転職サイト・転職エージェント

転職活動で「しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ

今の職場よりも待遇のよい転職先を探したい

もっと雰囲気の良い職場で働きたい

介護業界で転職を考えている方の動機は、人それぞれだと思います。

しかし、「どうやって自分の希望に合った職場を探せばよいのかよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。

現在、Web上には多くの転職サイトが登録されています。

そんな中、介護業界の転職に特化した「しろくま介護ナビ」という転職サービスがあります。

しろくま介護ナビとは、いったいどのような内容の転職サービスなのでしょうか。

また、転職を考える際に利用した方がよいのでしょうか。

結論をいえば、条件に合えば利用した方がよい転職サービスになります。

この記事では、

  • しろくま介護ナビのサービス内容
  • しろくま介護ナビのメリットと弱み
  • しろくま介護ナビがおすすめの人
  • 実際に利用した人の口コミ
  • 登録方法と登録後の流れ
  • 利用する際の注意点

について順に説明します。

ぜひ内容を確認して、自分に合った転職サービスなのかどうか検討してみてくださいね。

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)はどんなサービス?

しろくま介護ナビは、教育・福祉分野で人材派遣等のサービスを展開する「株式会社サクシード」が運営する転職支援サービスです。

2017年に「ハートフル介護士」としてサービス開始、2019年に現在の「しろくま介護ナビ」にリニューアルされています。

しろくま介護ナビの最大の特徴として、働きやすくホワイトな施設の紹介に特化していることが挙げられます。

たとえば現在の職場で次のような問題があり、「もしかしてうちの職場はブラックなのでは?」と考えてしまう場合があるかもしれません。

  • 時間外手当が出ない
  • 現場スタッフの暴言
  • 有給がまったく取れない
  • 施設内での虐待が疑われる
  • 信用できる上司がいない

そのような悩みを抱え、転職を考えている介護職員の方に向けて、理想の職場への転職を手伝うというのをモットーにしています。

  • 残業が少なく、時間外手当が出る
  • 有給が取りやすく、意見が通りやすい
  • 手当やボーナスなど、給与面が充実している

上記のようなストレスが少なく雰囲気のよい、労働環境の改善に積極的に取り組む職場を厳選して紹介してくれます。

首都圏の企業や施設に対しては、コーディネーターが直接施設を訪問して事前チェックを実施。

社内で決められた30の項目について確認し、その基準をクリアした施設の求人のみを取り扱います。

この取り組みの内容は、介護業界向けの新聞にも取りあげられたほど。

そのおかげでいわゆるブラック企業ではない優良求人の取り扱いが多く、利用者満足度も96.3%と高い数字を誇っています(2018年4月~10月 利用者アンケート結果より)。

元介護福祉士など現場を知るコーディネーターが在籍しており、現場の視点から転職の手助けを受けられるのも魅力の一つです。

求人については、登録しないと内容がわからない完全非公開です。

求人が公開されていないので、応募の集中などで競争率があがらないというメリットがあります。

その求人の中から、コーディネーターが求職者に合った職場を選んで紹介してくれますので、転職活動においての無駄な動きやミスマッチが減るというのも魅力の一つです。

しろくま介護ナビでは、友達紹介のキャンペーンも実施しています。

しろくま介護ナビを利用して転職した方が友達を紹介し、その友達が登録して転職が決まれば、それぞれに10,000円分のギフト券のプレゼントがされます。

転職を考えている友人がいれば、ぜひ利用したいサービスですね。

介護業界に転職・キャリアアップを目指す時にオススメの転職エージェント 介護の資格を活かした転職先を探したい 今よりキャリアアップできる職場で働きたい 未経験だけれど介護業界に興味があ...

