職種別転職サービス

営業職に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント

未経験だけど、営業職をやってみたい!

今までの経験を武器に、キャリアアップを目指したい!

世界を股にかけるビジネスパーソンになりたい!

営業職への転職を検討する理由は、人それぞれかと思います。

しかし、「どのようにして転職先を探せばよいのかわからない」という悩みは、皆さん同じなのではないでしょうか。

結論をいえば、「転職エージェントを利用する」のが一番のおすすめです。

現在、Web上にはたくさんの転職支援サイトがあり、営業職に就くにはいったいどのサイトを選べばよいのか悩まないために、

この記事では以下についてご説明します。

  1. 営業職の特徴や仕事内容はどのようなものか?
  2. 営業職に就くために転職エージェントを利用すべき理由とは?
  3. 営業職に強い転職エージェントの選び方は?
  4. 目的別のおすすめ転職エージェント

営業職の特徴・仕事内容

営業職とは、具体的にどのような仕事なのでしょうか?

特徴

営業職というのは、一言でいうと会社に利益をもたらす仕事です。

顧客が抱えている課題を見つけ、自社の商品やサービスで解決に導く提案をして、販売や契約につなげます。金銭が発生しますので、企業にとっては欠かせない職種です。

しかしながら、顧客に商品やサービスを売り込んで終了、という仕事ではありません。

顧客の課題を解決できる方法を一緒に考えて取り組んでいく、というスタンスが営業職には求められます。

販売顧客の違いによって、法人営業と個人営業に大きく分けられます。

①法人営業

企業に対して行う営業です。相手先は大企業から中小企業まで多岐にわたります。

大規模な取引の場合は経営者層を相手にしますので、高いスキルとビジネスマナーが必要です。

②個人営業

個人を相手に行う営業です。取扱商品は、主に生活に直結する商材となります。

取引に当たっては個人の判断がすべてのため、コミュニケーション能力や人柄が重視されます。

営業の手法についても、さまざまな方法があります。

③ルート営業

すでに取引をいただいている顧客に対する営業です。

いわゆる「御用聞き」であり、顧客の課題を掘り起こして、新たな取引を目指すのが目的になります。

④新規営業

今までに取引のない顧客を、新たに開拓していく営業です。

訪問営業・飛び込み営業・テレアポ営業などが含まれ、強いメンタルと行動力が問われます。

⑤反響営業

商品の宣伝などに対して、問い合わせをもらった顧客に営業する方法です。

興味を持ってもらった顧客が相手ですので、非常に効率の良い手法になります。

⑥受付営業

顧客から問い合わせがあり、購入の要望があった場合に対応する営業です。

購入目的で連絡してくることが大半ですので、取りこぼしのないよう注意が必要になります。

顧客の違いや営業の手法に違いはありますが、「顧客の課題を解決して会社に利益をもたらす」という目的はすべて同じ。

仕事内容

営業職の仕事内容は、非常に広範囲にわたります。

営業先の検討、決定

まずは、商品をどのように販売していくのか戦略を立てます。

その戦略をもとに、どの顧客に売り込みをかけるのかをリサーチ・検討し、決定します。

行き当たりばったりで売り込みをかけても、効率が悪く結果にはつながりません。

明確な戦略と目標をもとに、優先度の高い顧客をピックアップして、具体的な営業活動の計画を立てることが非常に大切です。

営業活動

立てた計画をもとに、実際の営業活動を進めていきます。営業先にアポイントを取り、商談の約束を取り付けるのが最初の大事な仕事です。

商談が決まれば、顧客の希望に沿った資料や見積を準備して、成約を取れるように進めていきます。

営業方法はさまざまですが、大まかな流れと内容は変わりません。

商談を進める中で出てきた課題や予算などをすり合わせ、顧客が何を求めているかをうまくくみ取れれば、商談の成功につながります。

受注、手配

商談がまとまったら受注をし、納入日に合わせて商品の手配を行います。

この段階でしくじると、顧客との信頼関係が損なわれ、最悪の場合は注文を取り消される可能性があるので、正確かつ迅速に手配することがとても重要です。

納品、請求

商品が無事納品されれば、請求書を発行します。

請求書の金額や期日、入金方法に間違いがないか、期日通り入金があったか、常に気を配っておく必要があります。

アフターフォロー

入金があればその取引は終了ですが、営業の仕事はそこで終わりではありません。納品後に不具合や問題がないかを確認し、顧客との信頼関係を築き上げていきます。

