転職サイト・転職エージェント

転職活動で「メイテックネクスト」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

製造系エンジニアの転職に特化した転職エージェント、「メイテックネクスト」

実績のある有名なサービスということもあって、製造業界への転職を検討している方や現在製造業界で働いてはいるものの、転職したいと考えている方の中には

メイテックネクストが気になっている

という方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、メイテックネクストがどのような転職サービスなのかについて紹介していきます。

  1. メイテックネクストのサービス概要
  2. メイテックネクストを利用するメリットやデメリット
  3. メイテックネクストを実際に利用した人の口コミ
  4. メイテックネクストの登録方法
  5. メイテックネクストを利用する際の注意点

解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

メイテックネクストはどんなサービス?

メイテックネクストは、「株式会社メイテックネクスト」が運営する転職サービスです

★ポイント★
  • 製造系のエンジニアに特化した転職サービス
  • 東証一部上場企業である株式会社メイテックが100%出資して立ち上げた会社であるため安心して利用できる
  • 1974年に立ち上げられた歴史のある信頼できるサービス

専任のアドバイザーが転職活動をサポートしてくれる転職エージェント型のサービスで、効率的に転職活動に取り組むことが可能です。

製造業に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント ものづくりが好きなので、それを活かせる仕事がしたい 持っている資格が役立つような職に就きたい 先端技術に触れられ...

転職活動でメイテックネクストを利用する3つのメリット

実際にメイテックネクストで転職活動をスタートさせる前にチェックしておきたいのが、転職活動でメイテックネクストを利用するメリットについてです。

転職活動にメイテックネクストを利用する主なメリットとしては、以下の3点があげられます。

  1. 技術職向けの求人に強い
  2. 技術分野出身のアドバイザーによる転職サポートが受けられる
  3. 企業ごとに合わせた模擬試験を受けられる

それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。

①技術職向けの求人に強い

メイテックネクストはエンジニアの転職に特化した転職エージェントのため、技術職向けの求人に強いという強みを持っています。

2021年の12月時点でメイテックネクストには11,333件もの技術職向けの求人情報が掲載されています。

それらの求人の中には、以下のような業界を代表する企業の求人も掲載されています。

  • トヨタ
  • クボタ
  • デンソー

常時10,000件以上の求人が掲載されているため、エンジニアへの転職を検討している方にとっては理想的な転職サービスだと言えるでしょう。

また、公開求人だけでなく、非公開求人や独占求人が掲載されているのもメイテックネクストの強みの一つです。

公開求人はハローワークなどさまざまな媒体で広く公開されている求人で、応募しやすいというメリットがありますが、誰でも応募できる分ライバルが多くなってしまいがちというデメリットがあります。

第二新卒、20代の転職でハローワークを利用するポイント ひと口に「転職する」といっても、その方法はひとつではありません。 どのように転職活動を進めていけばよいかも、年齢、考え方などによ...

一方、非公開求人や独占求人は掲載される媒体が限られるタイプの求人であるため応募の時点でのライバルが少ないというメリットがあります

公開求人よりも質の高い求人が多いのも、非公開求人と独占求人の魅力の一つです。

技術職の求人情報に強く、他の転職サイトや転職エージェントではお目にかかれないレアな非公開求人や独占求人が数多く掲載されている点は、転職活動にメイテックネクストを利用する大きなメリットだと言えるでしょう。

②技術分野出身のアドバイザーによる転職サポート

メイテックネクストはアドバイザーによるサポートを受けながら転職活動に取り組めるようになっていますが、アドバイザーの専門性が高いという強みがあります。

実際メイテックネクストのWebサイトには、「アドバイザーの半数以上がメーカーの技術系分野出身」と記載されています。

転職エージェントを利用する際、アドバイザーが業界に精通していないケースが少なくありません。そうなってしまうと転職が成功する可能性は一気に低くなってしまいます。

一方、メイテックネクストのアドバイザーは業界に精通しており、経験もあるため、的確なアドバイスが受けられます。

業界や専門的な話が通じないということもないため、こちらの希望に合う求人情報を紹介してもらいやすくもなります。

ここまで製造業界やエンジニア職に精通したアドバイザーが在籍している転職エージェントはそう多くないので、この点はメイテックネクストの特徴であり強みの一つと言えるでしょう。