転職活動でしろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)を利用する3つのメリット

しろくま介護ナビを利用して転職すると、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

①ブラック企業は徹底排除されている

しろくま介護ナビでは、求人企業の事前調査を実施してブラック企業の求人掲載を防いでいます。

一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の企業や施設については、コーディネーターが実際に職場にできる限り足を運んで、直接訪問できない施設については電話などを使い社内基準に基づいてチェックしていきます。

その数は実に30項目に及んでおり、その基準の厳しさがうかがえますね。

人材不足が問題視されている介護業界において、労働環境の改善は必須です。しろくま介護ナビでは、労働環境を含め非常に厳しい基準をクリアした施設や企業のみを掲載しています。

そのようなチェックにより、労働環境に問題のある、いわゆるブラック企業の取り扱いは非常に少なくなっているのです。

求人票から読み解く企業の特徴|ブラック企業に入社しないために 求人票に記載されている内容 職業安定法によって、求人票に記載しなければならない内容が決まっております。 以下の内容...

②介護業界に精通しているコーディネーターからサポートを受けられる

しろくま介護ナビでは、求職者に対して転職をサポートしてくれるコーディネーターがつきます。

元介護福祉士など、過去に現場業務の経験があるコーディネーターも在籍しています。

介護業界の情報や転職市場なども常に収集しているので、コーディネーター経由でいつでも新しい情報を得られるのもありがたい点です。

業界に詳しいコーディネーターがついてくれるので、不安なく転職活動を進められるでしょう。

③職場の雰囲気を事前に知れる

自分一人で求人情報を集めても、なかなか職場の雰囲気まで知るのは難しいです。

そういった点についても、しろくま介護ナビを利用すれば解決します。

コーディネーターが求人元の企業や施設の情報を持っていますので、調べても知ることのできない情報や雰囲気を事前に教えてもらえます。

また施設を事前チェックしているので、応募する職場に合わせたアドバイスも期待できるでしょう。

求職者の雰囲気に合った施設を紹介してもらえる可能性が高く、就職先とのミスマッチを防いでくれるのも強みです。

職場の雰囲気を知ったうえで、納得した転職活動を進められるでしょう。

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)の弱み

しろくま介護ナビを利用するにはメリットがある反面、デメリットもあります。

他サイトに比べて求人数は少なめ

しろくま介護ナビでは、独自の厳しい基準をクリアした職場の求人のみを掲載しています。

そのため、取り扱いされる求人の数は少なくなっています。

介護業界において、職場環境の改善に取り組んでいる職場は増えてきているとはいえ、まだまだ多くはありません。

求人の質にこだわるしろくま介護ナビの基準をクリアする職場がまだ少なく、掲載数が多くないということにつながっています。

求人は関東が中心

しろくま介護ナビの拠点は、東京と大阪にしかありません。

幅広く求人を取り扱いっていますが、その中心は首都圏になっています。

一都三県については、施設訪問して情報収集をしているので強いですが、それ以外の地域まではまだカバーできていないのが現状です。

首都圏以外の求人を考えている場合は、他の転職サービスを併用するとよいでしょう。

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)はこんな人におすすめ

しろくま介護ナビのメリットやデメリットを踏まえて考えた場合、次に当てはまる方にはとくにおすすめできます。

労働条件や雰囲気の良い職場へ転職したい方

しろくま介護ナビの最大の特徴が「ホワイトな職場への転職支援サービス」です。

「時間外手当が出ない」「有給がまったく取れない」「上司のパワハラ」「暴言や虐待まがいのことが日常的にある」など、現在の職場環境に悩まれている方もいらっしゃるでしょう。

しろくま介護ナビでは、掲載している求人について独自の厳しい基準を設けています。

そのため、いわゆる「ブラックな職場」の取り扱いがありません。

その中で、「職場の雰囲気がよい」「残業が少ない」「有給が取りやすい」「給料が充実している」など、自分の望む条件にあった職場を紹介してもらうことで、理想的な転職活動ができます。