信頼関係が出来上がれば、他の商品の営業も進めやすくなりますので、アフターフォローをおろそかにしないのが良い営業活動です。

企業によって細かな違いはありますが、大筋ではこのような仕事内容になります。

「顧客の課題を解決する提案をして、商品の販売につなげる」のが営業の一番の仕事です。

営業職への転職に転職エージェントを利用すべき理由

ネット上にはさまざまな転職サービスがありますが、営業職への転職には転職エージェントを利用すべきです。

ではなぜ営業職へ転職する際に転職エージェントを使うべきなのか、2つの理由をあげたいと思います。

非公開求人がある

転職エージェントは、非公開求人を持っているというのが大きな特徴の一つです。

非公開求人とは、一般のサイト上では公開されていない求人情報のこと。

企業が求人を非公開にするのは、「求人を募集している時間的余裕がない」「極秘案件に携わる人材が欲しい」「応募殺到を避けたい」など、さまざまな理由があります。

こういった非公開求人は、転職エージェントの紹介が無ければ、内容を知ることができません。

非公開求人には大企業からの求人や、緊急性や重要性の高い求人が多く、公開されている求人に比べて条件の良いものが多いです。

また転職エージェントは、求人数の多さでは転職サイトを凌駕しています。

リクルート社が運営する転職エージェント「リクルートエージェント」と、転職サイト「リクナビNEXT」で比較してみましょう。

2021年9月8日時点でリクナビNEXTは約52,000件なのに対して、リクルートエージェントは全体で約315,000件、そのうち非公開求人は約187,000件と、求人の多さでは圧倒しています。

転職ならリクルートエージェントを利用すべき?評判や登録の流れもご紹介 そうお考えの方は少なくないでしょう。現在、Web上にはたくさんの転職支援サービスがあります。その中でも評判をよく聞くのが、業界大手...

転職エージェントを利用すれば転職先の選択肢が広がるため、とても有効な手段になります。

手厚いサポートを無料で受けられる

転職エージェントでは、専任のアドバイザーからさまざまな形でサポートを受けながら、求職活動を進められます。

  1. キャリアの棚卸しや転職活動の進め方、業界や職場環境などの情報提供
  2. 提出書類の添削や模擬面接
  3. 企業への応募や推薦文の作成、面接日程の調整
  4. 内定後の入社日、年収や待遇面の交渉の代行
  5. 退職に伴う引継ぎなどのアドバイス

上記のような手厚いサポートを、多くの転職エージェントでは無料で受けられます。

こう聞くと「こんな多くのサービスが、どうして無料で受けられるの?」という疑問が浮かぶのではないでしょうか。

簡単に言えば、転職エージェントは「掲載企業からの報酬で運営しているから」です。

多くの場合、企業は転職エージェントに求人を出し、内定者が出たら成功報酬を支払うという形になっています。

転職エージェントとしては、企業の募集案件により適合した人材を紹介できるように、求職者を全面的にサポートしてくれます。

これにより費用負担は発生せず、転職エージェントを無料で利用できるという仕組みです。

営業職に強い転職エージェントの選び方

それでは、営業職に強い転職エージェントを判断するには、どこをチェックすれば良いのでしょうか?

営業職の求人数

特に全体の求人数の中で、営業職がどのくらいを占めているのか見ておきましょう。

求人数が多ければ多いほど良い、というわけではありませんが、絶対数が多いとその分希望する勤務地や条件を持った企業を見つけられる可能性があがります。

営業職の転職サポート実績の多さ

転職エージェントには、それぞれのサービスによって得意な職種があります。

営業職への転職サポートが不得意な転職エージェントを利用しても、自分の思うようなサポートは期待できないかもしれません。

過去の実績が多いということは、それだけ転職成功へのノウハウを持っていると言えます。

営業職に詳しい

転職エージェントには、職種別にアドバイザーがいるところも多いです。

営業職を専門にしているアドバイザーがいれば、的確で詳しいアドバイスが得られ、転職活動がスムーズに進められます。

転職エージェントへの登録は、特に制限はありませんので、複数登録して転職活動を進めるのがおすすめ。

【目的別】営業職への転職でおすすめな転職エージェント

ここで、実際どのような転職エージェントがおすすめなのか、求職者の目的別にあげていきたいと思います。

営業職未経験者向けの転職エージェント

今まで営業職の経験はないけれど、営業職をやってみたい!

