転職サイト・転職エージェント

転職活動で「ファーマジョブ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

転職を考えているが、どのようにすればよいのだろうか?

そのように考えてネット検索する方は、少なくないでしょう。とくに資格を活かした仕事を探そうと思っている方にとって、その考えが強いのではないでしょうか。

薬剤師の資格を持っている方でも、そう考えている方はきっと多いはずです。

現在、Web上には多くの転職サイトが登録されています。その中に、薬剤師の転職に特化した「ファーマジョブ」という転職エージェントがあります。

ファーマジョブとは、いったいどのようなサービスを実施している転職エージェントなのでしょうか。また、転職を考える際に利用した方がよいのでしょうか。

結論からいえば、自分の思う条件に合えば登録した方がよい転職エージェントになります。

この記事では、

  1. ファーマジョブのサービス内容
  2. ファーマジョブのメリットと弱み
  3. ファーマジョブがおすすめの人
  4. 実際に利用した人の口コミ
  5. 登録方法と登録後の流れ
  6. 利用する際の注意点

について説明します。

ぜひ読んで内容を確認して、自分に合っているかどうか検討してみてくださいね。

ファーマジョブはどんなサービス?

ファーマジョブは、株式会社メディカルジョブセンターが運営する、薬剤師に特化した転職エージェントです。

取り扱いのある求人
  • 薬剤師
  • 管理薬剤師
  • 登録販売者
  • 医療事務
  • 調剤事務
  • 薬学生

正社員やパート、常勤非常勤など、さまざまな働き方を選択できるのも魅力です。

本社は札幌市にあり、東京・神戸・広島・福岡と5つの拠点を構えており、全国での求人を取り扱っています。

調剤薬局やドラッグストア、病院などさまざまな業態の求人が数多くあり、サイト上に公開されていない非公開求人の割合は約7割です。

厚生労働大臣の許可を取ってサービスを提供しているという、バックグラウンドの部分も安心できるポイントです。

ファーマジョブへの登録・エントリーから入職後のフォローアップに至るまで、求職者には一切の金銭的費用の負担が発生しません。

地域の求人に精通したキャリアアドバイザーが専任でつき、求職者の理想の条件に合わせて求人を紹介してくれます。

  • 有給休暇の取得率
  • 残業の有無
  • 離職率

など、気にはなるけれどなかなか個人的には企業に聞きづらい質問については、キャリアアドバイザーが求職者に代わって企業にヒアリング。

より詳細な情報について、企業から聞き出して提供してくれます。

利用したい薬剤師転職支援サービスナンバーワンに選ばれているように、薬剤師の転職について信頼のおける転職エージェントです。

薬剤師に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント 薬剤師の資格をもっと活かせる職場はないのか? 今よりもっと好条件のところはないのか? そうお考えの薬剤師の方は、多...

転職活動でファーマジョブを利用する3つのメリット

転職活動を始めるにあたって、ファーマジョブを利用するメリットとはいったいどのようなところなのでしょうか。

いくつかある中で、ここでは3点のメリットについて説明します。

①北海道での転職に強い

ファーマジョブでは、全国の求人を取り扱っています。中でもとくに北海道の求人に強みを持っており、全体求人の中で北海道の求人割合が多くなっているのが特徴です。

たとえば、他の大手転職エージェント「マイナビ薬剤師」では、公開求人のうち北海道の求人は3.8%になっています。

一方、ファーマジョブでの北海道の求人は全体の12%を超えており、その違いは明らかです。なぜファーマジョブは、そこまで北海道に強いのでしょうか。

ファーマジョブを運営している株式会社メディカルジョブセンターの本社は、北海道の札幌市にあります。株式会社メディカルジョブセンターは、ファーマジョブの他にも看護師や介護職の転職サービスもあわせて運営しています。

そのような関係から、北海道の医療機関や医療関係企業とのつながりが非常に強く、それが求人数の多さに反映しているというわけです。

北海道内で求人を探す場合には、非常にありがたいと言えるでしょう。

②求人全体の7割が非公開求人

ファーマジョブの求人の約7割は、非公開求人となっています。

非公開求人とは

非公開求人とは、一般的にサイト上では公開されていない求人を指します。 

求人を一般的に公開せずに非公開で行う理由には、募集企業側の思惑が大いに関係しています。

  • 専門的な経験やスキルを持っている特定の人材を募集したい
  • 採用を急ぐので求人広告を作成する時間がない
  • 待遇面が在籍している職員よりもよいので、募集内容を職員に知られたくない
  • 新規事業に対する求人など、外部に採用計画を知られたくない
  • 最初から求人にマッチした人材に来てもらい、採用にかける時間を減らしたい

