転職サイト・転職エージェント

転職活動で「ロバート・ウォルターズ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

外資系や日系グローバル企業の転職に強い転職エージェント、「ロバート・ウォルターズ」

語学力を活かして外資系の企業や日系グローバル企業に転職したいと考えている方の中には、

ロバート・ウォルターズが気になっている

ロバート・ウォルターズで転職したい

と、考えている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ロバート・ウォルターズがどういった転職サービスなのかについて紹介していきます。

  1. ロバート・ウォルターズのサービス概要
  2. ロバート・ウォルターズを利用するメリット・デメリット
  3. ロバート・ウォルターズを利用したユーザーからの評価
  4. ロバート・ウォルターズの登録方法
  5. ロバート・ウォルターズを利用する際の注意点

深堀りして解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ロバート・ウォルターズはどんなサービス?

ロバート・ウォルターズは、ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社が運営している転職サービスです

★ポイント★
  • ロバート・ウォルターズは1985年にイギリスのロンドンで設立された人材派遣会社
  • 世界中の31もの国でサービスを展開している世界的に有名な会社

日本の拠点であるロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社は2000年に設立され、国内の優秀でグローバルな人材の転職活動を支援しています。

転職活動でロバート・ウォルターズを利用する4つのメリット

ロバート・ウォルターズで転職する場合、事前に確認しておきたいのが、転職活動にロバート・ウォルターズを利用するメリットです。

転職活動にロバート・ウォルターズを利用する主なメリットとしては、次の4点です。

  1. 外資系企業への転職に強い
  2. 各分野に精通したスタッフがチーム体制でサポートしてくれる
  3. スピード感があり、早期転職しやすい
  4. 内定決定率が高い

それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。

①外資系企業への転職に強い

ロバート・ウォルターズは外国発の転職エージェントということもあり、外資系企業への転職に圧倒的な強みをもっています。

ロバート・ウォルターズは、

  • イギリス
  • アメリカ
  • シンガポール

など、世界中に拠点を構えているため世界中の企業の求人が集まりやすくなっています。

また、1985年から続く世界的に有名な転職エージェントである点も、ロバート・ウォルターズに外資系企業や日系グローバル企業の魅力的な求人が集まる理由の一つです。

ロバート・ウォルターズには他の転職サイトや転職エージェントには掲載されていない企業の求人が多数掲載されていますし、より魅力的な非公開求人も数多く掲載されています

年収800万円以上のハイクラス求人も掲載されているため、ハイクラス求人への転職を狙っている方にとっても非常に魅力的な転職エージェントだと言えるでしょう。

②各分野に精通したスタッフがチーム体制でサポート

日本発の転職エージェントの場合、専任のキャリアコンサルタントがつき、そのキャリアコンサルタントとマンツーマンで転職に取り組むというシステムが一般的です。

このマンツーマンのサポート体制にはより相談しやすくなるというメリットがありますが、キャリアコンサルタントはあなたの転職だけをサポートしているわけではありません。

特に繁忙期になると一人のキャリアコンサルタントが多くのユーザーの転職をサポートしなくてはいけなくなるため、一人ひとりに対するサポートがおろそかになってしまいかねません。