という方は、下記の転職エージェントがおすすめです。

1.リクルートエージェント

★特徴★
  • 求人総数が圧倒的に多い
  • 転職支援実績ナンバーワン
  • 非公開求人も多数持っている

リクルートエージェントは、規模や実績において業界のトップを走る転職エージェントです。

総求人数は2021年9月8日時点で約31万5,000件、そのうちの約6割が非公開求人と、圧倒的な数値を誇っています。

営業職の求人も多く持っており、業界を問わずさまざまな情報が得られます。

転職成功実績は40万人を超えており、転職に対するノウハウを豊富に持っていることも大きな特徴です。

転職ならリクルートエージェントを利用すべき?評判や登録の流れもご紹介 そうお考えの方は少なくないでしょう。現在、Web上にはたくさんの転職支援サービスがあります。その中でも評判をよく聞くのが、業界大手...

リクルートエージェント 公式サイト

2.マイナビ営業エージェント

★特徴★
  • 20代の若年層に強い
  • サポートが手厚い
  • 中小企業の求人が充実している

マイナビ営業エージェントは、営業職に特化した転職エージェントです。

新卒就職に強い株式会社マイナビが運営していることから、20代の求人割合が特に高く、若年層にとっては非常に助けになるでしょう。

サイト内のコンテンツやサポート体制も充実しており、転職活動への不安要素も取り除いてもらえます。

優良中小企業の求人が多く、他のエージェントにはない独自の求人が多いのも魅力です。

マイナビ営業エージェント 公式サイト

3.パソナキャリア

★特徴★
  • 顧客満足度3年連続第1位
  • キャリアコンサルタントに定評がある
  • 非公開求人が80%を占める

人材派遣の業界ではトップクラスの、株式会社パソナグループが運営する転職エージェントです。

オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門では、2019年より3年連続でナンバーワン。

業界ごとに専門のキャリアアドバイザーがおり、質の高いサービスが望めます。営業職未経験者にとって、丁寧で親身なサポート体制は大きな魅力です。

また、約4万件の求人のうち、80%が非公開求人。検索では探しきれない、優良求人を紹介してもらえるチャンスがあるかもしれません。

転職活動で「パソナキャリア」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 転職を考えているが、何をすればよいかイマイチよくわからない そのように考えている方は、結構いらっしゃるのではないでしょう...

パソナキャリア 公式サイト

4.type転職エージェント

★特徴★
  • 一都三県の求人が多い
  • サポートがとても手厚い
  • 老舗なので企業とのつながりが強い

type転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントです。

1993年より転職支援をおこなっており、業界の老舗と言える歴史を持っていますので、情報の多さや提案力・企業とのつながりには定評があります。

キャリアアドバイザーからの転職サポートも手厚く、利用者の満足度は87%と高いです。

特に一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の求人数が多く、業界大手企業の求人も見られます。

転職活動で「type転職エージェント」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 転職をするなら、今より給料の高い仕事に就きたい そうお考えの方が多いのではないでしょうか。 また、いざ活動を開始し...

type転職エージェント 公式サイト

海外転職向けの転職エージェント

国内だけではなく海外へも視野を広げたい!

とお考えの方へは、下記の転職エージェントがおすすめです。

1.ランスタッド

★特徴★
  • 世界最大級の転職エージェント
  • 世界を舞台にした60年の実績
  • 国内60カ所以上に支店を持つ

ランスタッドは、オランダに本社を持つ世界最大級の総合人材サービス企業です。

世界39カ国、4,700カ所以上の拠点を持つ、グローバルな展開をしている転職エージェントになります。

英語や中国語に対応したコンサルタントが在籍し、特に外資系企業や海外転職に非常に高い実績を持っています。

国内に60カ所以上の拠点を持っており、国内のハイクラス求人にも強みを持つ転職エージェントです。

転職活動で「ランスタッド」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ オランダ生まれの転職エージェント、「ランスタッド」。 世界的に有名なサイトで日本での認知度や人気も高まってきているため、気になっ...

