転職サイト・転職エージェント

転職活動で「ナースJJ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

取り扱っている看護師向けの求人の量は業界トップクラスということもあって、ナースJJを活用して転職したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、転職はそう何度も気軽におこなえるようなものではありません。そのため、転職活動をおこなうときに利用する転職サービスについても慎重に選ぶ必要があります。

この記事では、下記について詳しく紹介していきます。

  1. ナースJJのサービス内容
  2. ナースJJのメリット・デメリット
  3. ナースJJの口コミなどの評判
  4. ナースJJの登録方法
  5. ナースJJを利用する時の注意点

ナースJJはどんなサービス?

ナースJJは、東京に本社を構える株式会社カスタマが運営している転職エージェント型の転職サービスです。

さまざまな業種の求人を取り扱っているわけではなく、看護師向けの求人のみを取り扱っている看護師に特化した転職エージェントとなっています。

冒頭でも紹介したとおり、取り扱っている看護師向けの求人の数は業界トップクラスですし、

  • 年収500万円以上
  • 残業なし
  • 年間の休日120日以上

など、魅力的な求人も多数取り扱っています。

また、自社でもともと保有している求人だけでなく、医療機関が直接募集している求人情報やハローワークに掲載されている求人情報など、さまざまな求人情報を幅広くチェックできるため、求人の数がとにかく多く、いい転職先が見つかりやすくなっています。

看護師の転職で利用したい「文化放送ナースナビ 人材バンク」の特徴を解説! 近年の医療業界の人材需要を反映してか、医療に関連する求人紹介サイトや、ナースに特化した転職サービスは年々増加の一途を辿っています。 ...

転職活動でナースJJを利用する3つのメリット

実際にナースJJを利用して転職活動を進めていくのであれば、事前によく確認しておきたいのがナースJJを利用するメリットについて。

転職活動にナースJJを利用する主なメリットとしては、

  • 匿名で転職活動ができる
  • 現場を知る看護師の口コミが見れる
  • 気になる病院の募集状況を確認してくれる

などがあげられますが、これらのメリットに魅力を感じるのであればナースJJを利用するべきだと言えますし、それほど魅力が感じられないのであれば別の転職サイトや転職エージェントを利用するべきです。

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

①匿名で転職活動ができる

匿名で転職活動をスタートできる点は、転職活動でナースJJを利用する上での大きなメリットの一つだと言えます。

転職サイトや転職エージェントは非公開求人も数多く取り扱っているため会員登録した上で利用するのが一般的です。

しかし、会員登録すると名前や今の勤め先がわかってしまうため、もし今勤めている病院が求人を出していたり系列の病院が求人を出していたりすると、あなたが転職を考えていることや退職する意思があることが今勤めている病院にバレてしまう可能性があります。

しかし、ナースJJなら匿名での利用を希望した場合、ナースJJの担当者が、名前や現在の職場など個人を特定できる情報を伏せた状態で病院側とやりとりをおこなってくれます。

実際に利用し始めたとしても名前などの個人情報がバレてしまうことがない。

匿名で利用できるタイプの転職サービスは非常に少ないので、ナースJJならではの魅力的なポイントの一つだと言えるでしょう。

②現場を知る看護師の口コミが見れる

ナースJJには「しゃべくる看護」というコンテンツがあり、ここでは、それぞれの病院に勤務する看護師の口コミが多数投稿されています。

口コミでは、下記などさまざまな情報が確認できます。

  • 勤務形態について
  • 1日の流れについて
  • 夜勤について
  • 教育体制について
  • 待遇について

基本的に病院名は非公開となっていますが、問い合わせれば教えてもらえるケースもあるので、転職先を検討する上で非常に参考になるはずです。

求人情報にもいろいろと情報が掲載されていたりしますが、内部の細かな情報まではチェックできません。何より求人情報に掲載される情報は病院側が回答しているものですので、よく見せている可能性があります。

一方、しゃべくる看護でチェックできる口コミは匿名で回答されているもので基本的に病院名をふせる形で掲載されているため、忖度のないリアルな情報が確認できるようになっています。