一方、ロバート・ウォルターズは個人で対応するのではなく、チームを組んで転職のサポートをおこなうシステムをとっています

チームでサポートするためよりきめ細やかなサポートが受けられますし、より多くのアドバイスも受けられます。

転職の方向性や今後のキャリアの方向性についてさまざまな意見をもらえる点も、チームでサポートするロバート・ウォルターズならではです。

在籍しているキャリアコンサルタントはいずれもその業界に精通している方ばかりで、そいういった方同士でチームを組んでサポートするため、専門性はより高くなります。

③スピード感があり、早期転職しやすい

キャリアコンサルタントがスピード感をもって対応してくれるかどうかは、早期転職に欠かせない重要なポイントの一つです。

キャリアコンサルタントがスピード感を持って対応してくれるとそれだけ早期転職を実現しやすくなります。

一方、スピード感のない転職エージェントに任せてしまうと早期転職を実現するためのハードルは一気に高くなります。

また、求人の紹介や問い合わせに対する返信も遅くなったりするため、ストレスもたまります。

ロバート・ウォルターズは前者にあたる、スピード感を持って対応してくれる転職エージェントです

必要な情報を登録して希望の条件を伝えるだけでどんどん求人を紹介してくれますし、問い合わせにもすぐに返信してくれます。

専任のキャリアコンサルタントがつくのではなく、チーム体制でサポートするシステムの恩恵がスピード感にも直結しています。

なるべく早く退職したいと考えている方にとって、スピード感をもって対応してくれる点は非常に魅力的なポイントになります。

④内定決定率が高い

ロバート・ウォルターズには内定決定率が高いというメリットがあります。

その主な理由としては、

  1. 内定決定率を高めるためのサポートが充実しているから
  2. 世界的に有名なサービスだから

の、2点があげられるでしょう。

ロバート・ウォルターズは利用するためのハードルが高い転職エージェントではありますが、高い英語力とスキル、専門性を有している人材にはかなり力を入れて転職活動をサポートしてくれます。

その人がより能力を発揮しやすく企業側が求める人物像とマッチする求人情報を持ってきてくれますし、書類添削や面接対策なども積極的に実施してくれます

企業側に積極的にあなたを推薦してくれるのもロバート・ウォルターズならではです。

ロバート・ウォルターズは優秀な人材の転職活動をサポートする転職エージェントだけあって、在籍しているキャリアコンサルタントも転職活動をより有利に進めるための情報を数多く保有しています。

ロバート・ウォルターズ自体の知名度も非常に高く、企業からの信頼度も高いため、採用担当者の中で「ロバート・ウォルターズからの紹介なら間違いない」という心理が働きます。

そのため、より内定を勝ち取りやすくなっているのです。

ロバート・ウォルターズの弱み

ロバート・ウォルターズを利用し始める前にチェックしておくべきなのはメリットだけではありません。

実際にサービスを利用する上でのデメリットになりかねない弱みもチェックしておかなくてはいけません。

ロバート・ウォルターズの主な弱みとしては、以下の2点があげられます。

  1. 英語力や専門性が必要で敷居が高い
  2. 希望していない求人も紹介してくれる

それぞれの弱みについて詳しく解説していきます。

敷居が高い(高い英語力・専門性が必要)

ロバート・ウォルターズで取り扱われている求人情報は、いずれも高待遇で魅力的なものばかりです。

しかし、その分高い英語力や専門性が求められます

外資系企業や日系グローバル企業の求人情報を中心に取り扱っている転職サービスということもあり、英語力は特に求められる傾向にあります。

どれだけの英語力が求められるかは企業によって異なりますが、ビジネスレベルの英語力を有している必要があると考えておくべきです。

実際にロバート・ウォルターズのWebサイトをチェックしてみるとわかりますが、詳細が英文で記されているものも少なくありません。

つまり、ロバート・ウォルターズでは、ビジネスレベルの英語力を持ち合わせていないと求人のリサーチもまともにおこなえないということになります

このように、サービスを利用するための敷居が高くなってしまっている点はロバート・ウォルターズならではのデメリットの一つです。

転職に資格は必要?転職に活用できるおすすめの資格を業界別に紹介! 転職活動では、アピールポイントとなる武器をどれだけ持っているかがとても重要になります。 そんな転職活動における武器の一つとして有...