首都圏での就職を考えている方

首都圏での転職を考えている方には、しろくま介護ナビは向いているといえるでしょう。

しろくま介護ナビでは、一都三県の施設については訪問してチェックした上で求人の掲載をしています。

そのため求人の質が非常によく、取り扱い数も充実しています。

首都圏以外の求人は少し手薄というデメリットはありますが、首都圏での転職を考えている方にとっては非常に役立つ転職エージェントです。

非公開求人に興味のある方

非公開求人に興味のある方も、しろくま介護ナビはおすすめです。

しろくま介護ナビで取り扱っている求人は、登録しないと確認できない非公開求人です。

非公開求人は、一般的には公開されているものよりも条件面のよい求人が多くなっています。

とくにしろくま介護ナビでは求人の取り扱い基準が厳しいので、その傾向が顕著に出ていると考えられます。

また求人がオープンになっていないので、特定の職場に応募が集中せず、競争率が高くなりません。

コーディネーターが客観的に判断して求職者に合った職場を紹介してくれますので、自分で求人検索するよりもマッチング率が高いのも特徴です。

事前に内容が確認できないという問題もありますが、少しでも興味があれば利用してみるとよいでしょう。

転職活動に不安のある方

転職に不慣れでどのように進めたらよいか不安に感じている方は、しろくま介護ナビはマッチしているでしょう。

しろくま介護ナビでは求職者に対してコーディネーターがつき、転職活動を全面的に手助けしてもらえます。

元介護福祉士などの現場経験のあるコーディネーターが在籍しているので、働いている人の立場に立った実践的なアドバイスが受けられます。

これまでの経歴の棚卸し、書類作成や面接対策など、一人では行き詰まってしまうような事柄でも気軽に相談して進められますので、転職に慣れていない方でも安心です。

「転職を迷っている」という方でも登録でき、プロの適切なアドバイスが受けられます。

不安ごとを聞いてもらって確認しながら転職活動を進めたい、という方には、もってこいのサービス内容となっています。

「転職するべきか迷う…」という方必見!転職の迷いを断ち切る3つの方法! 転職したいと思いつつもなかなか転職できずにいる方の多くが、本当に転職するべきかどうかで迷っている状態だと思います。 転職するべき...

キャンペーンに興味のある方

しろくま介護ナビでは、「お友達紹介キャンペーン」が実施されています。

しろくま介護ナビに登録して入社が決まった際に、友人を紹介して登録・転職成功すると、本人と友人に10,000円分のギフト券がプレゼントされるキャンペーンです。

「どうせ転職するなら何かしらプレゼントのある方がうれしい」とお考えの方にとっては、キャンペーンがあるのは魅力ではないでしょうか。

上記に当てはまらない方でも、もちろんしろくま介護ナビの利用は可能です。

しかしながら、どれか一つにでも該当している方にとっては、とても利用価値のある転職サービスだといえます。

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)を実際に利用した人の評判・口コミ

ここでは、実際にしろくま介護ナビを利用した方の口コミを紹介します。

実際に利用した方ならではのリアルな意見が見られますので、ぜひ参考にしてくださいね。

よい施設だけを紹介していて安心して利用できました

介護の仕事をするのに、ブラック企業ではないか、パワハラがないか、有給を取れるかといったことが気になっていました。

また、介護の仕事は大変なので、職員はストレスがたまっていることが珍しくありません。 そのストレスを発散するためなのか、弱い職員に暴言を吐く人もいます。 そういった人がいる職場なのではないかということも心配でした。

しろくま介護ナビは、本当によい施設だけを紹介しているというので、安心して利用することができました。

コーディネーターが実際に施設に行き、スタッフの雰囲気や職場環境などを調べてくれています。 どのような環境なのか詳しくわかりました。紹介する基準は厳しく設けているそうです。 コーディネーターは、できる限りこちらの希望に応えようとしてくれました。 丁寧に話しを聞いてくれて、希望を明確にすることができ、希望に沿った職場を紹介してくれます。 話しやすいコーディネーターでよかったです。 親身になって転職をサポートしてくれます。

引用元:https://kaigokyujinh.com/review/default/show/13

完全非公開求人なので競争率が低い介護士求人サイト

しろくま介護ナビは、完全非公開求人を取り扱っているため、紹介された求人案件の競争率が低く、転職しやすいサイトだと感じました。介護士求人サイトの多くは、公開している求人が多く、人気のある求人に関しては応募者が殺到して、なかなか転職することができません。

