転職サイト・転職エージェント

転職活動で「ナースパワー」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

看護師として今以上にキャリアアップしたい

今の職場より給与や待遇のよい職場を探したい

新しい環境への転職にチャレンジしたい

転職を考える理由は、十人十色です。

しかしながら「どのように転職活動をはじめればよいのか」「どのように転職先を探せばよいのか」「書類や面接はどうすればいいのか」など、わからない所もたくさん出てくるでしょう。

たとえば看護師の転職でネット検索しても、たくさんの転職サービスがあって余計に混乱してしまうかもしれません。

そのような多くの転職サービスの中に、「ナースパワー」という看護師に特化した転職サービスがありますので、この記事ではそのナースパワーの次の項目について、詳しく説明していきます。

  1. どんなサービスか
  2. 利用のメリットとデメリット
  3. おすすめできる人
  4. 評判、口コミ
  5. 登録方法と登録後の流れ
  6. 利用の際の注意点

この記事を読んでサービスを確認して、興味を持ったらぜひ利用を検討してみてくださいね。

ナースパワーはどんなサービス?

ナースパワーは、株式会社ナースパワー人材センターが運営する、看護師の求人に特化した求人サービスです。

1985年に日本初の看護師専門の職業紹介所としてサービスを開始したナースパワーは、看護師専門の転職サービスでは一番の老舗となっています。

ナースパワーは、好待遇で質のよい求人の取り扱いが多く、年間看護師紹介数は5,000人を突破、累計で100,000人以上の看護師に利用されている実績があります。

  • 手数料が業界で一番低料金なので、求人者の負担が少なく求人掲載数が多い
  • いままでの歴史で培ってきた求人先との信頼関係があるので、紹介された求職者が信用してもらえる

という理由から、利用者の採用率は91.3%と非常に高くなっています。

専門のコーディネーターのサポートも手厚く、「友達にすすめたい」「高待遇求人数が多い」「看護師実求人数」の3部門で第1位を獲得しました。

求職者の利用は完全無料で、これまで紹介してきたこと以外にも以下のような多くの強みを持ち合わせています。

ナースパワーの強み
  • 実求人数は約40,000件と業界最大級(サイト上からすべて検索可)
  • 全国に17カ所の拠点あり
  • 病院・クリニック・介護施設・訪問看護ステーション・企業等、幅広い求人者からの依頼を取り扱っている
  • 短期の派遣サービスや単発アルバイトなど独自制度がある
  • 「転職お役立ち情報」「留学ナースおすすめ情報」「フリーランスナースへの転職」などのタメになるコンテンツが豊富
看護師に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント 看護師の資格を活かしてもっとキャリアアップしたい 給与や待遇がもっとよい職場を探したい このようにお考えの看護師の...

ナースパワーを語るうえで欠かせない「応援ナース制度」

ナースパワーを語るうえで欠かせないサービスは、「応援ナース」制度です。

都市圏・離島・沖縄・北海道で緊急に看護労働力を求めている医療機関や施設に対して、3~6か月の期限付きでサポートするという独自のシステムです。

「高待遇での採用」「引っ越し代赴任費用支給」「設備付きアパート完備」「原則訪問面接なし」など、高待遇で短期間働ける制度になっています。

転職活動でナースパワーを利用する3つのメリット

看護師の転職活動において、ナースパワーを利用するメリットとはどのようなことなのでしょうか。ここでは、3つのメリットについて説明します。

①医療機関からの信頼が高く、採用率も高い

転職サービスの運営は、採用が決まった場合に支払われる求人者からの紹介料で成り立っています。その紹介料がナースパワーは他社の4分の1から2分の1と業界一の低料金。

紹介料が安い分、採用にかかる求人者の負担が軽くなり、新規申し込みなどのハードルが下がり、求人掲載の申し込みが多くなっているのです。

また、ナースパワーは業界で一番歴史が長く、求人者との強い信頼関係が築かれています。求人者からすれば、信頼関係のあるナースパワーから紹介された方については、安心して採用できるのです。

②「応援ナース」の求人が充実している

応援ナースとは、一時的や緊急的に看護労働力を必要とする医療施設に対して、ナースパワーの登録者が短期的に緊急サポートする、ナースパワー独自のシステムです。

応援先には「都市圏」「北海道」「沖縄」「離島」があり、期間は3か月から6か月程度となります。

応援ナースのメリットとしては、次のような項目があります。

応援ナースのメリット
  • 設備付きアパート完備
  • 原則、訪問面接なし
  • 引っ越し代赴任費用支給
  • 相場よりも高収入(都市圏、北海道)
  • 応援手当あり(沖縄、離島)