希望していない求人も紹介してくる

ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントは非常に積極的で、こちらの希望を伝えるだけでさまざま求人情報をリサーチし、紹介してくれます。

この特性は忙しい転職希望者にとって嬉しいポイントだと言えますが、こちらが希望している条件に当てはまらない求人や希望していない求人を紹介してくるケースも少なくありません

後ほど紹介しますが、ロバート・ウォルターズの口コミには実際にそういった内容の口コミが複数投稿されています。

紹介される求人が多い場合、コンサルタントがあなたの専門性の高さや英語力を高く評価している証拠でもありますが、求人の数が多くなればなるほど求人をチェックする時間も増えてしまいます。

もちろんそういった求人の中に、あなたの興味をひく求人が混じっている可能性もあります。

しかし、効率が低下してしまっては、キャリアコンサルタントに求人情報のリサーチを任せている意味があまりなくなってしまいます。

希望にそぐわない求人が不要だと感じられる場合はその旨を伝え、条件に合う求人だけを紹介してもらうようにしましょう。

転職活動で「キャリアクロス」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 外資系企業への転職に強い転職サービス、「キャリアクロス」。 外資系企業への転職に特化した転職サービスはそう多くないため、英語力が...

ロバート・ウォルターズはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきたロバート・ウォルターズのメリットと弱みを比較してみると、転職活動にロバート・ウォルターズを利用するべき人としては、以下のような方があげられます。

おすすめな人

  • 外資系企業や日系グローバル企業に転職したい人
  • 高い英語力やスキル、専門性を活かして高待遇な会社に転職したい人
  • なるべく早く転職したい人

ロバート・ウォルターズは外資系企業や日系グローバル企業の求人を豊富に取り扱う転職エージェントで、他の転職サイトや転職エージェントだと出会えないような魅力的な求人が数多く掲載されています。

外資系企業やグローバル企業への転職を検討しているのであれば、積極的に利用するべきエージェントの一つです。

ハイクラス求人も豊富なので、外資系企業やグローバル企業への転職にこだわっていないとしても、高い英語力やスキルを有している方であればおすすめできます。

また、スピード感のあるサポートが魅力の転職エージェントでもあるので、なるべく早く転職したいと考えている方にもおすすめです。

一方、以下に当てはまるという方にはあまりおすすめできません

おすすめできない人

  • 英語力が低く、スキルや知識に自信がない
  • 希望する条件に一致する求人だけを紹介してほしい
  • 関東や関西以外で転職を考えている

ロバート・ウォルターズで転職するには高い英語力とスキル、知識が求められます。英文で詳細が記載された求人情報も少なくないため、英語力に自信のない方にはおすすめできません。

また、こちらが希望する条件に一致しない求人でもおすすめできると判断されれば積極的に紹介してくるため、希望する条件が明確に決まっている方にもおすすめしにくい転職エージェントです。

さらに、関東や関西以外の地域の求人が少ないため、それ以外の地域に住んでいる方やそれ以外の地域で転職したいと考えている方にも不向きだと言えます。

第二新卒の転職事情と、20代に強い転職サイト・転職エージェント 学校卒業後に就職活動をする場合、大きく「第二新卒」と「既卒」の2種類に分けられますが、このうち第二新卒は、企業からの需要が高くなってい...