③企業ごとに合わせた模擬面接を受けられる

メイテックネクストは製造業界やエンジニア職のさまざまな企業とのつながりがあるため、「それぞれの企業に合わせた模擬面接」を実施することができます。

面接対策のサービスを提供している転職エージェントは少なくありません。しかし、それらの転職エージェントでは、業界や職種に合わせた面接対策こそ実施してもらえるものの、企業に合わせた面接までは実施してもらえません。

一方、メイテックネクストは業界に特化している分それぞれの企業とのつながりが強く、企業の内情や最新情報に合わせた模擬面接を受けられるようになっています。

それぞれの企業に合わせた模擬面接でそれぞれの企業に最適化された面接対策を実施してもらえるようになると、企業側に自分のことをより印象づけられるようになりますし、その印象も強くなります。

面接担当者には少なくとも、

うちのことをしっかりと研究しているな

という印象はあたえられるはずです。

これは業界に特化しているメイテックネクストならではの強みですし、転職活動にメイテックネクストを利用するメリットの一つでもあります。

メイテックネクストの弱み

転職活動への取り組みにメイテックネクストを利用したいと考えているのであれば、メリットだけでなくデメリットについてもチェックしておくべきです。

メイテックネクストの主な弱みとしては、次の2点があげられます。

  1. 大手転職エージェントに比べて保有求人数が少ない
  2. 求人が少ない地域がある

それぞれの読みについて解説していきます。

大手転職エージェントに比べて保有求人数が少ない

保有している求人数が少ない点は、メイテックネクストの数少ない弱みの一つです。

メイテックネクストは業界・職種特化型の転職サービスであるため、大手の転職エージェントと比較すると、どうしても求人数で見劣りしてしまいます

メイテックネクストと大手の転職エージェントの求人数の比較結果は以下のとおりです。

サービス名求人数
メイテックネクスト11,333件
リクルートエージェント354,985件
doda111,786件
マイナビエージェント64,750件

大手の転職エージェントの求人数と比較するとメイテックネクストの求人数がかなり少ないことがわかるかと思います。

メイテックネクストを利用したいと考えている方の中には製造業界以外のへの転職も視野に入れている方もいるかと思います。

メイテックネクストには製造業界の求人しか掲載されていないため、製造業界以外への転職も視野に入れている方が利用する際は、別の転職サービスとの併用する必要があるでしょう。

転職ならリクルートエージェントを利用すべき?評判や登録の流れもご紹介 そうお考えの方は少なくないでしょう。現在、Web上にはたくさんの転職支援サービスがあります。その中でも評判をよく聞くのが、業界大手...

求人が少ない地域がある

メイテックネクストに掲載されている求人数は、都市部にくらべて地方は少なくなっています

エリア求人数
東京6,003件
大阪1,471件
愛知1,463件
青森6件
石川33件
沖縄6件

実際、大都市圏の求人が充実しているのに対し、青森や沖縄など求人がほとんど掲載されていない地域があります。

メイテックネクストは転職エージェント型のサービスなので担当のアドバイザーが新しい求人を見つけてきてくれる可能性もあります。

しかし、地方で転職したいと考えている方は、事前に地域の求人がどれだけ充実しているかを確認した上で利用するかどうか考えるべきだと言えるでしょう。

メイテックネクストはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたメイテックネクストのメリットと弱みを比較してみると、転職活動にメイテックネクストを利用するべき人としては、以下のような方があげられます。

おすすめな人

  • 製造業界やエンジニアへの転職を考えている人
  • 業界に強いアドバイザーにサポートしてもらいながら転職したい人
  • 企業にあった質の高い面接対策を実施してもらい自信を持って面接にのぞみたい人

メイテックネクストは製造業界やエンジニアに特化しており、それらの業界や職種の求人が充実しているので、製造業界に転職したいと考えている方やエンジニア転職を考えている方は積極的に利用するべきです。

メイテックネクストには業界出身のアドバイザーが多く、的確なアドバイスとサポートが受けられるという魅力もあります。そのため、より質の高い転職エージェントで転職活動に取り組みたいと考えている方にもおすすめです。

また、業界やそれぞれの企業とのつながりが強いという強みを活かし、それぞれの企業にあった模擬面接を実施してくれるので、採用の確率をなるべく高めた上で面接にのぞみたい方にもおすすめだと言えるでしょう。