実際にその病院に勤務している方の声は非常に参考になるので、口コミを通してリアルな情報がチェックできる点は、転職活動にナースJJを利用する上での大きなメリット。

③気になる病院の募集状況を確認してくれる

いくら業界トップクラスの求人数を誇るナースJJと言えど、すべての病院や施設の求人情報を網羅しているわけではありません。

そのため、


あの病院で働いてみたいけど、求人がない…

となってしまうことは多々あります。

その場合、自分で病院や施設に電話して求人情報を確認することもできますが、ただでさえ忙しい医療機関に電話して確認するのは気が引けるという方も少なくないでしょう。

病院の忙しさを知っている看護師の方であればなおさらです。

ただし、そういった場合も、ナースJJであれば病院や施設に問い合わせて求人情報を確認してくれるため、わざわざこちらで確認する必要がありません。

確認してもらった病院が求人を募集していた場合は、ナースJJのサポートを受けながら転職を進めていくことも可能。

気になっている病院や施設で働ける可能性が高いという点も、ナースJJで転職活動を進めるメリットの一つだと言えるでしょう。

ナースJJの弱み

ナースJJを活用して転職に取り組んでいくのであれば、ナースJJの弱みについても事前に確認しておくべきです。

弱みはメリットよりも重要だと言えるポイントで、いくら魅力的なメリットのある転職サービスでも見過ごせない弱みのあるサービスであれば利用するべきではありません。

ナースJJは突出した弱みがほとんどない転職エージェントですが、唯一弱みをあげるとすれば、派遣・単発の求人が少ない点があげられます。

この弱みについて詳しく解説していきます。

派遣・単発の求人が少ない

看護師の契約形態には、下記のようにさまざまな形態があります。

常勤 労働時間が週に40時間以上の勤務形態 (フルタイム)
非常勤労働時間が週に40時間以下の勤務形態
派遣医療機関ではなく派遣会社に籍を置く勤務形態
単発 決められた日のみ働く勤務形態

ただし、ナースJJで取り扱っている求人は常勤と非常勤の求人ばかりで、派遣や単発の求人はほとんどありません。

派遣は0.1%程度、単発にいたっては0.1%以下。

それだけ常勤や非常勤といった働き方に対する需要が高いといった捉え方もできますが、転職したいと考えている方の中には派遣や単発といった働き方で働きたいと考えている方もいるでしょう。

そういった働き方を希望する方にとっては、派遣や単発の求人をほとんど取り扱っていないという点は大きな弱点になってしまっているといわざるを得ません。

ナースJJはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたナースJJのメリットと弱みを比較してみると、転職活動にナースJJを利用するべき人としては、下記などがあげられます。

  • 働きたい病院や施設が決まっている人
  • 転職を考えていることを周りに知られることなく転職活動を進めていきたい人
  • 転職活動に絶対失敗したくない人
  • 手厚いサポートを受けながら転職したい人

ナースJJでは、全国各地の病院や施設の求人を取り扱っているため、求人数がとにかく豊富です。

また、お願いすれば、求人情報を掲載していない病院にも連絡して求人の状況を確認してくれるため、働きたい病院や施設が決まっている方にぴったりの転職サービスだと言えます。

ナースJJにはサービスを匿名で利用できるというメリットもありますが、これは転職を考えていることや退職を検討していることを周りに知られたくないと考えている方にとって非常に魅力的なメリットだと言えるでしょう。

さらに、ナースJJのサイト上には全国各地の病院で実際に働いているナースの口コミが掲載されていて、転職する際はそれらの口コミを確認しながら活動を進めていけるようなっているため、問題のある病院や施設の求人に応募してしまう確率を抑えることができます。

ナースJJは転職エージェントタイプの転職サービスですが、

  • 求人情報のリサーチ
  • 面接のスケジュール調整
  • 応募書類の添削
  • 条件交渉

など、さまざまな形で転職活動をサポートしてもらえるため、いろいろとサポートしてもらいながら転職を進めていきたいと考えている方にもおすすめです。

一方、常勤や非常勤ではなく、派遣や単発で働きたいと考えている方にはおすすめできないタイプの転職エージェントです。

ナースJJで取り扱っている求人情報のうち、実に99.9%が常勤や非常勤の求人で、派遣の求人や単発の求人は0.1%ほどしかありません。

派遣や単発といった形で転職したい方が利用するべき転職サービスではありませんので、そういった方が転職活動にナースJJを利用するのはおすすめできないと言えるわけです。