ランスタッド 公式サイト

2.JACリクルートメント

★特徴★
  • ハイクラスに特化した求人
  • 11カ国に広がるグローバルネットワーク
  • 30代以上の利用者が多い

JACリクルートメントは、ロンドン発祥の日系転職エージェントです。

30年以上の歴史と25,000社以上の取引企業があり、総勢800名のコンサルタントが求職者一人一人に合ったサポートをしてくれます。

アジアでは最大級のネットワークを持ち、外資系企業、海外進出企業など、求人の質は非常に高いです。

高年収の求人が多いため、30代以上の方の登録が多いのも特徴となります。

転職活動で「JACリクルートメント」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ ハイクラス・ミドルクラスの転職に強い転職エージェント「JACリクルートメント」。 実績も豊富で有名な転職エージェントなので、気に...

JACリクルートメント 公式サイト

ハイクラス向けの転職エージェント

転職で年収の大幅アップを狙いたい!

とお考えの方へは、下記の転職エージェントがおすすめです。

1.ビズリーチ

★特徴★
  • ヘッドハンティング型の転職サービス
  • ハイキャリア求人が豊富
  • 海外や外資系企業の求人あり

ビズリーチは、求職者に直接スカウトが届く、ヘッドハンティング型の転職エージェントではトップクラスの実績となっています。

求人数は12万件を超えており、そのうちの3分の1は年収1,000万円以上のハイクラス求人です。

知名度も高く、有名企業の求人も数多く取り扱っています。

また国内ハイクラス求人だけではなく、アジアや欧米企業の求人もあり、海外へ就職する道が開けています。

転職活動で「ビズリーチ」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 「ビズリーチ」は、優良企業の求人や高待遇の求人を多数抱えている転職サイトであるため、ビズリーチで転職活動に取り組んでいきたいと考えてい...

ビズリーチ 公式サイト

2.キャリアカーバー

★特徴★
  • リクルート社が運営
  • 70,000件以上の求人数
  • 3,000名のヘッドハンターが在籍

キャリアカーバーは、業界最大手のリクルート社が運営する、ハイクラスに特化した転職エージェントです。

2021年9月現在で70,000件以上の求人を持っており、ハイクラス向けの求人としては群を抜いて多い数値となっています。

レジュメの登録をすることで、ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つというスタイルになっており、転職前のキャリアを最大限に活かした転職活動をする方には、良い選択となるでしょう。

転職活動で「リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 優秀なヘッドハンターがあなたの代わりに転職先を探してくれる転職エージェント型の転職サービス、「リクルートダイレクトスカウト(旧キャリア...

キャリアカーバー 公式サイト

フリーター向けの転職エージェント

「今はフリーターだけど、正社員で働きたい!」という方へは、下記の転職エージェントがおすすめです。

1.doda(デューダ)

★特徴★
  • 求人数は業界トップレベル
  • アドバイスが実践的
  • 未経験者の求人が充実している

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営するサービスです。

求人数は約10万件と業界トップレベルとなっており、大都市圏だけではなく地方の求人も充実しています。

キャリアアドバイザーについて悪い口コミは少なく、人によってのあたりはずれが少ないといえます。

未経験者向けの求人も多数あり、新しい環境へチャレンジするには非常に向いている転職エージェントです。

転職活動で「doda(デューダ)」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 「doda(デューダ)」は、転職する際に利用するべきおすすめの転職サイトとして必ずと言っていいほど名前が上がるサイトのため、利用したい...

doda 公式サイト

2.ワークポート

★特徴★
  • 転職決定人数ナンバー1の実績
  • 営業職専門のコンシェルジュが在籍
  • 無料講座などコンテンツが充実

ワークポートは、未経験者の支援に特徴を持つ転職エージェントです。

もともとはIT・Web業界の転職に強みを持っていましたが、現在では営業職の求人も増え、大手にも引けを取らない求人数となっています。

営業職専門の転職コンシェルジュが在籍しており、安心して転職活動を進められます。

アプリや無料講座などのコンテンツが非常に充実しており、転職未経験者にも優しい転職エージェントです。

転職活動で「ワークポート」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 転職コンシェルジュによる手厚いサポートが受けられる人気の転職エージェント「ワークポート」。 転職する際、多くのユーザーが利用して...

ワークポート 公式サイト

まとめ

ここまで、営業職の特徴や仕事内容、どのような転職エージェントに登録すれば良いか、目的別のおすすめ転職エージェントについて説明してきました。

転職エージェントについては、一つに絞らずにいくつか登録しておくことをおすすめします。

複数の転職エージェントに登録して、求人や情報収集を幅広く行うことにより、より自分に合った企業を探す近道になるはずです。

自分の理想とするような企業と出会うために、転職エージェントをぜひ利用してみてください。