こういった企業側の事情により、求人を公開せずに採用活動をしたいときに非公開で求人をかける場合があります。

非公開求人の内容や条件に関しては、転職エージェント経由でないと知る方法がありません。

また、非公開求人は転職エージェント独自で持っているものが多く、公開求人より条件のよいものや大手企業の求人が比較的多いのも特徴です。

企業が求める人材が明確なので、自身の希望に合った非公開求人が見つかると転職活動がスムーズかつ早く終わる、という利点もあります。

このようなメリットを享受できるのも、ファーマジョブに登録する長所といえるでしょう。

③キャリアアドバイザーによる手厚い転職サポートを受けられる

ファーマジョブに登録することで、さまざまなサポートを受けられます。

ファーマジョブに登録すると、まず求職者個人に対して専属のキャリアアドバイザーがつき、転職活動に関して多くの支援を受けられます。

ファーマジョブで受けられる支援の例
  • 求職者の状況と希望条件の確認、相談
  • 希望条件に沿った就業先の紹介
  • 希望勤務先の見学や面接対策
  • 履歴書など提出書類の作成アドバイス
  • 面接の日程調整、面接の同行、条件交渉
  • 内定後の手続きのフォロー
  • 入職後のアフターフォロー

ファーマジョブでは、厚生労働大臣許可を受けて紹介サービスを実施しています。

登録から転職・就職まで求職者に一切の費用はかかりません。

ここまでの手厚いサポートが無料で受けられますし、面倒な手続きなどもすべて代行してもらえます。薬剤師で転職をお考えの方は、登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

ファーマジョブの弱み

ここまで、ファーマジョブを利用するメリットについて説明してきました。しかしながら、メリットがあればデメリットもあるのはどうしても否めません。

ここではファーマジョブの弱みについて、いくつか説明していきます。

病院・調剤薬局の求人数が少なく、ドラッグストアの求人が多い

ファーマジョブでは、さまざまな事業所形態の求人を取り扱っています。

その中でも調剤薬局と病院の求人に関しては、他の大手薬剤師転職エージェントと比較しても、あまり多くはありません。

就職を考えている地域によっては、希望に合った病院や調剤薬局の求人が見つからない可能性があります。

調剤薬局や病院への転職をお考えの方は、他の転職エージェントを併用するのがベターだと言えるでしょう。

大手サービスに比べると求人数が少ない

全体の求人数に関しても、大手の薬剤師特化型転職エージェントと比較すると、少し物足りない数値です。

公開求人数

2021年11月現在の公開求人数で比較してみると、ファーマジョブでは約6,500件であるのに対して、大手であるマイナビ薬剤師では約57,000件ファルマスタッフでは約42,000件となります。

求人数の多さが転職エージェントの良し悪しではありませんが、転職先を探す際に少し不利であることには変わりありません。

ただ求人数が少ない分、各企業に対する綿密な情報収集が可能であるとも考えられます。各企業の詳細な情報を得て、手厚いサポートを受けられるという面では悪くないでしょう。

しかしながら、転職先の選択肢はたくさんあるのに越したことはありません。複数の転職エージェントに登録して、多くの求人情報を集めるというのがおすすめの方法です。

転職活動で「ファルマスタッフ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 薬剤師の転職に特化した転職サービス、ファルマスタッフ。 薬剤師向けの転職サービスとして非常に有名なサービスであるため、転職を検討...

ファーマジョブはこんな人におすすめ

ここまで、ファーマジョブのメリットやデメリットについて見てきました。

その内容を踏まえ、ファーマジョブはこのような方にとくにおすすめできます。

北海道での転職をお考えの方

ファーマジョブでは全国の求人を取り扱いしていますが、とくに北海道の求人には強みを持っています。

ファーマジョブの本社は札幌市にあり、創業から北海道を拠点としてきました。それゆえに、北海道の企業や医療機関とのつながりは強固です。

北海道の求人に関しては、地元企業としての強みを十分に活かせるでしょう。

  • 現時点で北海道に在住している方
  • 北海道に引っ越して薬剤師の求人を探したい方

にとって、ファーマジョブはぜひ利用したい転職エージェントです。

手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい方

ファーマジョブは、サポートの手厚さにも定評があります。

とくに面接日程の調整代行、勤務条件や入社日などの調整代行にメリットを感じている利用者が多いのが特徴です。

求職者それぞれの希望を的確に判断し、それに見合った転職先をスピーディーに紹介してもらえます。希望の勤務先が見つかれば、事前の見学や面接の対策も相談可能。

いわゆる大手ほどの求人数がない分、求職者一人ひとりに対してサポートの時間を大きく割いてもらえるのもポイントです。

スピード感を持ちつつ丁寧なサポートを受けたい方には、ファーマジョブはマッチしているといえるでしょう。

転職に不慣れで何をすればよいかよくわからない方

今まで転職経験のない方や、経験のない事業所形態への転職を考えている方にとっても、ファーマジョブは向いているといえます。

登録すると経験豊富な専任のキャリアアドバイザーがついて、転職の条件や相談などのキャリアの棚卸しをしてくれます。その内容をもとに、求職者に合った転職先を紹介してもらえますので、転職活動の効率の面でもとても有利です。