短期で高収入を狙いたい方にとっては、「応援ナース」は充実のシステムだといえます。また沖縄や北海道、離島での生活に憧れている方にとっても、非常によいシステムです。

雇用についてはナースパワーからの派遣ではなく、応援先からの直接雇用です。双方の同意があれば、期間の延長や応援先の正社員として働くという選択肢もあります。

③全国に17の拠点があり、地方の求人に強い

ナースパワーは、本社の熊本を筆頭に、北海道から沖縄まで全国に17の拠点を持っています。本社が熊本にあるという関係から、とくに九州地方の求人に強いのも特徴です。

各拠点で実施される個別対応の相談会が随時無料で開催されており、その地域ならではの悩み事なども相談可能です。

SkypeやZOOMを利用した職業相談もできますので、働きたい地方の拠点での相談会ができるようになっているのも、親切で魅力的な点だといえます。

ナースパワーの弱み

ナースパワーにはメリットしかないのかといえばそうではなく、デメリットも存在します。ナースパワーの弱みについては、次の通りです。

非公開求人は保有していない

ナースパワーで取り扱う通常の求人はすべて公開求人となっており、非公開求人がありません。

非公開求人は一般の求人と比較して条件のよいものが多い傾向があり、また、公開されていないので求人倍率も低く、採用に至りやすい面も持っています。

ナースパワーでは求人はすべて公開されていますので、好条件の求人は競争率があがる。

なお、応援ナースの求人についてはすべて非公開求人となっています。

「応援ナース」には応募資格がないと働けない

沖縄や離島、北海道で働けるなどの理由で、応援ナースに魅力を感じている方はいらっしゃるでしょう。しかしながら、応募資格を満たしていないと採用されないかもしれません。

応援ナースに応募するためには、次の資格が必要です。

応援ナースに応募するために必要な資格
  1. ナースパワーに登録している看護師・准看資格者
  2. 看護師として職業意識が高く協調性がある方
  3. 原則3年以上(沖縄、離島は1年以上)の病院勤務経験者
  4. 業務に真摯に取組む責任感がある方
  5. 多忙な病院に対応できる方
  6. 当初の応援期間を遵守できる方

これらの資格に該当していない場合、応募しても採用されない可能性があります。自分が資格を満たすのかよくわからない場合は、ナースパワーに問い合わせてみましょう。

転職に資格は必要?転職に活用できるおすすめの資格を業界別に紹介! 転職活動では、アピールポイントとなる武器をどれだけ持っているかがとても重要になります。 そんな転職活動における武器の一つとして有...

ナースパワーはこんな人におすすめ

ここまで説明してきた内容を基にして考えた場合、次のような方にとってナースパワーはおすすめできます。

応援ナースに興味のある方

ナースパワーの最大ともいえる特徴は、応援ナースの制度です。

緊急で看護労働力が必要になる医療機関へ行きますので、給与面でも高待遇になっていますし、北海道や沖縄、離島で働いてみたいという希望もかなえられます。

都市圏応援ナースも全国に求人があるので、地元から少し離れて働いてみたいという方にも向いています。

多くの求人を見て検討したい方

ナースパワーには、実求人数が40,000件以上あり業界内でも最大級です。

応援ナースの求人以外はすべて内容が公開されていますので、自分で検索できます。

市町村エリアの選択や路線選択、雇用形態や職種など細かな条件設定もできますので、ピンポイントの検索も可能です。

さまざまな働き方を検討している方

ナースパワーでは、正社員・パート・派遣の求人が取り扱われています。それ以外でも、応援ナースや短期間・単発の仕事(関東のみ)など、さまざまな働き方を選べるようになっています。