派遣や単発で転職したいと考えている方は、ナースJJではなく、派遣や単発の求人の取り扱いが豊富な転職サイトや転職エージェントを利用しましょう。

ナースJJの登録方法と登録後の流れ

ナースJJのサービスの概要やメリット、ユーザーからの評価を確認した上でナースJJを利用してみたいと考えている方向けに、ナースJJの登録方法と登録後の流れについても解説しておきたいと思います。

登録方法

ナースJJのサービスを利用するにはナースJJに会員登録しなくてはいけません。

以下のURLからナースJJの公式サイトにアクセスし、登録しましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://www.nursejj.com/nursejj.cfm

ナースJJのトップページが表示されるので、「簡単1分無料登録はこちら」をクリックし、登録を進めていきます。

氏名や生年月日など、プロフィールを登録していきます。

Web簡易履歴書という簡単な履歴書も登録できるので、登録しておきましょう。

任意ですので必ず登録する必要はありませんが、登録しておくと病院や施設からオファーが届きやすくなります。

利用規約を確認し、問題なければ「同意する」にチェックを入れ、「確認画面へ進む」をクリックしましょう。

登録した情報の確認画面が表示されるので、誤りがないか確認し、問題なければ「この内容で登録する」をクリックします。

登録した内容を修正する場合は、「修正する」をクリックし、修正しましょう。

登録したメールアドレス宛にログイン情報が記載されたメールが届きます。メールに記載されているログイン情報を入力し、マイページにログインできるか確認しましょう。

マイページにログインできればナースJJへの登録は完了です。

次の項目で紹介する登録後の流れを確認しながら転職活動を進めていきましょう。

登録後の流れ

ナースJJへの会員登録が完了した後は、

  1. 面談
  2. 求人の案内
  3. 面接
  4. 内定

といった流れで転職活動を進めていくことになります。

ナースJJは転職エージェントですので、あらゆるサポートが受けられるようになっています。

担当者と面談をおこなって転職先に希望する条件などを伝えた後は、担当者がその条件に見合う求人を紹介してくれます。

紹介してもらった求人に目を透し、応募してみたいと思えるものがあれば担当者にその旨を伝えましょう。その後、面接へと進み、内定が出れば転職成功となります。

最初におこなう面談は堅苦しいものではありませんので、これまでの経歴や転職する理由、転職先に求める条件などについてフランクに話してください。

担当者は基本的に条件に合う求人を紹介してくれますが、中には一部条件に合わないものを紹介されることもあります。そのときは遠慮せずに断り、妥協せずに転職先を探すようにしてください。

応募した後は応募書類の作成と面接が必要になりますが、どちらもしっかりとサポートしてくれます。

志望動機・志望理由で書くべき内容は?書き方やNG志望動機を徹底解説 志望動機・志望理由の重要度はどれくらい? 志望動機や志望理由について、企業はどのくらい重要視しているのでしょうか。 ...
絶対に押さえておきたい面接マナーまとめ(服装・受付・入室・退室など) 採用担当者が特にチェックしているマナー 面接採用はその会社の人事部社員がメインで担当します。さらに募集職種に応じて、その...

また、内定が決まった後も条件の交渉をおこなうことが可能です。気になる部分があれば担当者に伝え、病院や施設側と交渉してもらいましょう。

以上がナースJJでの転職活動の基本的な流れになります。

ナースJJは転職エージェントですので担当者に求人のリサーチを任せられるようになっていますが、よりスムーズに転職を進めていきたいのであれば、自分でも求人情報をリサーチするべきです。