しかし、しろくま介護ナビは、事前に社内選考が行われた上で、条件が一致する人だけに求人案件を紹介してくれるため、競争率が低く、他の求職者のことを気にせず、転職活動に取り組むことができます。

紹介された求人案件もすぐに返答しなくてもよく、返答する時期をこちらから伝えておけば、3〜4日は待ってくれるので、募集内容をじっくり確認することができますし、どんな職場環境なのか、調べることもできるので、とても良かったです。

しかし、しろくま介護ナビは「首都圏以外の地域の求人には弱い」感じがしました。自分自身は首都圏で転職を考えていたので良かったのですが、首都圏以外で考えている人には少し不向きな介護士求人サイトかなと感じました。

引用元:https://kaigokyujinh.com/review/default/show/13

しろくま介護ナビは土日祝日は対応してもらえない

しろくま介護ナビはコーディネーターと一緒に仕事を見つけていくというスタイルをとっていますが、常に相談ができるというわけではありません。 土日や祝日に関しては休みとなっているようで、そういったときには連絡は基本的にとれないのです。

だから、人によっては待たされる感覚を持つことがあり、そこが不満に感じるかもしれません。 私自身もしろくま介護ナビを利用したときには、この部分でちょっとした不満を覚えることとなりました。

聞きたいことがあってもすぐに相談することができないというのは、なんとももどかしい気分で、できれば休日にも対応してほしいなと思ったのです。 他にも同じような対応となっている会社はあるとは思いますけど、逆にそうじゃない会社もあると思うので、差はあると感じています。

実際に利用を始めた後に利便性の面において不満が出る可能性があるという意味では、ここはしろくま介護ナビの特徴として頭に入れておいた方がいいのではないか?と思いました。

引用元:https://kaigokyujinh.com/review/default/show/13

自分の希望をほぼ全部かなえてもらいました

かなりの希望条件をお伝えした所、否定などせず、共感をしながら私の話を聞いてくださいました。 他社では希望通りの求人はないとすぐに断られることが多かったのですが、担当の方は私の希望条件を100%は叶えられないかも知れないけれど、その中で何が一番重要だと思っているのか、一緒に考えて希望に近い転職先を見つけましょうと言ってくださいました。 こまめに連絡もいただき、面接までストレス無く進むことができました。

引用元:https://www.heartful-kaigoshi.jp/

自分の希望をほぼ全部かなえてもらいました

かなりの希望条件をお伝えした所、否定などせず、共感をしながら私の話を聞いてくださいました。 他社では希望通りの求人はないとすぐに断られることが多かったのですが、担当の方は私の希望条件を100%は叶えられないかも知れないけれど、その中で何が一番重要だと思っているのか、一緒に考えて希望に近い転職先を見つけましょうと言ってくださいました。 こまめに連絡もいただき、面接までストレス無く進むことができました。

引用元:https://www.heartful-kaigoshi.jp/

自分の希望をほぼ全部かなえてもらいました

かなりの希望条件をお伝えした所、否定などせず、共感をしながら私の話を聞いてくださいました。 他社では希望通りの求人はないとすぐに断られることが多かったのですが、担当の方は私の希望条件を100%は叶えられないかも知れないけれど、その中で何が一番重要だと思っているのか、一緒に考えて希望に近い転職先を見つけましょうと言ってくださいました。 こまめに連絡もいただき、面接までストレス無く進むことができました。

引用元:https://www.heartful-kaigoshi.jp/

自分のために親身になってくれている感じがとても伝わってきました

現在いる施設の現状や、どういった経緯で転職をしたいと感じたかなど、沢山の話を聞いて頂きました。 お電話でのお話ではありましたが、親身に話を聞いてくださっている感じがとても伝わってきました。 介護の経験のある方に担当していただいたため、私の話からこんな環境がいいかもね、もしかしたらこういう仕事内容の方が相性がいいのかも知れないなどのアドバイスを頂き、視野を広げて転職活動を行うことができました。

引用元:https://www.heartful-kaigoshi.jp/

1番最初から希望通りの求人を紹介してもらえました

お電話で希望を伝え終わってからすぐにメールで求人を紹介されましたが、1通目から希望通りの求人内容で驚きました。電話で希望条件の他に施設の雰囲気がこうだったらいいのにな~とぽろっと零したところもきちんと聞いてくれていたのか、そこも含めて求人を探して頂いていました。本当にありがとうございます!