地方での転職を考えている方

全国17カ所に拠点があり、各拠点で相談会が実施されています。

訪問できない場合はSkypeやZOOM対応もできますので、U・I・Jターンを検討されている方でも相談会に参加できるのは魅力的です。

地方の求人も充実しているので、地方で転職を考えている方にはとてもありがたい転職サービスになるでしょう。

内定が早めにほしい方

ナースパワーを利用して転職した方の採用率は、じつに91.3%となっています。これは、紹介料の安さと求人者との信頼関係の強さ、求人数の多さの賜物です。

自力で転職活動をしてもなかなか内定に至らないという方は、ナースパワーを利用するとよい結果に恵まれる可能性が高まるでしょう。

ナースパワーを実際に利用した人の評判・口コミ

ここで、ナースパワーを実際に利用した方の口コミを紹介します。リアルな感想になっていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ホームページも扱いやすく、希望の求人も探しやすかったです。

求人の紹介を複数提案して頂きましたが、どれも希望に沿うものでした。

病院への連絡、やり取り等スピーディーで、履歴書作成のサポートもしてもらいスムーズにすすめることができました。長い期間お世話になっています。引き続きよろしくお願いします。

引用元:https://www.nursepower.co.jp/taikendan/local/

丁寧、親切、迅速な対応で最終的に決まるまで時間がかかったが、最後までサポートし続けていただいて感謝しております。

不満はありません、ずっとこのままでお願いします。

引用元:https://www.nursepower.co.jp/taikendan/local/

一度進めていただいた病院を他者からの評判を気にして辞退したにも関わらず

気持ち良く面接、採用まで進めていただいたのでよかったです。

他の紹介会社にない親身さを感じました。ありがとうございました。

引用元:https://www.nursepower.co.jp/taikendan/local/page/2/#page2top

自分の働きたい条件を伝え、探していただきましたが、転職が多く、条件も多く、おそらく時期的にもあまり求人はない状態で、何箇所か探してくださいました。

面接に行く前にその施設の雰囲気などを教えてくださり、面接にも同伴していただき、緊張も和らげました。

転職先が決まってからも入社日までの間、また入社後のことなどもしっかり相談に乗っていただきました。ありがとうございました。

引用元:https://www.nursepower.co.jp/taikendan/local/page/2/#page2top

テレビCMで見た「北海道応援ナース」のキャッチに惹かれ北海道に居着くのもアリだと思い、翌朝一番でナースパワーに電話して登録を申し込みました。

コーディネーターが私の看護観をじっくり聴いてくれたのが嬉しく、心機一転頑張れそうだという思いを新たにしました。

応募先と電話で面談、3日後には北海道の港町の病院から採用通知を受け取ることができました。勤務後のアフターフォローも充実、不安な時に気軽に相談できる環境も心強かったです。

赴任から半年後に正職員として採用され、北海道定住ナースとして働き続けることに決めました。応援で働いたとしても、働きぶりの評価で正職員勤務のチャンスがあるのは良いと思います。

引用元:https://minhyo.jp/nursepowerjinzaicenter

ダイビングが趣味なため、沖縄の病院で短期間働きたいと考えてこのサイトに登録しました。

このサイトには応援ナースという求人形態があり、沖縄や離島等の病院に6か月程度赴任できます。

引越し費用と旅費が病院から支給されるだけでなく、赴任先での住居も用意されますし、応援手当も支給されます。現在、赴任先で仕事に趣味にと充実した生活を過ごすことができています。

今後のキャリアを考える良い機会にも恵まれていますし、期間限定の求人を数多く扱っている求人サイトは他にはなかなか見当たらないと思います。

場所は限定されますが、短期間だけ働きたい人には登録をお勧めします。

引用元:https://minhyo.jp/nursepowerjinzaicenter?page=2

評判や口コミを見る限り、応援ナースについての評価はおおむね高い傾向です。ただ、コーディネーターの対応についての評判は、よいものと悪いものが混在しています。

コーディネーターも人間ですので、対応の違いや合う合わないなど、人によって大きく差があるようです。

コーディネーターと合わないなどの問題がある場合は、ナースパワーへ連絡して担当を変更してもらうのが良いでしょう。

ナースパワーの登録方法と登録後の流れ

ここからは、ナースパワーへの登録方法と登録後の流れについて詳しく説明していきます。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています:https://www.nursepower.co.jp/

登録方法

登録方法については次の通りです。

1.ホームページへアクセスする

まずは、ナースパワーのホームページへアクセスします。

2.登録フォームの入力

トップページ右側にある「会員登録」という赤いタブをクリックし、登録画面へ移動します。また、画面左側の「希望の求人を紹介してもらう」という赤いボタンを押しても同じ画面に進みます。