一方、以下に当てはまるという方には、あまりおすすめできません

おすすめできない人

  • 製造業界やエンジニア以外にも興味がある
  • 地方で転職を考えている

メイテックネクストに掲載されているのは製造業界やエンジニアの求人のみです。他の業界や職種の求人を探すのに適していません。

製造業界やエンジニアへの転職を検討してはいるものの、他の業界にも興味があるという方の場合、大量の求人を取り扱っている大手の転職エージェントと併用するべきでしょう。

また、メイテックネクストは一部地域の求人数が極端に少ないという弱みもあるので、それらの地域に該当してしまう方も別の転職サイトや転職エージェントの利用を検討するべきだと言えます。

転職活動で「マイナビエージェント」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 転職を考える理由は、まさに千差万別だと思います。 もっとお給料がほしい 良い待遇のところへ行きたい など、人...

メイテックネクストを実際に利用した人の評判・口コミ

実際にメイテックネクストを利用し始める前にチェックしておきたいのが、メイテックネクストを利用したことがあるユーザーの評判や口コミについてです。

実際にそのサービスを利用したユーザーの口コミは、どんな情報よりも参考になります。

インターネット上に投稿されているユーザーの口コミの中から特に参考になりそうなものをいくつかピックアップしてみました。

どこかのレビューサイトでも記載されていましたが、有名企業の子会社の求人を多く持ってます。

私自身もこちらで有名企業の子会社(非公開求人)を紹介頂き転職しました。非公開求人は普通に転職活動していても巡り合えないので、一度訪れるだけでも十分に価値はあると思います。

引用元:https://goo.gl/maps/MqogrrVEZjhzNUn69

これらはメイテックネクストに関する良い口コミの一部です。

メイテックネクストの口コミはほとんどが良い口コミで、悪い口コミは1件しか見つかりませんでした。

良い口コミの内容としては、最大の強みである「製造業に強い」という点を褒めている意見が多いのはもちろん、

紹介してくれる求人が良質なものが多い

欲しい求人を持ってきてくれる

という意見が数多く投稿されていました。

一方こちらは、メイテックネクストに関する悪い口コミです。

理系中小企業の案内をしてくれます。大手を狙っている方は利用しなくていいと思う。

引用元:https://goo.gl/maps/u4MfPs9w1qgHHed37

今回メイテックネクストの口コミをリサーチする中で見つかった悪い口コミはこちらの一件のみでした。

こちらの口コミでは、中小企業の求人がほとんどであると紹介されています。

大手企業への転職をメインに考えている方が利用する際は注意が必要だと言えるでしょう。

メイテックネクストの登録方法と登録後の流れ

メイテックネクストを利用したいと考えている方向けに、メイテックネクストへの会員登録の方法についても紹介いたします。

画像をまじえながらわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしながら登録をおこなってみてください。

登録方法

メイテックネクストのサービスを利用するにはメイテックネクストに会員登録しなくてはいけません。

以下のURLからメイテックネクストのWebサイトにアクセスし、会員登録をおこないましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://www.m-next.jp/

メイテックネクストのトップページが表示されます。「転職支援サービスに登録(無料)」をクリックしましょう。

希望職種や希望年収について回答し、「次へ進む」をクリックします。

名前や生年月日などについて回答し、「次へ」をクリックします。

履歴書と職務経歴書のアップロードをおこないます。

履歴書や職務経歴書を持っている場合は、「持っている」のタブを選択し、ファイルをアップロードして「確認画面へ」をクリックしましょう。

履歴書や職務経歴書を持っていない場合は、直近の勤務状況についての回答をおこないます。入力・設定が完了したら、「確認画面へ」をクリックしましょう。

入力・設定した情報の確認画面が表示されます。内容に誤りがないか確認し、利用規約についても確認しましょう。

特に問題ない場合は、「利用規約に同意して登録する」をクリックしましょう。

これでメイテックネクストへの会員登録は完了となります。

登録後の流れ

メイテックネクストへの会員登録が完了した後は、以下の流れで転職を進めていくことになります。

  1. 転職相談
  2. 求人情報の紹介
  3. 応募
  4. 面接
  5. 内定
  6. 入社

求人情報を紹介してもらうには、まず転職相談をおこなわなくてはいけません。

アドバイザーが転職相談の場を設定し、これまでの経歴や転職先に希望する条件などをヒアリングしていきます。

転職相談が完了したら、転職相談でヒアリングした内容をもとにあなたに合うと思われる求人を紹介してくれるので、求人に目を通し、応募したいと思えるものがあるかチェックしましょう。