履歴書や提出書類の書き方がわからないといった場合も、キャリアアドバイザーに相談してアドバイスを得られます。

面接日程の調整や面接への同行もしてくれるので、転職が不慣れな方の緊張を取り除いてもらえます。

内定後の条件交渉や、入職後の相談・フォローも受け付けてもらえるなど、はじめから最後まで安心して転職活動を進められますね。

転職に不安のある方は、まず登録してみて相談してみるのがよいでしょう。

【必読】初めての転職活動で何を準備して、どう進めていくのかが丸わかり! 転職活動期間はどれくらいかかる? 初めて転職を思い立った時には、何をどう準備して進めていけばよいのか、考えることはたくさ...

ドラッグストアを転職先に考えている方

ファーマジョブには、さまざまな事業所形態の求人がそろっています。

その中でも、とくにドラッグストアの求人が充実しているのが特徴です。

たとえば大手の薬剤師特化転職エージェントであるファルマスタッフでは、ドラッグストアの求人割合が約14%でした。

それに対して、ファーマジョブでのドラッグストアの求人割合は25%を超えています(2021年11月現在)。

全体に対する割合が高いというのは、希望する求人を見つけやすいという大きなメリットが生まれます。

効率よくドラッグストアの求人を探したい方にとって、ファーマジョブは使いやすい転職エージェントです。

非公開求人に興味のある方

ファーマジョブでは非公開求人が全体の約7割と、割合が非常に高くなっています。サイトに公開されている求人に対して、非公開求人は条件のよいものが多いです。

しかしながら内容を知るためには、サイトへ登録してキャリアアドバイザーから紹介してもらうしか方法がありません。

公開されている求人ではもの足りない

もう少し条件のよい求人を知りたい

という場合は、ファーマジョブに登録して問い合わせてみるとよいでしょう。

上記条件に当てはまる方以外でも、もちろんファーマジョブへの登録や利用はできます。しかしながらこれらの条件に一つでも合致した方であれば、より有効的に活用できるのは間違いありません。

どれかの条件に当てはまっている方は、ファーマジョブへの登録を検討してみてはいかがでしょうか。

ファーマジョブを実際に利用した人の評判・口コミ

ここでは、ファーマジョブを実際に利用された方の口コミを集めました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

調剤経験がなかった私でしたが、薬剤師としての今後のスキルアップを考えると調剤薬局での勤務に興味が湧いてきました。元々はドラッグストアでの勤務経験しかなかったので、より専門知識を深めたいと思い転職を決意しました。

あまり転職についての知識がなかった事もあり、インターネットで薬剤師が転職をするにあたって何からすれば良いのかいくつかのサイトを見ていたところ、ファーマジョブを見つけて登録をしてみる事にしました。担当をして下さったキャリアアドバイザーの方に早速希望条件として未経験者にも丁寧に教育をしてくれる所で福利厚生もしっかりしている所と少しわがままな希望条件をお伝えしましたが、直ぐに希望通りの求人をご用意していただきました。その中でも最も大手の調剤薬局に魅力を感じて応募をしてみる事にしましたが、希望勤務先との調整や給与交渉等、私では難しい対応を全てを代行して頂きましたのでスムーズに入職をする事ができました。

今は専門知識を深める為、忙しいながらも充実した日々を送っております。

将来を見据えて、今よりも給与条件の良い職場に転職をしたいと漠然と考えていました。

インターネットを使って自分で薬剤師関連の求人を見ていましたが、実際に薬剤師として自分自身のスキルではどの程度の給与が適正なのか、また今よりも給与条件を良くする事は可能なのかなど、自分一人で転職活動を行うには情報が足りなすぎるという事に気が付き、ネットで見つけたファーマジョブへ登録をする事にしてみました。早速担当して下さったキャリアアドバイザーの方に相談をしてみたところ、今よりも給与条件を良くする事は十分に可能ですよと背中を押して頂き、転職を決心しました。

