます。

医療業界の求人の取り扱い件数は業界トップクラスですし、魅力的な非公開求人も数多く掲載されています。

また、業界や職種に精通した経験豊富なコンサルタントが転職活動をサポートしてくれるため、転職するのが初めてという方や慣れていない方でも安心して転職活動に取り組むことが可能です。

サービスは無料で利用できますし、サービスを利用するために必要な会員登録も数分でおこなえるようになっているます。

この記事を読んでメドフィットに興味を持たれた方は、ぜひ一度会員登録してサービスを利用してみてはいかがでしょうか?