ロバート・ウォルターズを実際に利用した人の評判・口コミ

実際にロバート・ウォルターズを利用したことがあるユーザーの評判や口コミも、事前にチェックしておくべき情報の一つです。

そのサービスを実際に利用したことがあるユーザーの率直な口コミはとても参考になります。

ロバート・ウォルターズを利用したユーザーの口コミの中でも特に参考になりそうなものをいくつかピックアップしてみました。

外資系や確かに日系企業でも英語を使う求人を多く紹介してくれた。他のエージェントとは違い、かぶっている求人も多くなく、利用する価値があったと感じた。

また年収はどの程度まで上げられるか、今残っている候補者は何名いるかといった質問も調べてくれるエージェントだった。また転職する際には使いたい。

引用元:https://goo.gl/maps/qdze1M4BxRhh5ppV8

これらはロバート・ウォルターズの良い口コミの一部です。

ロバート・ウォルターズは知名度の高い転職サービスということもあって数百件の口コミが見つかりましたが、悪い口コミよりも良い口コミの方が多いように感じられました。

良い口コミの内容としては、

外資系に転職するならここ

という口コミが多く、ロバート・ウォルターズの強みがユーザーからも評価されていることがわかります。

また、紹介してもらえる求人が他の転職サービスとかぶりにくく、

レアな求人や待遇の良い求人をたくさん紹介してもらえる

という内容の口コミも複数投稿されていました。

正社員でマネージャとして働いているのに、「Great Opportunity!」とか言いながら派遣の案件を送ってくる。これがどのようなキャリアアップにつながると思っているのかさっぱりわからない。

一度担当者に派遣で働くことは考えてないから送らないで欲しいと言ったのに繰り返し送ってくる。顧客ファーストなのはわかるが、リクルーターとしての信用性価落としていると思う。

引用元:https://goo.gl/maps/AZ9ddM1qjwZVj8qk6

1日有給をとって面接に行ったら、言われていたポジションと違った。

企業側と私と、お互いにミスマッチで、気まずかったです。非常に使えないコンサルタントだと思いました。

引用元:https://goo.gl/maps/GprTyQ6zxuAYpwCK6

一方これらはロバート・ウォルターズの悪い口コミの一部です。

良い口コミほど数は多くありませんが、上記のような悪い口コミも投稿されていました。

内容としては、弱みとしてあげさせてもらった

希望していない求人も紹介してくる

に関連するものが多く、希望とは異なる求人を紹介されてしまうケースも少なくないようです。

ただ、希望と異なる求人に良い求人が紛れているケースもあるので、断るにしても紹介してもらった求人には必ず目を通した上で断るようにするべきだと言えるでしょう。

ロバート・ウォルターズの登録方法と登録後の流れ

ロバート・ウォルターズを利用してみたい!

と考えている方向けに、ロバート・ウォルターズへの会員登録の方法と登録後の利用の流れについても解説いたします。

画像をまじえながらわかりやすく紹介していくので、ぜひ参考にしながら登録してみてください。

登録方法

ロバート・ウォルターズを利用するには、まずロバート・ウォルターズに会員登録しなくてはいけません。

Webサイトにアクセスし、会員登録をおこないましょう。

※画像はすべて、公式サイトURLから引用しています :https://www.robertwalters.co.jp/

ロバート・ウォルターズのWebサイトのトップページが表示されるので、画面左上にある「マイアカウント」にカーソルをあわせましょう。

すると、プルダウンメニューが表示されるので、「会員登録」をクリックしてください。

会員登録に必要な情報を入力する画面が表示されるので、必要な情報を入力しましょう。

入力が完了したら、「当社のプライバシーポリシーに同意します。」にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

以上でロバート・ウォルターズへの会員登録は完了となります。

登録後の流れ

ロバート・ウォルターズへの会員登録が完了したら、以下の流れで転職活動を進めていきます。

  1. 転職相談をおこなうか気になる求人に応募する
  2. キャリアコンサルタントとの面談
  3. 求人情報の紹介
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定
  7. 入社

ロバート・ウォルターズは、会員登録するだけではキャリアコンサルタントのサポートを受けることができません。

キャリアコンサルタントのサポートを受けるには転職相談をおこなうか、もしすでに気になる求人がある場合は応募してみましょう。

担当のキャリアコンサルタントが確認し、連絡してきてくれます。

応募したい求人があるわけではないもののロバート・ウォルターズのサービスを利用したい場合は、英文の履歴書か職務経歴書を登録しましょう。

内容を確認したキャリアコンサルタントがあなたにぴったりの求人を確認し、面談を実施しくてくれます。

面談が完了した後も随時キャリアコンサルタントが求人情報をリサーチし、紹介してくれるので、気になる求人があればその旨をキャリアコンサルタントに伝えて応募してもらいましょう。