引用元:https://www.heartful-kaigoshi.jp/

全体的に見てみると、非公開求人であることや求人の質の良さ、サポートについてはおおむね高評価が多かったです。

一方、首都圏以外の求人数の少なさや土日祝非対応についての不満が見受けられました。

求人数については、他の転職サービスを併用することである程度カバーできます。

土日祝非対応については、現状ではどうすることもできません。

他の転職エージェントを併用するか、平日にメール連絡しておくなどの対策を考えておきましょう。

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)の登録方法と登録後の流れ

ここから、しろくま介護ナビの登録方法と登録後の流れについて説明します。

登録方法

登録方法は、とくに難しい操作は必要ありません。

画面に出てくる指示に従って、入力を進めていきます。

※画像はすべて公式サイトから引用しています:https://www.heartful-kaigoshi.jp/

1 トップページにアクセス

まずは、しろくま介護ナビのトップページ(https://www.heartful-kaigoshi.jp/)へアクセスします。

2 入力フォームへ入力

トップページに「カンタン!30秒で無料登録」という入力フォームがありますので、該当部分をクリックして進めます。

  • 希望の転職時期
  • 希望の雇用形態
  • 保有資格(複数選択可)
  • 名前
  • 生年月日
  • 住んでいる都道府県
  • 自宅の最寄り駅
  • 電話番号
  • メールアドレス(未入力でも可)
  • 連絡可能時間(未入力でも可)

上記を5ステップに分けて入力していきます。

3 登録完了

すべて入力後、「送信する」というボタンが出ますので、そこをクリックすれば登録完了です。

入力はとても簡単なので、速い人なら1分以内、ゆっくりやっても3分もかからないと思います。

ネットでの登録が難しい場合、電話での登録も可能です。

受付時間は10:30~19:30となっており、土日祝日は休みなので注意しましょう。

登録後の流れ

登録後の大まかな流れについては、下記の通りとなります。

1 カウンセリング、面談

登録完了後、早ければ当日、遅くても1営業日以内にコーディネーターから電話連絡があります。

その際にカウンセリングをするのですが、時間が合わなければあらためて後日に時間を設定しましょう。

カウンセリングについては電話、面談はオフィスや電話、インターネットなどで実施されます。

カウンセリングでは、勤務地や勤務時間の条件面の確認、これまでの就業経験、求職活動に対する不安など、さまざまな内容の相談を受けてもらえます。

わからないことがある場合は、遠慮なくすべて聞いておくのが大切です。

また、希望条件については細かすぎるほど伝えておくようにします。

カウンセリング時に確認した内容をもとに、面談時にコーディネーターが求職者の希望に沿った仕事を提案してくれます。

堅苦しく考える必要はありませんが、自分の将来がかかっていますので真剣に取り組むようにしましょう。

2 仕事紹介、応募、推薦

登録内容、カウンセリングの内容をもとに、コーディネーターから求人が紹介されます。

紹介された求人すべてに応募する必要は、まったくありません。

少しでも気になる部分があれば、コーディネーターに確認して疑問を解決しておきます。

内容に納得した上で興味のある求人があった場合は、コーディネーターにその旨を伝えると、コーディネーターが求人企業への推薦と応募の手続きを進めてくれます。

もし書類や面接に不安のある場合は、コーディネーターに相談してみましょう。

提出書類の添削や面接のサポートを、コーディネーターから受けられます。

事前にできるだけの対策を打って面接に挑みましょうね。

志望動機・志望理由で書くべき内容は?書き方やNG志望動機を徹底解説 志望動機・志望理由の重要度はどれくらい? 志望動機や志望理由について、企業はどのくらい重要視しているのでしょうか。 ...