ホームページ内には数多くのボタンがありますが、会員登録ボタンを押せばすべて同じ画面へ移動しますので、どこから入るかは気にする必要はありません。

登録画面へ移動すると入力画面になりますので、必要事項を画面に従って入力します。

1ページ目では、「希望する雇用形態を選択」「資格を選択」を記入。

2ページ目では、「お名前」「フリガナ」「生年月日」「ご住所」「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を記入。

3ページ目では、「勤務開始時期」「希望勤務地1」「希望勤務地2」「その他」を記入。2ページ目まではすべて入力が必須ですので、入力しないと先に進めないようになっています

すべて入力し終わったら、「個人情報の取り扱い」「利用規約(プライバシーポリシー)」の内容を確認します。

内容に同意できれば、「利用規約に同意して登録する」の赤いボタンを押して登録完了です。

ここまで、速い方なら3分程度、ゆっくり考えて入力しても10分以内には終わると思います。

ネット上での登録が難しい場合は、電話での受付も可能。

画面右上の「電話受付はこちら」という赤いボタンを押すと、各拠点の電話番号一覧が出てきます。自分が希望する拠点へ電話連絡して、受付してもらうようにしましょう。

受け付けは平日の9時から18時までとなっているので、注意が必要です。

登録後の流れ

登録が完了したら、下記の流れで活動を進めます。

1.電話・メール就職相談

登録終了後、3営業日以内にナースパワーより連絡があります。その後、専門コーディネーターとの就職相談を実施します。

わからない所や希望があれば、この時点でしっかり伝えておくのが大切。

その内容を基に、全国40,000件の求人の中から、コーディネーターが厳選して求職者の希望に基づいた求人の紹介をしてくれます。

紹介された求人に不満があれば、申し込みをする必要はありません。納得できるまで別の求人を紹介してもらうようにしましょう。

2.面接

希望の求人先が見つかれば、応募して面接へと進みます。面接日程の調整や条件面の交渉は、ナースパワーが代行してくれますので、面接に集中して挑みましょう。

絶対に押さえておきたい面接マナーまとめ(服装・受付・入室・退室など) 採用担当者が特にチェックしているマナー 面接採用はその会社の人事部社員がメインで担当します。さらに募集職種に応じて、その...
面接時の逆質問は必要なの?人事にぶっ刺さる逆質問例とNG例を紹介 面接時の逆質問はなぜ必要なの? 面接試験を受けていると必ず出くわす質問が、「なにかご質問はありませんか?」という逆質問で...

3.就職

内定、採用決定まで就職相談の受付は実施してもらえます。入職するまでのフォローもありますので、わからない所があれば聞いておきましょう。

上記の流れで就職活動を進めていきます。わからないところがあれば、そのままにしておかずに解決できるまで確認するのが転職成功へのポイントです。

ナースパワーを利用する際の注意点

ナースパワーを利用するにあたって、注意しておかなければならない点がいくつかあります。

①資格を持っていなければ登録できない

ナースパワーへの登録は、「看護師」「准看護師」「保健師」「助産師」の資格を持っていないとできません。

会員登録画面では資格入力が必須になっており、入力しないと登録が進められないようになっています。

また選択肢がこの4つしかなく無資格者の入力欄がありませんので、資格のない方は登録できないということになります。

②単発仕事は関東限定

ナースパワーでは、「旅行添乗ナース」「緊急サポートナース」「検診ナース」「訪問入浴ナース」「イベントナース」の単発アルバイトの募集をしています。

しかしながら、取り扱いは関東一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に限定されています。

関東以外でこれらの仕事の募集はありませんので、関東以外の方は注意が必要です。

また、業務内容によっては事前登録や条件のある場合があります。

すべての仕事がいつでもあるわけではないので、希望の日程に合った募集のないケースがあるというのも頭に入れておきましょう。

まとめ

ここまで、ナースパワーについて詳しく説明してきました。ナースパワーの利用は、次のような方にとくにおすすめできます。

  • 応援ナースに興味のある方
  • 多くの求人を見て検討したい方
  • さまざまな働き方を検討している方
  • 地方での転職を考えている方
  • 内定が早めにほしい方

もちろん、上記に当てはまらない方でもナースパワーを利用して転職活動はできます。

しかしながらこれらに当てはまっている方については、転職活動がさらにスムーズに進められるのは間違いありません。

ナースパワーを上手に利用して、自分の理想により近い転職先を見つけてくださいね。