想定していたよりも給与条件の良い求人をいくつも紹介して下さり、希望通りの転職をできたのはあの時熱心に話を聞いて下さったキャリアアドバイザーのお陰だと思っております。

引用元:https://www.mjc-pharmajob.com/taiken/

地元の札幌で

地元の札幌に戻っての転職を考えていた時に地元の友達から教えてもらいました。以前は他の所に登録していましたが希望地が札幌とあってか、あまり求人が多くありませんでした。

でもファーマージョブに変えてからはたくさんの求人の中からこちらの条件に合ったところを探すという感じで好条件で転職できました。

引用元:https://minhyo.jp/pharmajob

求人枠を作ってくれた

もともと求人をしてない調剤薬局に逆指名しました。無理なんじゃないかな??と思っていましたが、コンサルタントが交渉してくれて採用をしてもらえました。すごくいいコンサルタントだったなぁと今でも思い出します。

引用元:https://minhyo.jp/pharmajob

求人の数が少なかった

たまたまだったかもしれませんが、私の希望した条件では求人が見つかりませんでした。コンサルタントが女性ならではの悩みに理解を示してくれたりと、結構頑張ってくれたのですが。

引用元:https://minhyo.jp/pharmajob

口コミを調査すると、「キャリアアドバイザーの対応にはおおむね満足している」という意見が多かったです。

一方、

  • 「キャリアアドバイザーの熱心さについていけない」
  • 「求人数が少ない」

という意見も見受けられました。

キャリアアドバイザーとの相性が合わないと感じた場合は、本部に連絡して変更を申し出てみてもよいでしょう。

求人数については、複数の転職エージェントを利用することで、ある程度解決が図れます。口コミを参考にして、いろいろと検討してみてくださいね。

ファーマジョブの登録方法と登録後の流れ

それでは、ファーマジョブへの登録方法と登録後の流れについて、順を追って説明します。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://www.mjc-pharmajob.com/