応募が完了したら面接へと進むことになりますが、面接対策の実施などキャリアコンサルタントが全面的にサポートしてくれるので心配ありません。

面接の結果、採用となれば、ロバート・ウォルターズでの転職は完了です。

ロバート・ウォルターズを利用する際の注意点

実際にロバート・ウォルターズでの転職活動をスタートさせる場合、次の2点に注意しなくてはいけません。

  1. 求人を紹介してもらえない可能性がある
  2. 外国人のキャリアコンサルタントがつくケースもある

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

求人を紹介してもらえない可能性がある

ロバート・ウォルターズは会員登録こそおこなえるものの、会員登録したとしても求人を紹介してもらえない可能性があるため注意しなくてはいけません

実際に、以下のような口コミも見つかりました。

他の人もおっしゃっていましたが、連絡が来ない、音信不通は当たり前。

引用元:https://goo.gl/maps/dxYKgupkVf3oyTTy6

ロバート・ウォルターズで転職するにはネイティブレベルの高い語学力と高い専門性が求められます。

そのため、ロバート・ウォルターズが求めている能力に達していない方の場合、サポートを受けられないのはもちろん、求人も紹介してもらえません。

このことは、「ご経験・ご希望に合う求人が紹介可能な際には、担当コンサルタントより連絡させていただきます。」とロバート・ウォルターズのWebサイトにも記載されています。

どれだけの能力を求められるかは企業によって異なるので会員登録したり気になる求人があれば応募したりしてみるべきではあります。

ただし、求められる経験とスキルのハードルが高いため、こういったケースもある転職サービスだということを理解した上で利用するべきだと言えます。

外国人のキャリアコンサルタントがつくケースもある

転職エージェントではキャリアコンサルタントがついて転職活動をサポートしてくれます。

国内で利用できる転職エージェントの場合、日本人のキャリアコンサルタントがサポート役としてついてくれることがほとんどです。

しかし、外資系企業やグローバル企業の求人を中心に取り扱っているロバート・ウォルターズには外国人のキャリアコンサルタントも数多く在籍しています

実際、ロバート・ウォルターズのWebサイトにはジャパンオフィスの半分以上が外国人であると記載されており、「コンサルタントの声」として紹介されているのも外国人コンサルタントの声です。

外資系企業やグローバル企業への転職活動をサポートする転職エージェントであるため外国人のキュリアコンサルタントが多いのも当然と言えば当然です。

ただ、外国人のキャリアコンサルタントは日本人のキャリアコンサルタントと考え方や接し方が異なるため注意しなくてはいけません。

自分の考え方や意見があるのであればしっかりと主張する必要がありますし、キャリコンサルタントに任せっきりになってしまうと「やる気がない」「転職する気がない」と判断されてしまいかねませんので注意してください。

まとめ

外資系企業や日系グローバル企業への転職に強い転職エージェント、「ロバート・ウォルターズ」について紹介してきました。

ロバート・ウォルターズは特化型の転職エージェントですし、利用するハードルが高いという特徴もあります。

そのため、誰にでもおすすめできるわけではありませんが、英語力に自信のある方や高いスキルを持ち合わせている方であれば、ぜひ一度利用してみるべきです。

日本発の転職サイトや転職エージェントにはない魅力的な求人が多数掲載されていますし、非公開求人も豊富に掲載されています。

また、優秀なキャリアコンサルタントがチームでサポートしてくれるため、短期間での転職を実現しやすいというメリットもあります。

英語力やこれまでの経験、持ち合わせているスキルや知識に自信のある方は、ぜひ一度ロバート・ウォルターズのWebサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

転職活動で「ランスタッド」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ オランダ生まれの転職エージェント、「ランスタッド」。 世界的に有名なサイトで日本での認知度や人気も高まってきているため、気になっ...