求人情報のリサーチは、ナースJJのトップページからおこなえるようになっています。

ナースJJは求人の検索メニューが豊富で、現在の住所に近い求人を探せるようになっていますし、勤務地や沿線から探すことも可能です。

また、応募条件を細かく指定して探すこともできます。

気になる求人があれば、クリックして詳細ページに移動し、求人の詳細を確認しましょう。

求人の詳細を確認し、応募してみたいと思った場合は、「この求人に問合せる」をクリックして応募しましょう。

ナースJJを利用する際の注意点

ナースJJを利用する上で注意するべき主なポイントは、

  1. お祝い金はもらえない
  2. 担当者との相性が合わないケースがある
  3. プライバシーマークが取得されていない

の3点です。それぞれの注意点について解説していきます。

①お祝い金はもらえない

看護師向けの転職サービスは、転職が決まった場合にお祝い金として現金を受け取れるシステムを設けている傾向にあります。

受け取れる金額は条件によって異なりますが、数万円~数十万円単位のお金を受け取れることも少なくありません。

ナースJJでも、ナースJJを通して転職が決まった場合にお祝い金が受け取れるというシステムを導入していましたが、今はそのシステムが廃止され、お祝い金が受け取れなくなってしまっています。

お祝い金システムは、2021年の4月に法律が改正されたことにより、おこなえなくなってしまいました。

インターネット上でナースJJについてリサーチしていると、


お祝い金が受け取れるからおすすめ


〇〇万円のお祝い金、受け取れました!

といった情報や口コミを目にすることがあるかと思いますが、これらは古い情報ですので注意が必要です。

現在お祝い金を受け取れるようなシステムを実施している看護師向けの転職サービスはありませんので、注意してください。

②担当者との相性が合わないケースがある

通常、転職エージェントでは専任のコンサルタントがつき、転職活動を手取り足取りサポートしてくれます。

しかし、ここで注意しなくてはいけないのが担当者であるコンサルタントとの相性です。

ナースJJには複数のコンサルタントが在籍していますが、コンサルタントの性格によってはあなたと相性が合わない可能性もあります。

転職エージェントでの転職活動はコンサルタントと二人三脚で進めていくものですので、相性が合わないコンサルタントとでは転職活動をスムーズに進めることができません。

打ち合わせややり取りをおこなうたびにストレスを抱えてしまうことになりかねませんので、ちょっとでも「この人とは合わないな…」と感じたら、担当者を変えてもらうようにしましょう。

③プライバシーマークが取得されていない

プライバシーマークは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が使用を許諾している、企業の個人情報の保護体制に対する第三者認証制度です。

画像引用元:https://privacymark.jp/system/about/pm-guidance.html

つまり、「うちの会社は個人情報の保護体制が整っていますよ」ということを第三者機関に認定してもらうための取り組みといえるわけですが、このプライバシーマークの取得は非常に手間がかかります。

  • マニュアル作成
  • 内部監査
  • 取得申請
  • 書類審査
  • 現地審査
  • 改善点の指摘
  • 改善

などの工程を経て、やっと承認され、プライバシーマークの取得がおこなえるようになります。

そのため、プライバシーマークを取得していない企業も少なくありませんが、ナースJJは個人情報を取り扱うタイプのサービスです。名前や住所だけでなく、これまでの職歴や経歴、年収などの重要なデータも取り扱います。

2021年8月時点においてプライバシーマークを取得している形跡はありません。

まとめ

ナースJJは、専任のコンサルタントのサポートを受けながら転職活動に取り組むことができる転職サービスです。

実際にその病院で働いているナースの口コミ情報を確認しながら転職活動に取り組めるので転職先選びで失敗することがありませんし、全国各地の求人情報が豊富に揃っています。

また、掲載されていない病院の求人についても問い合わせれば確認してもらうことができるので、すでに気になる病院や転職したい病院が決まっている方にもおすすめです。

一方で、派遣の求人や単発の求人はほとんど取り扱われていないため、派遣や単発の求人を探している方にはあまりおすすめできません。

プライバシーマークを取得している企業ではない点についても注意が必要だと言えるでしょう。

ただ、匿名で転職に取り組める機能が備わっているなど魅力的な部分もありますので、メリットとデメリットを比較しながら利用するかどうかを検討されてみてはいかがでしょうか?