3 面接、選考

応募先企業にて、面接を実施します。

企業によっては、職場見学や筆記試験のある場合があります。

そのような場合でも、事前にコーディネーターから情報を得られますので安心です。

絶対に押さえておきたい面接マナーまとめ(服装・受付・入室・退室など) 採用担当者が特にチェックしているマナー 面接採用はその会社の人事部社員がメインで担当します。さらに募集職種に応じて、その...

4 内定、入職

コーディネーターより、面接、試験結果を伝えられます。

万が一不合格の場合、コーディネーターへ相談して対策を練りなおして再度挑戦しましょう。

無事内定が出た場合でも、そこがゴールではなくスタートラインになります。

前職の退職や引継ぎなどでわからない所があれば、コーディネーターに相談してみるとアドバイスが得られるでしょう。

入職後に悩み事やトラブルがあった場合でも、コーディネーターへ相談してみてください。

仕事開始後のサポートもありますので、きっと助けになってもらえます。

このように、転職を考えた時点から転職後まで手厚いサポートを受けながら活動できます。

登録やサービスの利用には費用がかかりませんので、少しでも興味を持ったならば登録してみてはいかがでしょうか。

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)を利用する際の注意点

しろくま介護ナビを利用するにあたって、いくつか注意点があります。

求人はすべて非公開求人

求人についてはすべて非公開となっており、登録してコーディネーター経由でないと内容を確認できません。

求人会社や求人数、施設や雇用の形態など、求人の内容を事前に検索することができず、コーディネーターから紹介された求人しかわからないようになっています。

自分の希望するエリアや条件に合致した求人があるかどうか確認できないのは、不便と感じられる部分が多いかもしれません。

自分でも求人を検索して転職活動をしたいとお考えの方は、他の転職サービスを併用するのがよい方法だといえます。

資格がないと登録できない

しろくま介護ナビへの登録は、ネットもしくは電話から実施します。

ネット登録では入力フォームに必要事項を入力して進めるのですが、「保有資格」を入力しないと先に進めないようになっています。

「保有資格」の入力では、選択肢を1つ以上選ばなければいけません。

しかしながら「資格なし」という選択肢がないので、資格を持っていない場合その先に進めないのです。

そのような入力の仕様になっているので、もし電話で登録ができたとしても資格なしの方対象の求人はない、もしくは極めて少ないと予想されます。

「介護職で働きながら資格を取りたい」と考えている無資格の方は、他の転職サービスを利用するのが賢明だといえます。

土日祝日の対応がない

しろくま介護ナビでは、土日祝日の対応をしていません。

フリーダイヤルの受付時間は、平日の10:30~19:30となっています。

コーディネーターの電話対応も、この時間内が基本です。

平日に対応できる求職者の方は問題ありませんが、土日祝のみしか時間の取れない方にとっては、すこし使いづらい場面があるかもしれません。

電話だけではなくメールなどで連絡する、他の転職サービスを併用するなどの対応を取るようにしましょう。

地方への転職には向かない

しろくま介護ナビの拠点は、東京都と大阪府にしかありません。

全国的に求人を取り扱っているのですが、首都圏と大阪近辺以外については手薄になっているのは否めません。

求人の取り扱い基準が厳しいため、大手の転職サービスと比較すると全体的な求人数は少なくなっているのも原因の一つです。

場合によっては、希望の地域の求人がまったくないケースも想定されます。

首都圏や大阪近辺での転職を希望している場合は、希望の地方に強い転職サービスやハローワークを併用するとよい結果となるでしょう。

まとめ

ここまで、しろくま介護ナビについて詳しく説明しました。

「首都圏でホワイトな職場で働きたい」という方には、とくにおすすめできる転職サービスです。

一方、首都圏以外で転職先を探している方にとっては、少し物足りない部分があるかもしれません。そう言った場合は、他の転職サービスを並行して利用するとよいでしょう。

しろくま介護ナビを利用して、自分の理想の職場をぜひ見つけてくださいね。

転職活動で「介護のお仕事」は利用すべき?特徴や評判・口コミまとめ 介護士の仕事は、激務に加え同僚や利用者との人間関係トラブルも多く、転職者のほとんどが3ヶ月以内で辞めてしまう環境であると言われています...