登録方法

登録はホームページから実施します。

とくに難しい操作はありませんので、画面の指示にしたがって進めてください。

1. トップページにアクセスする

まず、ファーマジョブのトップページにアクセスします。

2. 問い合わせ方法を確認

トップページにアクセスすると「無料 理想の職場を見つける」というバナーがあります。

ネットでの登録を希望される場合は、そのバナーをクリックします。電話での問い合わせを希望される際は、画面右上のフリーダイヤルに電話してください。

電話での受付時間は平日の9:30~19:00の間になりますので、時間内に問い合わせするように注意しましょう。

3. 入力フォームに必要事項を記載

バナーをクリックすると入力画面に移動します。

入力が必須になる部分はすべて入力しましょう。

最初のページでは「保有資格」「希望の働き方」について入力します。

入力すると、「次のステップへ」のバナーが緑色になりますので、クリックして次の画面へ。

ステップ2では「名前」「生年月日」「住所」が必須項目になっていますので、最低でもその3か所は入力します。

「希望の転職時期」「郵便番号」は任意ですが、それほど手間はかかりませんので入力しておくとよいでしょう。

必須項目を入力すれば「最後のステップへ」のバナーが緑色になりますので、クリックして先に進みます。

最後の画面では、電話番号が入力必須項目です。

任意項目の「メールアドレス」「自由入力欄」についても入力しておく方がベターです。

4. 登録完了

すべて入力後に画面下部の「利用規約」「個人情報の取扱いについて」を確認し、「利用規約に同意して希望に合った求人を教えてもらう」というバナーをクリックします。

「登録ありがとうございます」という画面に移動すれば、登録作業はすべて完了です。

ここまで、丁寧に入力しても5分程度で終わると思います。後日、ファーマジョブの担当者より連絡がありますので、連絡が来るまで待ちましょう。

登録後の流れ

登録が完了してからの流れについては、下記のようになります。

1. キャリアアドバイザーより電話連絡

ファーマジョブに登録すると、担当のキャリアアドバイザーから電話もしくはメールで連絡がありますので、面談する日時を調整します。

面談時には、現在の状況や希望条件などお互いの認識をすり合わせ、どのように転職活動を進めるかを決めていきます。

今すぐの転職を考えていない場合でも相談に乗ってもらえますので、気がねなく話してみましょう。

2. 求人の紹介

面談で確認した内容を踏まえて、キャリアアドバイザーが求人を紹介してくれます。

希望に合った求人であれば、企業の見学についての相談に乗ってもらえます。

もし希望に合わない求人を紹介された場合は、他の求人を紹介してもらえますので、遠慮せずに話をするのがポイントです。

面接の対策や履歴書の作成アドバイスも受け付けてもらえますので、気がねなくキャリアアドバイザーに相談するのがよいでしょう。

3. 面接日程の調整

いよいよ面接という際にも、キャリアアドバイザーの助けを得られます。

求職者の希望日時での面接日程の調整を企業側とすり合わせしてくれ、面接当日はキャリアアドバイザーが同行してくれるサービスもあります。

条件交渉など求職者自身でなかなか言い出しづらい案件に関しても、キャリアアドバイザーが代行して聞いてくれますので心強いですね。

絶対に押さえておきたい面接マナーまとめ(服装・受付・入室・退室など) 採用担当者が特にチェックしているマナー 面接採用はその会社の人事部社員がメインで担当します。さらに募集職種に応じて、その...

4. 内定

面接後双方が納得すれば、晴れて内定獲得となります。

内定が出てからのさまざまな手続きなどに関しても、キャリアアドバイザーからの細やかなフォローがありますので、スムーズに手続きを進められます。

万が一、何らかの事情で内定辞退しなければならない場合は、早めにキャリアアドバイザーに相談しましょう。

5. 入職

入職した後も、担当のキャリアアドバイザーからのアフターフォローがあります。

何か気になることが少しでもあれば相談にのってもらえるというのは、非常にありがたいサービスであるといえるでしょう。

このように、ファーマジョブでは登録から内定・入職後に至るまで、一貫して丁寧なサポートを受けながら活動を進められます。

登録して転職活動をするならば、大いに利用して自分に合ったよい転職先を探しましょうね。

ファーマジョブを利用する際の注意点

ファーマジョブを利用するにあたって、いくつか注意しておかなければならない点があります。

①薬剤師の資格を持っていないと不利

ファーマジョブは、薬剤師の転職に特化した転職エージェントになります。ゆえに、取り扱いのある求人は薬剤師の資格が必要になるものがほとんどです。

薬剤師の資格が必要ない求人も、あるにはあります。しかしながら圧倒的に数が少ないので、ファーマジョブを利用するメリットがあるとは言い難いのが現状です。

薬剤師の資格を持っていない求職者は、他の転職サービスを利用するのが賢明だといえます。

転職に資格は必要?転職に活用できるおすすめの資格を業界別に紹介! 転職活動では、アピールポイントとなる武器をどれだけ持っているかがとても重要になります。 そんな転職活動における武器の一つとして有...

②派遣の求人は取り扱っていない

派遣の求人を探したい方には、ファーマジョブを利用するメリットはまったく享受できないでしょう。

そもそも、ファーマジョブでは派遣の求人についての取り扱いがありません。派遣での求人をさがされている方は、他の派遣に強い転職サービスを使いましょう。

③求人の強い地域に偏りがある

ファーマジョブでは、基本的に全国の求人を取り扱っています。

本社が札幌市にある関係上、とくに北海道の求人に強いのが特徴です。一方、東京や地方都市の求人については、他の転職エージェントの方が充実しているのは否めません。

また営業所が近くにない地域の場合、物理的な問題で面接同行のサービスを受けられない可能性があります。

キャリアアドバイザーの同行が無ければ、交渉を自分だけでせざるを得ないため、好条件を引き出すのに少し不利になってしまいかねません。

ファーマジョブでの求人が少なそうな地域で転職を考えている方は、複数の転職エージェントを利用するのをおすすめします。

④同じ求人に複数の転職エージェントから応募できない

ファーマジョブでは、複数の転職エージェントへ登録して併用するのに制限を設けていません。だからといって、同じ職場に複数の転職エージェントを使って申し込みをするのは必ず避けてください。

同じ職場にさまざまな手段で申し込みをしたい気持ちは、理解できなくもありません。しかし申し込みの重複はトラブルのもとになってしまいます。

もし応募ができて内定が出たとしても、申し込みの重複が明らかになった場合に、内定を取り消される可能性は十分考えられます。

また利用している転職エージェントからも、よい印象を持たれることはないでしょう。

複数の転職エージェントを利用する場合は、あらかじめその旨をキャリアアドバイザーに伝えておくことでトラブルを回避できます。内緒にせずに、必ず伝えるようにしましょう。

まとめ

ここまで、ファーマジョブについて説明してきました。

薬剤師の資格があり、北海道での転職を考えている方には、まさにピッタリの転職エージェントになります。

しかしながら幅広い業態での転職を視野に入れている方には、少し物足りない部分があるかもしれません。そのような場合は、複数の転職エージェントに登録して活動を進めることをおすすめします。

理想的な転職先を手に入れるために、ファーマジョブを大いに活用してみてくださいね。