応募したいと求人があったらアドバイザーに伝えて応募してもらいます。

応募が完了したら、いよいよ面接です。面接の日程調整はアドバイザーがおこなうので問題ありません。

面接対策も無料で実施してくれます。

面接の結果、内定となったら、あなたがよりよい条件で転職できるようアドバイザーが条件交渉をおこなってくれます。

交渉がまとまれば、入社となり、メイテックネクストでの転職は終了となります。

メイテックネクストを利用する際の注意点

会員登録を済ませて実際にメイテックネクストを利用し始める場合、以下の3点に注意が必要です。

  1. 掲載されている求人のほとんどが非公開求人
  2. 未経験で応募できる求人が少ない
  3. アドバイザー任せになりすぎない

それぞれの注意点について紹介していきます。

①掲載されている求人のほとんどが非公開求人

メイテックネクストに掲載されている求人には公開求人と非公開求人があると紹介してきましたが、メイテックネクストで取り扱われている求人の約80%以上が非公開求人である点には注意しなくてはいけません

メイテックネクストに会員登録しているユーザーには非公開求人を閲覧できますが、会員登録していないユーザーは非公開求人を閲覧することができません。

つまり、会員登録していない状態だと、掲載されている求人の2割程度しかチェックできないことになります。

非公開求人は公開求人よりも高待遇で良質な求人であることが多いですし、なかなか出会えない企業の求人が非公開求人として掲載されている可能性もあります。

メイテックネクストの利用を検討している方の中には、情報収集目的で会員登録をせずに利用したいと考えている方も少なくないかと思います。

会員登録しない状態だとメイテックネクストの強みや良さが発揮されないため、そういった方法での利用を検討している方は特に注意が必要だと言えるでしょう。

②未経験で応募できる求人が少ない

メイテックネクストの利用を検討されている方の中には未経験から製造業界に挑戦したい・転職したいと考えている方も多いかと思います。

しかし、メイテックネクストには未経験で応募できる求人が多くはありません

公開求人で82件、非公開求人を合わせても255件しかないため、むしろ少ないと言っていいでしょう。

未経験で応募可能なものから希望条件に一致する求人を見つけるのは、かなり難易度が高いでしょう。

特に条件を設けず製造業界でのキャリアをスタートさせるための下積み期間と割り切るのであれば転職先が見つかる可能性もありますが、未経験からの転職自体が難しいため、検討している場合は注意が必要です。

③アドバイザー任せになりすぎない

メイテックネクストは転職エージェントなので、転職活動に効率的に取り組めるという強みがあります。

しかし、エージェント型サービスを利用する場合はアドバイザー任せになりすぎないよう注意しなくてはいけません

特に注意が必要なのが求人情報のリサーチです。

転職エージェントではあなたからヒアリングした内容をもとにアドバイザーがあなたに合う求人やあなたの希望に一致する求人をリサーチし、紹介してくれます。

自分で求人情報をリサーチしなくてもアドバイザーが求人情報を見つけてきてくれますが、アドバイザー任せになりすぎてしまうと理想的な求人を見落としてしまう可能性があります

丁寧にヒアリングした上でリサーチしてくれるとは言え、やはり自分自身でリサーチした方がより理想的な求人に出会える可能性が高くなるので、後悔しないためにもなるべく積極的に転職活動に取り組むようにしてください。

まとめ

製造業界やエンジニアの求人に特化した転職サービスの「メイテックネクスト」について紹介してきました。

メイテックネクストは特化型の転職サービスであるため、さまざまな業界や職種の中から自分に合う業界や職種を探して転職したいという方にはあまりおすすめできません。

一方、非公開求人や独占求人が多い転職サービスでもあるため、製造業界やエンジニアへの転職を考えている方にとってはうってつけの転職サービスだと言えます。

転職エージェント型のサービスで業界に精通したアドバイザーにサポートしてもらいながら転職できるという強みもあるので、魅力を感じる方や気になる方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?